ホウレンソウ講座 -職場の人間関係を良くする報告・連絡・相談のコツ

月に1回、どんな仕事にも役立つビジネススキルに関する講座を開催!

こんなことを学びます

「仕事をする上ではホウレンソウが大切」社会人であれば誰もが一度は耳にしたことがある言葉かもしれません。とは言え、わかっていてもなかなかうまくできないものです。この講座では、上司・先輩・同僚等とのコミュニケーションを円滑にするための報告・連絡・相談のコツを学んでいただきます。
学術的な難しい話は一切ありません。誰もが身近に感じられるような題材を扱い、わかりやすく講義をさせていただくと共に、受講者同士も交流できる進行としております。

■対象

中堅社員・若手社員

■カリキュラム

(1)報告・連絡・相談の違いとそれぞれのポイント
(2)求められるホウレンソウの量は、職場・上司によって異なる
(3)「相手が何を求めているか」を考えることで、ホウレンソウが上手になる
(4)「お礼」と「お詫び」を常に意識すると、自然とホウレンソウができるようになる
(5)相手にきちんと報連相をしてもらうためには
(6)日常生活で実践すること

■詳細

(1)報告・連絡・相談の違いとそれぞれのポイント
報連相の重要性についてはわかっていても、「報告・連絡・相談」の違いについてしっかりと説明できる人はどのくらいいるでしょうか?適切な「報連相」を行うためには、まずはをこの違いについて、しっかりと理解する必要があります。その上で、それぞれのポイントについて学んでいただきます。
 
(2)求められる報連相の量は、職場・上司によって異なる
どの程度の報連相が求められるかは、職場によって大きく異なります。また報連相を細かく求める上司もいれば、ほとんど求めない上司もいます。報連相の量は、求められる「適切な量」であることが望ましく、多すぎても少なすぎても嫌がられる場合があります。ここでは、「適切な量」の報連相をどのように把握するかを理解していただきます。
 
(3)「相手が何を求めているか」を考えることで、報連相が上手になる
日頃から「相手が何を求めているか」を考えていると、どのようなタイミングで、どの程度報連相をしたら良いかがわかってきます。この項目では、自分自身の職場で、誰が何を求めているかを改めて考えていただくことで、どのような報連相をすべきかを整理していただきます。
 
(4)「お礼」と「お詫び」を常に意識すると、自然と報連相ができるようになる
「報告したいことがあるけど、相手が忙しそうで声をかけづらい」そんな場面も多くあります。しかし声をかけないでいると、後から「なんで報告しないんだ」と叱られてしまうこともあるでしょう。そんなときでも、「お礼」と「お詫び」だけは欠かさないように意識することで、必要な報連相を併せて行うことができるケースが多くあります。ここではそのあたりについて、具体例を交えながら解説します。
 
(5)相手にきちんと報連相をしてもらうためには
「この人はなかなか報告をしてくれない」「なんで相談もせずに勝手に判断しちゃうの?」他のメンバーと仕事をしている中で、報連相に関する様々な悩みを抱えることもあるでしょう。この項目では、相手にきちんと報連相をしてもらうために、日ごろ自分は何ができるかをお伝えします。

(6)日常生活で実践すること
学んだことは、現場でしっかりと実践していくことで初めて自分自身の「力」になります。講座の最後に、今回学んだことをいかにして日常生活で実践していくか、各自記入していただきます。ただ「勉強になった」「ためになった」で終わるのではなく、学んだことが実際に現場で活用できるような内容になるよう、この時間を設けております。
 
■こんな方におすすめ!
・職場で上司、先輩、同僚とのやり取りすることが多い方
・「ホウレンソウ」のコツがよくわからない方
・報告、連絡、相談をうまく行うことで、上司や先輩、同僚との関係をよくしたい方
・「報告が足りない」と叱られることが多い方
・部下、後輩がホウレンソウが苦手であり、指導するためにホウレンソウのコツを学びたい方
・ビジネススキルをアップさせたい方
・1回きりのセミナーではなく、継続的に学べるような内容に興味がある方
・仕事の悩みを共感してもらえるような友達を作りたい方
・異業種・他の職種の人と交流したい方
・仕事に関する悩みを共有できる友達・仲間を見つけたい方
・自分のスキルをアップさせるためにセミナーに参加したい方
・一方的に話を聞くセミナーではなく、他の受講者とも交流できる講座を受講したい方
etc.
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

中洲・博多

価格(税込)

¥2,980

受けたい
9人が受けたい登録しています

この講座の先生

斎藤 高一郎のプロフィール写真
株式会社フォースコミュニティ代表取締役

斎藤 高一郎

2006年 早稲田大学法学部卒業。大手OA機器販売会社に入社。法人営業を行う。
2008年 事業部の売上キャンペーンで150名中1位となる。
2009年 研修会社に転職。法人営業を行うと共に研修のコンテンツ制作を行う。
2011年 九州支社に異動。支社長代理に就任。営業研修、若手向けのセミナーの講師を務める。
2013年 管理職に就任、メンバー向け教育を行う。支社40名の責任者となる。
2014年 研修会社を退社、株式会社フォースコミュニティを設立。社会人サークルの運営事業を開始。
2018年 全国16都市で活動、延べ参加人数が1万5千名を突破。従業員数は7名となり、日々社員教育を行う。株式会社アイ・ラーニング(JBCCグループ)契約講師 兼コンテンツオーナーとしても活躍。

【メッセージ】 
自らの失敗体験、挫折経験を経て、どのように改善・克服をしてきたかについても触れながら講義をさせていただきます!ぜひご参加ください!

この講座の主催団体

社会人スクールフォースコミュニティ

■詳細・お申込みは↓から
http://fourthcommunity.com/
 
「日々仕事をがんばっているけど、なかなかうまくいかない」
「仕事の悩みは色々あるけど、相談できる相手もいない」
そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。
 
なんとか解決策を考えたいと思っても、自分だけではどうしようもできないものかもしれません。
 
福岡社会人スクールフォースコミュニティは、そんな方向けに開設した社会人スクールです!
  
フォースコミュニティでは、「モチベーションアップ」「仕事の効率化」「判断力」「ホウレンソウ」etc.社会人であれば誰もが悩むような、いわゆる「ヒューマンスキル」「社会人基礎力」といったテーマの講座を、毎月1回開催します!
内容は学問的・専門的な内容では決してありません。社会人であれば誰もがイメージが湧くようなテーマ・題材を元に、わかりやすくお伝えします。こういっ... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    13:00開始
    15:20終了
    ※途中、グループワーク形式で、参加者同士が交流できるようなワークを多く交えて講義を行います。
  • こんな方を対象としています

    ・職場で上司、先輩、同僚とのやり取りすることが多い方
    ・「ホウレンソウ」のコツがよくわからない方
    ・報告、連絡、相談をうまく行うことで、上司や先輩、同僚との関係をよくしたい方
    ・「報告が足りない」と叱られることが多い方
    ・部下、後輩がホウレンソウが苦手であり、指導するためにホウレンソウのコツを学びたい方
    ・ビジネススキルをアップさせたい方
    ・1回きりのセミナーではなく、継続的に学べるような内容に興味がある方
    ・仕事の悩みを共感してもらえるような友達を作りたい方
    ・異業種・他の職種の人と交流したい方
    ・仕事に関する悩みを共有できる友達・仲間を見つけたい方
    ・自分のスキルをアップさせるためにセミナーに参加したい方
    ・一方的に話を聞くセミナーではなく、他の受講者とも交流できる講座を受講したい方
    etc.
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は筆記用具をお持ちください。
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?