3回コース セキュ塾 IoTハッキングハンズオンコース

最新IoT機器のセキュリティのリスクと攻撃対策を学ぶ

learn

こんなことを学びます

  <講義内容>
『IoTハッキングハンズオンコース』とは?
IoTハッキングハンズオンコースは、一般的に販売されているIoT機器を攻撃対象として、IoT機器のモバイルアプリケーションの解析、ファームウェアの解析、IoT機器へのログインなど、一連の攻撃プロセスをハンズオン形式で体験します。
これにより、IoT機器導入時のリスク及び、セキュリティチェック等の必要な対策について知識及び技術を習得します。

<到達目標>
全てのモノがインターネットに接続するIoT(Internet Of Tings)時代が到来しました。
同時にますますサイバー空間の脅威が多種多様になってきており、業種、企業規模に関わらず様々な組織に実被害をもたらしています。
この授業では、ハッキングを通じ攻撃者側の視点を学ぶことにより、IoT機器導入時やIoT機器設計時に考慮すべき課題、セキュリティを効果的に向上させるための原則や留意点を理解し、各種ハンズオン形式でのトレーニング実習を通じて、具体的な対策を習得していきます。

<開催日時>
◆2018年12月5~7日(3日間)
 9:00~17:00

<会場>
◆ヒートウェーブITアカデミー [新宿校]
 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥226,800(¥75,600 × 3 回)

受けたい
1人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

中村 行宏 のプロフィール写真
シニアテクニカルストラジスト
中村 行宏

ラピッドセブン・ジャパン株式会社 / シニア テクニカル ストラジスト
セキュリティベンダーに勤務し、脆弱性診断、フォレンジック/インシデントレスポンス、セキュリティアドバイザリー等を提供する。
<資格>
Certified Ethical Hacker(米国 Ec-Council認定)
GIAC Penetration Tester(米国 SANS認定)
GIAC Certified Incident Handler(米国 SANS認定)
<著書>
事例から学ぶ情報セキュリティーー基礎と対策と脅威のしくみ(Software Design plus)(技術評論社)
【イラスト図解満載】情報セキュリティの基礎知識(技術評論社)

この講座の主催団体
ヒートウェーブ ITアカデミー

西武新宿駅北口の目の前、JR新宿駅からは徒歩5分。
IT人材育成スクール、各種セミナー、講義などを開講しています。

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 IoT基本知識の取得 ー IoTハッキング概論

    <IoT基本知識の取得>
    ・IoTマルウェアの脅威と動向
    ・IoTの基本知識
    ・IoTセキュリティの脅威事例
    ・IoTセキュリティの現状と課題
    ・IoTデバイス10の脆弱性

    <IoTハッキング概論>
    ・IoT機器の内部構成
    ・Linuxとは
    ・PCとIoT機器での違い
    ・root権限とは
    ・Kali Linuxのインストール

  • 第2回 IoTハッキングハンズオン

    ・モバイルアプリケーションの解析
    ・ファームウェアの解析
    ・ハードウェアの解析
    ・チップセットの解析
    ・シリアル通信の解析
    ・IoT機器のroot権限取得
    ・総合演習

  • 第3回 車の自動運転技術の概要、及び車のハッキング疑似体験

    ・CAN 通信スニッフィング [シュミレーター]
    ・Metasploit Hardware Bridge [シュミレーター]
    ・リバース エンジニアリング
    ・攻撃スクリプト作成
    ・攻撃スクリプト実行
    ・Metasploit Hardware Bridge [デモ動画]
    ・スマートキーに対するリプレイ攻撃 [座学]
    ・自動運転補助デバイスによる自動運転サポート [座学]

  • こんな方を対象としています

    ・IoT機器、セキュリティについて興味のある方
    ・日常生活でのセキュリティに関心のある方
    ・技術を悪用しないモラルのある方

more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています