営業員のための「クレームを小さく受けて小さく収める」カンタン応対術

好ましい応対の基本形を知ることで通常の商談にも活用

learn

こんなことを学びます

お客様に直接応対する営業員は、
クレームも直接受けることが少なくありません。

そんな中で誠意をもって応対しても、
誠意があるように見えなければ2次クレーム、
3次クレームに発展してしまいます。クレームを1次段階で、
それも円満に収めるための振舞いを身につける必要があります。

実習でカタチの作り方を確認します。

クレーム応対に苦手意識を持っている方、
かつて応対に失敗しクレーム案件をこじらせてしまった方、
自分の応対を見直したい方におすすめです。


<得られるもの>
1.クレームが発生しても慌てずに応対できるようになります。
2.好ましい応対の基本形を知ることで通常の商談にも活用できます。
3.クレーム応対技術が向上し、あなたのファンを増やすことができます。
8人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:秋葉原・御茶ノ水

    受講料:¥ 3,500

株式会社CHEERFUL さんの他の講座

teacher

この講座の先生

この講座の先生

長谷川 孝幸

風土刷新コンサルタント

職場に活力を与えストレスフリーを推進する風土刷新コンサルタント
オフィスハセガワ主宰 

大学卒業後、化学メーカー、マーケティングコンサルティング企業に勤務。「使えない」「成績が出せない」「仕事が遅い」とダメ営業の烙印を押されて苦悩の二十代を過ごし、大病も経験する。書くことは好きだったため研修受託会社に教材作成スタッフとして転職。しかしなぜか研修そのものを担当することになり1999年から登壇。これまでに延べ23,000名以上を直接指導。自らの「ダメ社員」時代の洗い出しから構築した「失敗回避法」コンテンツをメインに提供。2009年独立、現在に至る。「よくわかる」「すぐわかる」「必ず役に立つ」がモットー、中学生から高齢者まで理解できる研修コンテンツが好評。

著書「“仕事で損をしない人”になるための48の行動改善」(同文舘出版)

Thumb dba57c32 1abd 45ae bac3 d16184c07270

この講座の主催団体

株式会社CHEERFUL

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.クレーム発生!3つの要因とは?
    2.「礼儀正しい」応接
    ①礼儀成立の条件
    ②「見た目の美しさ」を磨く
    3.クレーム応対手順
    ①基本フロー
    ②注意点③絶対にしてはいけないこと
    4.クレームを怖れない思考法
  • こんな方を対象としています

    1.今まで自分が直接クレームを受けたことはないが、今後クレームが発
      生したときにどのように振舞うべきか確認したい営業員
    2.自分の言動によって社内外で仕事上の相手を怒らせてしまったこと
      が一度でもある営業員
    3.なぜかクレームを惹き起こしてしまう部下・後輩への指導のあり方を
      整理したい管理者