グラフィック・ファシリテーション1日講座【アドバンス編】

グラフィック・ファシリテーションの技術をみがきましょう!基礎編に参加した方が、さらに感じ取る力&構造化する力を鍛えるための協会認定講座です。

こんなことを学びます

この講座は、【アドバンス(上級)編】です。

★グラフィック・ファシリテーション1日講座【基礎編】もしくは
 グラフィックファシリテーション1Dayワークショップ(DOD様主催)への
 参加経験が受講の《必須条件》となります。ご注意ください。

★一般社団法人グラフィックファシリテーション協会の認定講座です。


***********************************


グラフィック・ファシテーションとは、
ワークショップや会議などの内容はもちろん、
言葉では伝えきれない思いなどを、
絵や文字で表現するコミュニケーション手法です。

グラフィック・ファシリテーションを使うと、

①気持ちやアイデア、関係性を活性化し、主体性を引き出す
②課題の構造を見つける

ことができます。

そのため、頭の中が整理されるだけでなく、
ひらめきが起きたり、対話や議論などが記憶に定着しやすい
共有や共感が進み、関係性がよくなって、さらに対話がすすむ
といったメリットがあります。

アドバンス(上級)編では、
基礎編で学んだ『感じ取る力』&『構造化する力』をさらに鍛えて
より場の活性化を進めるためのスキルに磨きをかけていきます。

<講座内容>

①構造化を身につける
・目的の重要性
・どう構造化し、それを例えるか
・抽出、収束、整理
・フレームワーク

②感じとる力を身につける
・構造化を手放す
・心で聴く練習
・感じたままを表現する

【アドバンス編】では、議論の見える化をしていく上で、
発言や場の状況から何を拾って表現するかがポイントとなります。
大切なのは「正しさ」ではなく「魅力的な特徴」を拾うこと。
その感覚を、実践を通してつかんでいただくための講座です。


<グラファシはこんなときに役立ちます>

・会議をもっと良くしたい
 →論点がずれて、別の話になってしまう
 →なかなか決められない。堂々めぐりの議論を解消したい
 →なかなか発言が出ない。もっと会議を活性化したい
 →もっとクリエイティブで建設的な話し合いにしたい
 →議事録がつまらない。大切なことが伝わらない。

・ファシリテーションのレベルアップのために
 →対話を構造化してわかりやすく伝える
 →対話を振り返ることができ、さらに議論が深まる
 →対話の場にあるムードを客観的に見ることができる
 →参加者の関係性にアプローチする手法として
  《チームビルディングや組織開発のために》

・営業や提案、プレゼンの場面で
 →お客様の要望を見える化し、課題を共有する
 →お客様への提案内容をグラフィックでレベルアップ
 →共有、共感の輪を広げるプレゼンテーションに
 →イベントやカンファレンス内容をグラフィックレコーディングする
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

4月27日(月)

10:00 - 18:00

東京 / 秋葉原・御茶ノ水

予約締切日時

4月19日(日) 10:00 まで

参加人数

4/18人

開催場所

東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩1分
B105マルチスペース 東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda

価格(税込)

¥30,600

  • 受付中

    4月27日(月)

    10:00 - 18:00

    東京 /秋葉原・御茶ノ水

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
73人が受けたい登録しています

開催日程

4月27日(月) 10:00 - 18:00

¥30,600
参加人数 4/18人
場所 東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩1分

この講座の先生

グラフィック・ファシリテーションが世界を動かす

武蔵野美術大学 造形学部卒。
クリエイターの養成学校を運営する 株式会社バンタンにて、スクールディレクター、各校館長を歴任し、その後、人事部教育責任者として社員、講師教育、人事制度改革に従事。さらに、同社にて人材ビジネス部門の立ち上げ、キャリアカウンセラー、スキルUPトレーナーとして社内外にて活動した。

その後独立し、2008年に株式会社しごと総合研究所を設立。

人と人との関係性が、個人の能力発揮に大きな影響を与えていることを教育経験から実感し、グラフィック・ファシリテーションやシステム・コーチングを使った組織開発やチームビルディング事業を展開している。

関係性を “見える化” するクレイワークや体験学習を得意とし、企業や組織のチームビルディングから、教育現場でのクラスづくりや教員同士の関係作り、地域コミュニティの関係性づくり等、様々な現場で活動中。

●出演
NHK総合テレビ 週刊ニュース深読み(土曜 朝8:15~9:28)
※グラフィックレコーダーとして毎週出演(出演期間:2017年4月~2018年3月) + 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    グラフィック・ファシリテーション1日講座【基礎編】のご参加者で、
    さらに感じ取る力や表現の技術を磨きたい方。
    ファシリテーションのレベルアップに取り組みたい方。
    より実践的な使い方を身につけたい方。
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代、材料費、場所代が含まれます。

    ※予約締切日時以降のキャンセルはできません。受講料の払い戻しもできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日はリラックスした服装でご参加ください。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー

  • 36
  • 楽しかった!( 16 )
  • 勉強になった!( 20 )
  • 行く価値あり!( 23 )
  • M2

    男性 40代

    この講座は「感じとる力を身につける・・・ための入口」でした

    先ず前提としてアマチュア一人前になる過程の「3部構成の真ん中」なので、こちらを受けただけではまだ一人前になれません。「感じ取る」トレーニングに多くを割くので基礎編と違い全体像も見れません。更には体得するタイプのスキルなので1日やった位で上達の実感もわきませんしできたかどうかの基準も分かりません苦笑。

    ですが、どうトレーニングしていけば良いかを身をもって教えてもらえます。そしてこの「感じ取る力」というのはファシリテーションする上での核となりうる重要なスキルであり、その必要性をこの講座で良く理解できます。更にこの事を学べる講座は唯一無二で他に知りません。

    なので、例えば「絵が描けるからグラレコしてみたけど描いて楽しいなで終わってしまう」様な人達にも、場を活性化させる力を得るために(基礎編から)やられてみる事をお勧めします。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「ファシリテーションに必要な「場を感じる」ことを知る講座」でした

    前回2017年に基礎講座を受講し、2年ぶりにアドバンスを受講しました。「場を感じる」ために「愛でる」、そして「描く」。2年という時間が経ってから受講しましたが、レコーディングで終わっていることに気がつき。初心に戻れました。「場を感じる」ことを練習して、次回は「実践編」を受講したいと思います。
    なっちゃん、ありがとうございました。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「感性を研ぎ澄ます講座」でした

    「場を感じる」ということの意味と重要性、その実践を繰り返しトライしてみる内容でした。普段意識していなかっただけに、とても疲れました、、、(イイ意味です、もちろん!)

  • M3

    男性 30代

    この講座は「感じる講座」でした

    とことん感じる練習をします。
    正解を探すのではなく、感じるを現す

  • M3

    その他 30代

    この講座は「とってもためになる講座」でした

    実際にグラファシを行う時の準備も細かく教えていただいて、とてもためになりました!
    また、普段なかなか使っていない感性を存分に使ったので、講座が終わったらへとへとでした笑
    もっと普段から感性を使うように意識します!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?