「読む」から始める英会話!あの名作で英語の表現を楽しく学ぶ洋書ゼミ

洋書を片手にオシャレに英語を学んでみませんか?誰もが知っている名作で英語の表現・語彙を楽しくマスターしましょう。

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
・洋書を読むために必要な英語の基本文型
・語彙力を高める辞書と単語帳の活用法
・英語の語順とネイティブの発想をものにする読み方
・読むを話すに変える音読のコツ

<こんなことが出来るようになります>
途中で投げ出さずに、最後まで楽しく洋書を読み切れるようになる。
単語や熟語が自然と覚えられるようになる。
ネイティブの発想で、伝えたいことを英語にできるようになる。

<こんな風に教えます>
少人数制のグループで丁寧に教えます。
講師がただ訳を読み上げていくのではなく、どうやって頭を働かせて読んでいくのかをリアルに体感できるように、一緒に読んでいきます。
学校でよくされるような、生徒さんに正解を尋ねるような質問はしません。むしろ、正解なんてなくて表現の仕方がたくさんあるだけなんだというスタンスで、お互いに学びあいながら楽しくレッスンします。

<持ち物>
筆記具・ノート
単語帳機能がある辞書アプリ(無料)を使いますのでスマホをお持ちください。

<定員>
6名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥2,500

受けたい
2人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

海外ドラマや洋書で学ぶ英語インストラクター

ぼくは塾の講師として英語を教えているのに「話せない」というのがずっとコンプレックスでした。長い間、生徒たちにニセモノの英語を教えている気がしてなりませんでした。

でも、大学受験が大きく変わるということをきっかけに、「話す」ための勉強をはじめました。

最初は英会話スクールやオンライン教材などを試したのですが、仕事も忙しく、なかなか続かなかったり、ただやっておしまいであまり伸びてる実感がありませんでした。

そんな時、ある海外ドラマのDVDがセールになっていたので、いい機会と思い、買って帰りました。そして観はじめたら止まらなくなり、毎日のように観続けていました。

また、そこから洋書にも手を出しました。本を読むのは好きだったので、過去に読んだことがある海外文学の原著を1冊読みきったんです。

このやり方を続けて、今では外国人と普通に会話ができるようになりました。

そこで気が付いたのは、毎日やれば英語はできるようになること、そのために楽しむことが大切ということです。

こうした学び方が広がっていけばいいなと思っています。ぜひ一度、遊びに来てください。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ①洋書を読む前におさえておきたい英語の基本文型
    ②英文の意味をとっていこう
    ③辞書を使って語彙の増やそう
    ④話すに変える音読をしてみよう
    ⑤質疑応答・おすすめの洋書紹介
    • こんな方を対象としています

      ・洋書を読んでみたいと思っている方
      ・海外文学や本を読むのが好きな方
      ・語彙や使える英語表現を増やしたい方
      ・基本的な文法や構文、英文解釈を学びたい方
      ・TOEICのリーディングパートに強くなりたい方
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?