お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

『カメラを止めるな!』で物語脳が復活するライティング講座

『カメラを止めるな!」の謎を解明してあなたの脳が物語脳として復活します!『カメラを止めるな!』からハリウッド式ライティングの法則を学びます。

こんなことを学びます

若手映画監督や演劇関係者など業界人や企業の広報担当者、ショップオーナー、さらにライトノベル作家も受講する人気講座、ハリウッド式ライティングの映画法則編2です。

『カメラを止めるな!』は300万円の低予算ながら、観客動員数200万人を超える大ヒットとなり、ちょっとした社会現象となっています。【ネタバレ注意】

https://www.slideshare.net/susumukusano/herosmap-cametome2


ヒーローズマップを1.5回転するストーリー構成です。
特にエンドロールが2回あり、1日目と2回目のエンドロールの印象が全く違った意味を持つ仕掛けがあります。
また、映画「カメラを止めるな!」が、①ゾンビ映画→②ゾンビ映画の裏舞台→③映画上映、の3重構造になっているのも魅了です。

ゾンビ映画なのに笑えた、エンドロールに感動した、などこれまでの商業映画の常識を覆した映画ですが、その大ヒットには”神話の法則”がありました。

『君の名は。』との類似点も含めて、ヒーローズマップを使って”神話の法則”を学びたいと思います。

講座の中では次のような疑問に答えていきます。

 *なぜ、ゾンビ映画はワンカット生放送だったのか?
 *なぜ、主人公はゾンビ映画の中で死んでしまうのか?
 *なぜ、2回あるエンドロールの意味することは何だろうか?
 *主人公が最後に手にした宝とは?
 *主人公の敵対者は誰だったのか?
 *番組プロデューサーの役割は何だったのだろうか?
 *なぜ、製作スタッフはラストシーンを撮影することができたのだろうか?
 *この映画が伝えたかったことは何だったのだろうか?

「カメラを止めるな!」はシナリオ構成や登場人物が魅力的な映画です。
その物語の構造を理解することで作品の本質が理解できると思います。
「カメラを止めるな!」の物語をより良く理解して深く味わうための手段として、ハリウッド式ライティングのヒーローズマップを使います。

「カメラを止めるな!」に日本映画の可能性を信じる方や映画に興味のある方は、是非とも講座に参加し感動の法則を身につけて頂きたいと思います。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

オンライン開催あり

3月30日(月)

19:00 - 20:30

オンライン開催 / ビデオ会議

早割50%OFF

予約締切日時

3月29日(日) 19:00 まで

参加人数

0/5人

開催場所

この日程はビデオ会議によるオンライン開催です

価格(税込)

¥3,000

¥1,500

早割50%OFF

(早割残り2席)

4月16日(木)

19:00 - 20:30

オンライン開催 / ビデオ会議

早割50%OFF

予約締切日時

4月15日(水) 19:00 まで

参加人数

0/5人

開催場所

この日程はビデオ会議によるオンライン開催です

価格(税込)

¥3,000

¥1,500

早割50%OFF

(早割残り2席)

  • 3月30日(月)

    19:00 - 20:30

    オンライン開催 / ビデオ会議

    早割50%OFF
    選択中 選択
  • 4月16日(木)

    19:00 - 20:30

    オンライン開催 / ビデオ会議

    早割50%OFF
    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
18人が受けたい登録しています

開催日程 オンライン開催あり

3月30日(月) 19:00 - 20:30

早割 ¥1,500
参加人数 0/5人

オンライン開催 / ビデオ会議

4月16日(木) 19:00 - 20:30

早割 ¥1,500
参加人数 0/5人

オンライン開催 / ビデオ会議

この講座の先生

ハリウッド式ライティングのスペシャリスト

神戸大学工学部卒業。
ソニー勤務,主にテレビ/プロフェッショナル用ディスプレイ製品の開発設計、海外生産、NEC、Dell、Samsungなど国内外企業との業務提携業務などに携わる。
1996年
アメリカ・サンディエゴに赴任、海外生活を満喫するが、9.11に遭遇して呆然とするアメリカ人を目の当たりにして、世界の終焉を予感する。
2011年
LG Electronics Japan Lab勤務、韓国語を習い始めるが3ヶ月で断念。ソウルで参鶏湯が大好物になる。
2015年
(株)あのころコミュニケーションズ設立、豊富な海外経験をきっかけに、有意義な人生のために必要なことに関心を持つようになり、シニアのための学びを提供するおとなのパーソナルカレッジを主宰する。

STORY
http://thestory.tokyo/5060811-3/

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    約90分

    <当日のレッスンの流れ>
    75分 講義
    15分質問
    • こんな方を対象としています

      「カメラと止めるな!」感動の理由を知りたい方。
      「カメラと止めるな!」に匹敵する物語を作ってみたい方。
      「カメラと止めるな!」がなぜ大ヒットしているかを知りたい方。
      「カメラと止めるな!」でハリウッド式ライディングを学んでみたい方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 3
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W2

    女性 30代

    この講座は「話の構造を学べる講座」でした

    多くの映画が実は行動パターンに基づいて構成されているとは知りませんでした。
    プリントアウトは手間だから出来ないのでメールで全ページを送ると言われました。
    写メなら自由に撮ってくれと言われましたが、要約した資料は貰えませんでした。
    興味深い内容だったので勿体ないなぁと思いました。

  • W3

    女性

    この講座は「凄く楽しくて勉強になる講座」でした

    最近映画が好きなった身としては、映画の構成を教えて頂いことで、映画の深みを知ることが出来、とても良い講座でした!!!
    これからまた映画を観るのが楽しみになります!

    先生は沢山の知識がおありであっという間でした。メモをとるためにも、資料があるともっといいな。と思いました。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「ストーリーの構成を楽しむ講座」でした

    私自身も趣味で小説を書いているので、とても参考になりました。
    また、作品を見る側としても、今回知ったことを生かせばより面白さを感じることができそうです。
     

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?