Webデザインの画像素材の仕組みと扱い方|生明塾

Webデザインの画像素材に関する知識とコツを、現役デザイナー兼スクール講師が徹底解説。わかりやすく・楽しく・役に立つ、座学講座。

learn

こんなことを学びます

Webデザインにおいて、どのようなイメージを、どの画像形式に、どのような設定で作成すべきでしょうか。
さまざまな高解像度画面のデバイスに対し、画像はどれほどの解像度を確保すればよいのでしょうか。
SVGフォーマットを利用する際に、何を気をつけねばならないのでしょうか。
そして、モバイルファースト時代の脱ピクセルパーフェクト、脱ラスターイメージとは、どのような概念なのでしょうか。

当講座は、Webデザインで表現される「画像データ」にフォーカスし、現代的なセオリーを解説します。

Webデザインの初心者や入門者、Webデザインに関わるDTPデザイナーやグラフィックデザイナー、そして、画像データに疎いエンジニアやディレクターの方々などにお勧めの講座です。


■ 当講座で学べること
○ ラスターイメージとピクセル
○ 画像解像度と画面解像度
○ JPEGとPNG、GIFの使い分け極意
○ 色空間とカラープロファイル
○ スマートデバイス時代の画像素材とピクセル数
○ 脱ラスターイメージ時代とSVG、CSS3
○ いま、なぜAdobe Illustratorなのか
○ Adobe Illustratorで作る、SVGとCSS


■ 当講座で得られること
○ Webデザインで必要な、画像素材作成の基礎知識
○ 適切で的を得た、画像データファイルの編集と書き出し方法
○ スマートデバイスに対応した、画像素材の考え方と作成方法
○ 脱ビットマップの時代に対応した、Webグラフィックスの知識
○ Adobe Illustratorでの、簡単で便利なWebグラフィックの作成方法
※ 各種受講証明書への署名・発行に対応します。


■ 当講座の特徴
○ わかりやすく、やさしく丁寧に解説します。
○ 講義後に、質疑応答の時間を設けます。


■ 会場へのアクセス

[デジタルハリウッド 東京本校]
○ JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
○ 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結
○ 丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分
所在地:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
会場:デジタルハリウッド 東京本校 W15教室
   ※ 御茶ノ水ソラシティ アカデミア用のエレベーターをご利用ください。
デジタルハリウッド 東京本校 Webサイト:http://school.dhw.co.jp/school/tokyo/index.html
デジタルハリウッド 東京本校の校舎内(一部)を体験:https://goo.gl/maps/MPs3tdNStG82

[デジタルハリウッド STUDIO渋谷]
○ 渋谷駅 ハチ公から「109」を右へ。東急本店へ進み2つ目の信号の先、左側SMBC信託銀行上
所在地:〒150-0043 渋谷区道玄坂2-25-12 道玄坂カブトビル4F
Webサイト:http://school.dhw.co.jp/school/shibuya/index.html


■ 持参いただくもの
○ メモを取るための筆記用具やデバイスなど。
○ コンピューターやデジタルガジェットの持ち込みは自由です。
 ※ 会場の電源をご利用いただけます。
○ お名刺があれば、ぜひ、交換をさせてください。


■ 主催
AZM Design
41人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:秋葉原・御茶ノ水

    受講料:¥ 3,800

過去に開催した日程一覧

生明 義秀 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

生明 義秀

グラフィックデザインとwebデザインの現役プロ講師

東京で活動するアートディレクター,グラフィックデザイナー,webクリエーター,クリエイティブコンサルタント,講師。

ブランディングやSP広告などのグラフィックデザイン、webサイト、UI/UX、動画、eラーニングなど多数のクリエーションを手掛ける。

... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■ 所要時間
    約1.5〜2時間程度(途中参加、途中退出も可能です)

    ■ 講座の流れ
    1. 講座概要説明(約5分)
    2. 解説(約35〜50分)
    3. 休憩(約5分)
    4. 解説(約35〜50分)
    5. 質疑応答(約10分)
    ※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。
    ※ 予定よりも早く終了、または長引く可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    □ Webデザインの画像作成について、知識が漠然としている方
    □ Webデザインの画像素材の品質に、自信がない方
    □ スマートデバイス時代における、画像素材作成の考え方や常識を知りたい方
  • 受講料の説明

    参加費に、場所代は含まれています。
    参加費の他に、一切費用はかかりません。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    □ お名刺があれば、ぜひ、交換をさせてください。
    □ 筆記用具などは、ご持参ください。
    □ 筆記用具だけで受講は可能ですが、コンピュータのご持参・使用も自由です。
    □ 会場内の電源をご利用いただけます。
    □ 講義中の録音などは、ご遠慮ください。

review

レビュー

  • 女性 30代

    この講座は「明日から使える講座です」でした

    画像素材の拡張子の使い分けも学ぶことができますが、Webデザインをしていく上で、なぜ今Adobe IllustratorでSVGとCSSが重要なのかがよくわかりました。
    「Webデザイン新時代のIllustrator新技法」と合わせて受講しましたが、すぐに実践できます。

  • 男性 40代

    この講座は「モバイルファースト時代のWEBデザインについて」でした

    モバイルファーストの時代にフォトショップを使う意味があまり理解できずに参加しました。
    この講座を受講したことで、今後はメリハリをつけてデザイナーさんに指示を出したいと再認識させられる講座でした。

  • 女性 40代

    この講座は「Webでの画像の使いわけがわかる」でした

    いままでもやもやしながらWeb用の画像を作っていたのですが、約2時間の講座を聞いてすっきりしました。仕事にすぐ役立つ講座でした。

  • 男性 60代

    この講座は「画像ファイルについて、どういう特性があって使い分けるのかすっきりする!」でした

    jpeg、gif、png等、画像ファイルの形式はいろいろありますが、だいたいのことはわかっていても以外と詳細にそれぞれのファイルの特性をわからないで使っている人が大変多いのではないでしょうか。私もそんな一人でした。そんな「謎」が全て解けました。「Webデザインの色の仕組みと扱い方」と合わせて生明先生の講座を受講し、それをきっかけに色温度とガンマ値について調べ、全て理解できてすっきりしました。

    ありがとうございました。

  • 女性

    この講座は「もやもや解消!」でした

    JPGやGIFやPNG・・・Web用に画像を書き出す際になんとな〜くで選んでいたのですが、この講座でとてもスッキリしました♪

  • 女性

    この講座は「朝時間の有効活用」でした

    普段何気なく使用している画像素材についてでしたが、どの様なものなのか丁寧に説明していただいて、とても勉強になりました。仕事前の朝時間の有効活用として、朝の講習会は継続して参加し、知識を深めていきたいと改めて感じました。先生ありがとうございました!

  • 女性

    この講座は「画像ファイル形式の本質を学べる講座」でした

    これまで、写真にはJPEG、透明背景画像にはPNG、アニメや企業ロゴでGIF、という漠然とした使い分けをしていました。勉強不足だった自分が恥ずかしい限りです。
    今回はPNG-8、PNG-24の違いも明快に説明していただき、とても頭のなかがクリアになりました!
    渋谷のヒカリエ隣の出勤前2時間弱という時間・場所も気に入っています。

  • 女性

    この講座は「画像の特徴が分かる講座」でした

    JPEGとPNG、GIFそれぞれの特徴、使い分け、ファイルサイズが重くなる理由など本質の部分から、書き出し時のオプション機能など画像に関するあれこれを丁寧に教えていただきました。
    とてもアットホームな雰囲気で楽しかったです。