Webデザインの色の仕組みと扱い方|生明塾

現役プロ/講師が教える、Webデザインの色に関する実践的な知識と技術を知る、楽しく役立つ2時間講座。

  • 開催回数

    3
  • 受けた人

    14
  • 受けたい人

    39
  • 感想読む

    10

こんなことを教えます

★ 当講座で学べること ★
・色の三属性とカラーモード
・DTP(CMYK)からWeb(RGB)への移行
・色空間とカラープロファイル
・16進数の扱い方と「脳内カラースライダー」
・色の効果と色彩心理
・すぐに役立ち間違えない、カラーリング(配色技法)


★ 当講座で得られること★
・Webデザインで必要な、デジタルコンテンツの色の基礎知識
・正確で間違いのない、色データの取り扱い
・スピーディーでセンスの良い、カラーリング作業能力
・16進数からダイレクトに色を連想できる能力


★ 当講座の特徴 ★
・コワーキングスペースで、少人数制の座学形式でやさしく丁寧に教えます。
・スライドやWebサイトなどを提示しながら、分かりやすく解説します。
・平日の朝、ご出勤前に受講ができます。


★ 定員 ★
基本:15名
※ 要望と開催スペースに応じて変わります。


★ 主催者 ★
生明塾 by AZM Design

この講座の先生

生明 義秀

アートディレクター,デザイナー,講師

AZM Design 代表 < http://www.facebook.com/azm.design.tokyo >
Taki O...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数52

教えた人数229

当日の流れとタイムスケジュール

★ 所要時間 ★
約110分程度(途中参加、途中退出も可能です)

★ 講座の流れ ★
1. 講座概要説明(約5分)
2. 解説(約45分)
3. 休憩(約5分)
4. 解説(約45分)
5. 質疑応答(約10分)
※ 講義時間や時間割は、変更する可能性があります。

こんな方を対象としています

☆ Webデザインの色について、知識が漠然としている方
☆ Webデザインのカラーリングに、時間がかかっている方/自信がない方
☆ DTPとWebの、それぞれの色の概念や扱いの違いを知りたい方

受講料の説明

参加費に、場所代は含まれています。
参加費の他に、一切費用はかかりません。

受講する際は以下をお読み下さい

★ ご持参いただくものなど ★
・お名刺があれば、ぜひ、交換をさせてください。
・筆記用具などは、ご持参ください。
・筆記用具だけで受講は可能ですが、コンピュータのご持参・使用も可能です。
・コワーキングスペースに、Wi-Fiや電源はございます。

感想 10

楽しかった!

( 9 )

勉強になった!

( 9 )

行く価値あり!

( 8 )

女性 30代

この講座は「基礎の基礎を短時間でわかりやすく教えてもらえる」でした

朝の時間で仕事前に参加しました。わかりやすい内容で楽しく勉強できたのでその後の仕事にも身が入りました。

女性 30代

この講座は「基本的な配色のポイントがあっというまに理解できる講座」でした

とてもわかりやすく実践的な内容でコスパも高くて受けて良かったです。

女性

この講座は「目からうろこが落ちるような講座」でした

実作に活かせそうな講座でした。かなり勉強になりました。

女性

この講座は「色をきちんと理解する講座。」でした

色の三属性やCMYKとRGBの違いなど基本的なことから、Webへの応用まで学べる講座でした。デザインの勉強をしたことが無い人にはとても良い内容だと思います。

女性 40代

この講座は「WEBでの色の選び方が学べる講座」でした

色の数値をハンドリングするにはこんなルールがあるんだとビックリさせられました。これからの色選び作業に具体的に役にたつ講座でした。

男性

この講座は「ギュッと内容つまっていてコスパ高い」でした

自分はWebデザイナーではなく副業カメラマンです。 物撮りの際に配色の知識が必要と考えこちらの講座を受講しました。 色に関する基本知識、Photoshopやイラレでデータを扱う時の注意など実務的なお話を聞くことができ勉強になりました。個人的には、配色をデザインする際に考えるべきポイントを教えて頂いたので大変満足しています。 講座終了後の懇親会では業界の動向などの裏話なども聞け、これまた楽しいひと時でした。
内容と講座費を考えると、とても得した気分です。ありがとうございました!

女性

この講座は「カラーの本質的知識と、色の探し方が学べる講座」でした

加法混色、減法混色など、テキストを読んだだけだと頭にはいっていないことを、この講座を受けて再確認しました。Adobe Color CC(以前のKuler)でトーンを変えていろいろやってみようと思います。

女性

この講座は「色の基本知識が身につく講座」でした

色の三属性から配色のコツまで丁寧に教えていただきました。
カラースライダーを使った説明がとても分かりやすく、自信をもって色選びができそうです。
とても有意義な2時間でした。

女性

この講座は「感動」でした

カラーの基本から教えて頂き、かなり勉強になりました。 本を読んで勉強をするといつも同じような本を買ってしまいあまり進歩がありませんが、セミナーで勉強するとまったく違う視点で学べることが分かりました。 感動でした。 セミナーは気軽に質問もできる雰囲気で楽しく勉強できました。 今まで、色の組み合わせに、かなりの時間を使っていましたが今回のセミナーでかなり楽になりそうです。 感覚でカラーを決めるのではなく理論に基づいて色を決めていくとかなりしっくりいくことが分かりました。 また違うセミナーも受けてみたいです。

男性 60代

この講座は「Webデザインの「文法」の習得」でした

★ 今回、私自身はデザイナーではないのですが、IEC(国差電機標準会議)の専門委員をやっており、現在「取扱説明の作成 (ISO/IEC 82079: Preparation of instructions for use)」という規格の改訂作業中で、現行規格ではWebに代表されるIT機器上での規定がほとんど記述されていないため、基礎知識と今後の技術動向を知るために参加しました。  ★ Webデザインに関係する本やセミナーはたくさんありますが、以外と基本的なことを教えていなくて「そんなこと知っていて当然だろ」というところから内容が始まるので、結構わからないままでいる人が多いのではないかと思います。実際、基本的なことをわかっているのだろうかと思わされるデザイナーさんに多々遭遇します。  ★ 話は飛びますが、英語等の外国語の学習法で「文法なんか関係ない」と行っている人達がいますが、そんなことはありません。「文法」は言語の背骨であり、基本中の基本です。私自身の経験上文法からきっちり勉強できたポーランド語は半年でかなり上達しましたが、1年半もいたタイではきちんと勉強する機会がなく、ある程度はタイ語をしゃべれましたがポーランド語ほど上達しませんでした。  ★ 今回の講座は、色の三原色から始まり、ディスプレイのような発光体と印刷物の色の扱いの違い、色相よりトーンの重要性について、実に分かりやすく説明してもらいました。加えて、Adobe PhotoshopやIllustratorでの色についての操作方法の基本も実演してもらい、Adobe Colorの使い方も教えてもらえました。  ★ 正にWebデザインにおける「文法」を教わることが出来たわけです。何事も基本を知らなければ、外国語は上達しないし、Webデザインにおいても効率良く思った作品ができるわけがありません。  ★ 受講料に比べてお得感たっぷりの価値のある講座でした。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 2,400

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

生明 義秀 さんの他の講座

Page Top