お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

『起業のすゝめ』自分の労働の対価は自分で決める。

対面

自分の中にある『付加価値』をみつけます。 そして自ら高い目標を設定して『やり遂げる』と自分に約束できる、それが起業家というものです。

こんなことを学びます

長いサラリーウーマン生活を経験した後に独立して、見えた世界を共有したいと想い講座の開設に至りました。
世の中に沢山あるHow toものではありません。

独立開業ってかっこよく聞こえるけれどサラリーマンを辞めて独立開業するには、いきなり収入が絶たれるわけですからリスクが高すぎます。
サラリーマンでありつつ、もう一つの仕事をみつける、ついでに自分の売りをみつけられる。そんなところの気づきが発見できるコースです。
この講座の中では、既に開業されている人、夢に邁進している起業家のDVDを鑑賞します。
鑑賞後に、いくつかの質問に答えて書いてもらう用紙を配布します。
自分なりの答えを記入する方法です。
書いて行く事で自分の中にある『付加価値』をみつけける事が出来ます。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥4,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
13人が受けたい登録しています

対面で受講できる日程

開催日程はありません。

この講座の先生

世話好きで英語を生業にしている産業カウンセラー

戦後、進駐軍のジープが勢い良く走るまっただ中、横浜市中区で育つ。隣家には、米国家庭が住むという英語環境の中で育つ。社会人としてパナソニック株式会社(旧松下電器100%日本出資)、伊藤忠AMF(出資率/日本50%米国50%)、エスティローダー株式会社(米国100%)のサラリーウーマン経験を持つ。自らの経験から日本の将来にとって英語のコミュニケーションスキルの重要性を実感。2006年10月に『日本の益々のグローバル化に寄与するコミュニケーションスキルアップ』を目的とした株式会社ワールドウィズアウトボーダーズをビジネスパートナーであり夫でもある米国人弁護士James N. Papatonesと立ち上げる。James N. Papatonesは、米国元大統領のレーガンの目指した規制緩和のプロジェクトチームとしてWhite House Conference for Small Businessの仕事に携わった。弁護士として米国で実務経験を踏み、日本では丸紅、三菱商事、京セラ等で企業研修を経験している。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    開催15分前に開場しています。
    ソフトドリンク、スナックを用意してお待ちしております。
    受講票のご記入をお願い致します。

    開場
    (5分) 講師紹介とビデオの説明
    (115分)ビデオを開始する前に、鑑賞後ご記入いただく用紙(質問事項)をお配り致します。
    インタビュー形式の起業家・経営者のビデオを鑑賞
    鑑賞後、最初に配布された用紙に書き込んでいただきます。
    質問にもお応え致します。
    • こんな方を対象としています

      ✔︎現在サラリーマンだが、将来が不安
      ✔︎既に起業している
      ✔︎何をしたいのか、どうなりたいのか自分自身よく見えない
      ✔現在︎就活中
      その他、ご興味がある方ならどなたでもWelcomeです
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?