JavaScriptでスマフォアプリ開発-TableView活用編

ObjectiveC書かないスマフォアプリの作り方教えます!

learn

こんなことを学びます

<こんな事を教えます>

このワークショップでは、JavaScript でiPhone/Android向けのアプリの開発が出来るTitanium Mobileというアプリケーションを使ったスマフォアプリの作り方を教えます

ワークショップの所要時間としては60分程度を想定しております。

(注意)以下の「JavaScriptでスマフォアプリ開発を学ぼう-入門編」を参加されたことがある人を対象にしています。
http://www.street-academy.com/myclass/443


<こんな事が出来るようになります>
iOS向けの特にニュースリーダー系のアプリケーションに採用されているユーザインタフェースとして、垂直方向にスクロールしながら情報を表示するようなものがあるかと思いますが、そういったユーザインタフェースを実現するための要素としてTableViewというものがあります。

このワークショップを通じて、TableViewを使ったiPhoneアプリの開発方法について学ぶことが出来ます

<こんな風に教えます>
参加人数を最大で2名に絞ることにして、参加いただく方の理解度を見ながらほぼマンツーマンに近い形で進めていく予定です

資料は以下を利用します
https://github.com/h5y1m141/streetAcademy/blob/master/3rdStep.md

<所要時間と当日の流れ>
1回60分程度を予定しています。お店でごはんでも食べながらカジュアルな雰囲気で進めていこうと思ってます。

なお、参加費ですが、ご自身のお店での飲食代+当日の私の飲食代を参加者でワリカンしてもらえればと思っており、1名あたり1500円程度と見積もってます

teacher

この講座の先生

Oyamada Hiroshi

Web/スマフォアプリの作り方教えます!

ここ最近は仕事でRails4+JavaScript(AngularJS)の開発+運用含めてやってますが、Titanium+CoffeeScriptでiPhone,Androidアプリ開発を趣味でやってます。

これまで作ったアプリはiPhone向けは2本、Android向け... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    「JavaScriptでスマフォアプリ開発を学ぼう-入門編」を参加されたことがある人を対象にしてるので、資料をベースにワークショップを進めていこうと思います。

    参加人数を少なくしてるので、適宜わからない所や理解がなかなか進まない所は参加者の方の進捗見ながら進めさせていただきます
  • こんな方を対象としています

    ワークショップ『JavaScriptでスマフォアプリ開発を学ぼう-入門編』に参加された方をひとまず優先いたします。
  • 受講料の説明

    この値段には、当日利用する資料、お店での飲食代金が含まれます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ワークショップ『JavaScriptでスマフォアプリ開発を学ぼう-入門編』に参加された方をひとまず優先いたします。

    ※ 上記ワークショップ参加してない方は、後日入門編を別途開催しますのでまずはそちらをご応募いただけると幸いです

review

感想

  • 男性

    この講座は「Titaniumの隠れたテクニックを教えてもらった!」でした

    Snippet、なかなかの隠れたテクニックで役に立ちそうです。
    あと、私のタイプミスが多くてご迷惑をおかけしました。
    次回TableViewやコード分割の話、楽しみにしています。