包丁を育てよう! 料理好きのための包丁研ぎ講座

御茶ノ水で一生役立つ刃物研ぎを身につけよう

learn

こんなことを学びます

有名な刃物店で買った高級な包丁はお店からお客の手に渡ったときはある程度切れ味が良いと思いますが、しばらく使えば切れなくなります。どんなに高級なものでも時々研がなければ切れ味を保つことはできません。そして、手軽に刃の先端だけを研ぐ方法には限度があります。

たとえば100円ショップの包丁は機械で刃がつけてあるので、最初からそれほど良くは切れませんが、時間をかけて付き合いながら時々研いで使っていると、とてもよく切れる包丁に育ちます。そして、ある程度切れるようにしておけば、それ以後は普通の使い方なら数週間に一度、5分から10分ほど研げば切れ味は復活します。
この講座では、家庭で普通使うのに十分な切れ味を保つための包丁研ぎを身につけることができます。
刃物の研ぎ方は同じですが、今は昔と違って良い砥石が売られています。それらを使うと極めて手軽に刃物を研ぐとことができますし、最近の砥石は磨耗も少なくなっていますので、この講座では、初心者がどのような砥石を買うべきかというアドバイスも行います。

*2019年3月19日の講座で参加者から素敵なヒントをいただき、後日それをさらに発展させた用具を作りましたので、これまで以上にスムーズに汚さずに包丁研ぎを行うことが出来るようになりました。

*これまので状況から講座の内容を見直し、2時間の中に「砥石の修正の実際」を加えましたので、内容がより豊富になりました。

こちらは私が研いだナイフを使った映像作品です。
https://youtu.be/3-iECkZg5s8
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

3月26日(火)

10:00 - 12:00

東京 / 秋葉原・御茶ノ水

予約の締切り日

3月25日(月) 10:00 まで

参加人数

0/6人

開催場所

総武線中央線丸ノ内線 御茶ノ水駅 徒歩5分
StudioK's 東京都文京区湯島1-10-13 木賀ビル2F

価格(税込)

¥3,900

  • 受付中

    3月26日(火)

    10:00 - 12:00

    東京 /秋葉原・御茶ノ水

    選択中 選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
37人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

楽しく過ごし、まじめに遊ぶ

30代前半までは東京都公認手話通訳者として通訳をするかたわら、区役所や企業の職員研修や区民対象の手話講習会の講師をしていました。30代以降はフリーカメラマンとして写真撮影を仕事にして、1997年8月御茶ノ水に多目的スタジオ「StudioK's」を設立しました。

2006年以降は飲食店営業の許可も取り、料理も仕事にしたので、他に例を見ないタイプの料理講座や包丁研ぎ講座、超手軽なコーヒー焙煎の講座などを行っています。

車椅子マラソンの写真展「鉄腕たち」1996年キヤノンサロン 銀座大阪福岡
花の写真「眠れない夜」1996年銀座ギャラリー惣
「茶の間にアート」で写真新世紀展優秀賞1997年

日本皿まわし協会理事 公認六段。

著書「マイオーディオルーム」音楽出版社
  「マイオーディオライフ」音楽出版社
「マイオーディオライフ2018」音楽出版社

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    簡単な説明

    研ぎ方の見本を実演

    参加者の皆さんに持参した包丁を研いでいただきます

    研ぎ上がった包丁で試し切りを行います

    減った砥石の修正を行います
  • こんな方を対象としています

    一般の家庭で使う包丁を研げるようになりたい方。

    刃の部分の長さが16cmから20cm程度の包丁を持ってきていただいて、それをその場でよく切れるものにすることができる、初心者向けの講座です。
  • 受講料の説明

    レッスン代、場所代などすべてが含まれています。

    包丁を研ぐと手が汚れるものですが、薄い手袋を全員分用意してありますので手が汚れることはありません。安心してご参加ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    お使いの包丁を一本ご持参下さい。交通機関に乗る際は危険のないように、又、周囲に危険を感じさせないように、箱に入れたり新聞紙や段ボールなどで包んでテープで止めて持ってきて下さい。

    研ぎあがった包丁を試しに切るものはスタジオで用意しますが、もし切ってみたければトマトや長ネギなど切れ味が判断できるものを持って来ていただいてもかまいません。

    激しく汚れる作業ではありませんが、水を使いますし、削られた金属の微粉末や砥石の粉を含んだ水分が飛んだり付着することもありますので、汚れても構わない服装でお出かけ下さい。その上でエプロンなどもご用意いただければ万全です。

review

レビュー

  • 5

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 4 )

  • 行く価値あり!( 5 )

  • 男性 40代

    この講座は「『包丁を育てよう! 料理好きのための包丁研ぎ講座』」でした

    包丁の構造から始まり、何のために・どの部分を・どのくらい砥ぐのかなど、目的と手段を分かりやすく説明頂き大変勉強になりました。
    最終的に砥ぎ終わった包丁は、今までに無い切れ味で、週末お魚をさばくのが楽しみです!
    ありがとうございました。

  • 男性 70代

    この講座は「包丁研ぎ講座」でした

    研ぎ方を優しく丁寧に教えていただきました。
    砥石の1,000、2,000、5,000番それぞれの切れ具合も確認させていただき、勉強になりました。
    自宅に帰り講座で研いた包丁で野菜を切ってみましたが、今までと切れ味が違い驚きました。
    これからは”切れ味が悪い”と言う感じがなくなり、調理が楽しくなると思います。

  • 男性 60代

    この講座は「包丁に対する意識が高まった!」でした

    お世話になりました。切れない包丁で魚のさばき方教室に参加し、散々な目に合ったため受講しました。「包丁が切れるとはどういうことか。」と問われてもピンときませんでしたが、実践で包丁が切れることの大切さとどうすればよいのかヒントを教えてもらいました。やはり、ポイントを押さえながら実際にやってみることが大切ですね。また、私が買ったシャプトンの砥石だったので参考になりました。私の目標である魚の調理に向けて、教えをベースに包丁を育てていきたいと思います。

  • 男性 40代

    この講座は「包丁研ぎは直接教えてもらうのが一番!」でした

    包丁研ぎは実践が一番です。
    自分は本やyoutube等で学び、砥石は複数、砥石台も面直し砥石も購入し、週一で研いで検証していました。それでも、いまいち自信がもてず、研ぎにずっと疑問をもっていました。
    そんな時に見つけたのが、この講座です。
    山本先生はたくさんの包丁をお持ちで、安い包丁を研いで切れるようにしたものや、研いで小さくなった包丁なども見せていただけます。

    この講座に参加して、番手を上げながら何となく長時間研ぎ続けることがなくなりました。安い鋼の包丁を買って研いだ感じの違いに興味を持つようになりました。包丁を使う時、切り方にも気をつかうようになりました。

    包丁研ぎで疑問をお持ちの方にはぜひ、参加をおすすめします。

  • 男性 50代

    この講座は「初心者にも分かりやすい講座」でした

    包丁研ぎ講座、開講ということで初受講生かつ他にどなたも申し込みがなく、マンツーマンで受講させていただきました。
    これまで包丁研ぎは私の仕事で、電動研ぎ器で済ませていましたが、一念発起して講座を探してみましたが、どちらも予約一杯ですぐに受講できるこちらに決めました。
    ちょっと分かりにくい入口でしたが、中はきれいなスタジオです。
    一人きりでしたので、たぶん今回だけキッチンでの講習となりました。
    料理ど素人の私に、包丁の基礎知識から丁寧かつ気さくに教えてくださいました。
    事前にググって分かりましたが、先生は料理・包丁研ぎのほか、オーディオ、写真、「皿回し」など幅広くご活躍の方です。
    機会があれば、他にも教えていただきたいと思いました。

  • more

    この先生の他の講座

    4

    開催リクエスト受付中

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています