ブレインフード講座(基礎編)

頭を使うすべての人の食事学

こんなことを学びます

<これから注目!ブレインフード>

* 食べものや飲みものの違いにより
* 脳の働きが高まったり低下したりする
* 心や感情が高ぶったり落ち着いたりする
 ↓
その結果、集中力やモチベーションも影響を受け、
* 仕事のパフォーマンスが上がったり下がったりする
* 勉強の効率が良くなったり悪くなったりする

ということに気づいた人々が増えています。

また、
* ブレインフードについて研究する人が増えてきています。
* ブレインフードで商品開発をしたい食品メーカーも増えています。
* ブレインフードとして知られる食材も増えてきました。

<ブレインフードとは>

* ブレインフードのブレインは「脳(brain)」のこと。
* ブレインフードのフードは「食(food)」のこと。

ブレインフードは、
* 脳の活性化(脳活)
* 子どもの育脳
* 記憶力・集中力向上
* 脳の健康
* 認知症予防
* メンタルヘルス
などに良いとされる「食べもの」や「食べかた」のことを指します。

<ブレインフードにはどんなものがある?>

テレビや新聞、雑誌、インターネットの記事などでよく話題になるブレインフードとしては、
* ナッツ類(クルミなど)
* 青魚
* カカオ(チョコレート)
この3つを代表的なものとして挙げることが一般的ですが、じつは他にもさまざまなブレインフードがあります(※)。
多くは日常的に手に入りやすいものですので、積極的に取り入れましょう。

(※)ブレインフード講座では、独自の基準により17種類のブレインフードを選び、解説しています。

<ブレインフードが生きる分野>

ブレインフードは、以下のような分野での応用が期待されています。
* 認知症予防の食事
* 学力増進のための食事
* 仕事のパフォーマンス向上のための食事(健康経営)
* メンタルヘルスのための食事
* 脳という臓器そのものの健康維持のための食事

 ▽

ブレインフード講座(基礎編)

<対象>
どなたでも受講できます。
栄養学などの事前知識は必要ありません。

<講座の主旨>
* ブレインフードの基礎的な知識の習得
* ブレインフードの日常生活への活かし方

<講座のゴール>
ブレインフードの知識を「自分の生活や仕事や勉学に活かせるようになる」ことを目指します。

<時間数>
約3時間

<講座終了後>
ディプロマ(修了証)を発行します(資格ではありません)。

<会場>
原宿会場(東京都渋谷区)
JR原宿駅 徒歩5分
千代田線(副都心線)明治神宮前駅 徒歩2分
(申込受付後、正確な住所と地図をお送りします)

<主催>
ブレインフードマイスター協会
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥29,800

受けたい
7人が受けたい登録しています

この講座の先生

食育コーディネーター

網元の娘として育つ。
高校教諭として食の授業を受け持ちながら、食育コーディネーターとして活動をしていくうち、食が人に与える影響に興味を持つようになった。
「食卓の可能性は無限大。食育は世界を平和にする」と確信し、多くの人に向けて食育がしたいとの思いから、現在はライフスタイルに沿った食育講座の監修や食育イベントの企画運営、飲食店のメニュー監修やコンサル、執筆を行う。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <科目数>
    全部で3科目あります。

    科目①:ブレインフードのセオリー
    食事の内容や食べかたによって、
    * 脳のはたらき
    * 心・感情
    * 仕事などのパフォーマンス
    がどのような影響を受けるのかを解説。

    科目②:ブレインフードの選びかた
    主なブレインフード食材と、その適切な選びかたを解説。

    科目③:ブレインフード・ダイエット
    ブレインフードを取り入れた料理の作り方や、食事計画の立てかたを解説。
  • 受講料の説明

    受講料にはテキスト代が含まれています。
relation

関連講座