お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

プロによるランディングページ改善アドバイス

対面

あなたのランディングページの問題点をあぶり出し、改善。売れるランディングページにげます

こんなことを学びます

 <ランディングページを作るときに大事な3つのことをご存知ですか?>
ランディングページは便利な無料ツールのおかげで広く知れ渡るようになりました。とはいえ、実際にそれを成果に結びつけている方は限られています。

その理由は売れるランディングページを作るときに大事な以下の3つのことを知らないからです。

①ターゲットがアクセスしてきた際の感情と考え方を知り、商品が欲しいと思うタイミングをつかむこと
②綺麗な文章よりもターゲットが読み飽きない論理展開(集中力を途切れさせない)
③背中を押してあげること(決断するお手伝いをする)

■ターゲットがアクセスしてきた際の感情と気持ちを知り、商品が欲しいと思うタイミングをつかむこと

人間は感情の生き物と言われています。

理性的だと言われている人でも「つい買っちゃった・・。」みたいなことを経験しているはず。衝動買いが多い人からすれば、そんなこと当たり前のように感じるかもしれません。
その反面、買おうぞ!と意気揚々と臨んでいたのに、結局目当ての物を買わないで手ぶらで帰ってしまうときもあります。あれだけ買う気が満々だったのに、なぜなんでしょうか。不思議ですよね。

当然ですがターゲットがどのタイミングで商品を欲しがることが事前にわかれば、あとは目の前に商品を並べていくだけで自動的に商品が売れていきます。

例えば1848年に突如起きたアメリカ、カリフォルニアでのゴールドラッシュ。そこでは一攫千金を狙ったプレイヤー(発掘者)が全土から集まってきます。彼らが狙うのは金、それだけ。
しかし、すぐ見つけるほど金の採掘は簡単ではありません。来る日も来る日も発掘をし続けるわけですから、プレイヤーたちはその場で衣食住を賄わないといけません。

そこで彼らをターゲットに相手に商売を始めた人たちがいます。俗に言うサプレイヤー(供給者)。食料を売る者、道具を売る者、寝る場を提供する者、様々なサプレイヤーがプレイヤーを相手にビジネスを行いました。

運よく金を採掘した人もいるとは思いますが、基本的にはこのゴールドラッシュ、ビジネスとして成功させたのはサプライヤーたち。その中でも最大の成功者として有名なのは、破れにくいワークパンツを販売したリーバイス・ストラウス。そう、ジーンズで有名なリーバイスの創始者です。

彼は発掘者が何で悩んでいたのか?何を求めているのか?そしてどこで販売すれば一番売れる確率が高いのかを予想してビジネスを行なっていたわけです。

誰に対して商品を売るのか?そしてターゲットが欲しい、買いたいと思っている、すなわち商品が売れる最高のタイミングを掴むことがランディングページで売上を上げるために大事なのです。

■綺麗な文章よりもターゲットが読み飽きない論理展開(集中力を途切れさせない)

リンクが少ないスタイルのランディングページは、訪問者、ターゲットの視線を集められることで集中力を高め、商品の訴求がしやすい構造です。

とはいえ、興味がない、面白くない、そもそも自分ごとだと思わないランディングページはすぐに離脱されてしまいます。

ターゲットに自分ごとと思わせるために必要なのは、綺麗な文章ではなく、ターゲットが読み飽きない論理展開です。

人間の集中力は基本的に8秒と言われています。たった8秒の間で伝えたいこと、訴求したいことすべてを読んでもらえるわけありません。

ではどうするかというと、8秒→8秒→8秒と、次の8秒に進んでもらえるような、ターゲットの興味をそそる内容、構成にしていかないといけません。

ランディングページには綺麗な文章は要りません。ターゲットが知りたい情報が整理されて読みやすくなっていればいいだけなのです。ターゲットが持つ時間(可処分時間)を獲得し続けることを目的とした論理展開が必要なのです。

細切りな人の集中力を維持させられる論理展開。それこそが売れるランディングページの秘密なのです。


■背中を押してあげること(決断するお手伝いをする)

売れるランディングページとはいえ、無理やり買わせることはいけません。
大事なのは、ターゲットの背中を押す、決断するお手伝いをしてあげることです。

現実世界と同様、納得しないまま買った商品、利用したサービスは満足することはありません。売り込みが過ぎるとむしろ嫌われてしまいます。

売上を獲得することは大事です。ですが、それよりも大事なのはあなたの商品やサービスを通してファンになってもらうこと。ファンになれば次の購入、つまりリピート購入が自然発生し、LTV(顧客生涯価値)が伸びて結果的に大きな売上に育っていきます。

目先の利益だけを追い求めて、購入を急かせる、煽る行動は短期的な利益を得ても、中長期的にはマイナスを追い込んでしまいます。

この商品を選ぶのはお客様次第です。
ただし、後悔のない選択をできるよう、最大限の優しさ、気遣い、心配りを見せてお客様に選ばれるような内容にすることを忘れないでください。

この講義ではこの考えをもとに、あなたのランディングページを売れるものに生まれ変われるように優しくわかりやすくアドバイスします。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

福井県内

価格(税込)

¥16,200

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
2人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

ランディングページで売上をアップさせる専門家

中尾 豊(株式会社PROPO 代表)
著書(ソーテック社)
「Google Adwordsで集客・売上をアップする方法」
「儲かる検索キーワードの見つけ方講座」
CVR向上が得意/急性大動脈解離/脳梗塞/失語症/パニック症
<実績>
・問い合わせがほぼなかったが、LP経由で5億の売上(製造業)
・1年で3000万の売上を獲得(士業)
・60000円のセミナーが1日で満席(15名)
・180000円の高額セミナーが3日で満席(10名)

【登壇実績(一部)】
石川県産業創出支援機構様「Google Analyticsを使って売れるホームページにする方法」
クリーク・アンド・リバー社様「リスティングプレイヤー」
岐阜ネットショップマスターズ倶楽部様「SEOに強いウェブサイト設計」講座
デスクトップワークス様主催「個性派プレゼンターからヒントを盗め!企画&提案アプローチの極意(2)」
尼崎商工会議所様「儲かる検索キーワードの見つけ方」
大阪フォルトゥナ様「ランディングページの作り方」
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <講義時間>
    120分ほど

    <講義の流れ>
    10分 現況確認
    100分 それぞれにアドバイス(順不同)
    10分 振り返り
    • こんな方を対象としています

      すでにランディングページを作成している方
      ※今から作ろうとしている方はご遠慮ください。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      (失語症のため、会話に時間がかかることをご了承していただける方)
      ・PCとメモをご用意ください。
      ・Google Analyticsやヒートマップ、広告の運用など分析できるデータがあると効果よくアドバイスが可能です。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?