これで完璧!宿曜性格編+日の吉凶・カレンダーの作り方(パート2)

専門書を読めば理解は出来ますが、何か曖昧だと感じる人にはうってつけ!27宿をスッキリ理解できます。

こんなことを学びます

 これまでの宿曜セミナー(3・9の秘宝編パート1)で人間関係を理解して頂きました。
しかし、時間の関係上、個別の27宿はさらっと流す程度しか行っておりませんでした。
今回、27宿をより深く理解していただく為のコースを参加者からの要望で作りました。

3・9の秘宝編で円盤を使えるようになった人にはさらに深い読みができるようになります。できれば3・9の秘宝編を理解している方を対象にしたいですが、
初めてこの27宿を覚える方にも理解できるように致します。

さらに日の吉凶を理解してオリジナルの自分の運勢カレンダーの作り方まで教えます。

<こんなことが出来るようになります>
私を「なんで理解してくれないのか」、あなたを「どうしたら理解できるのか」が
すぐに判断でき理由が納得できます。
セミナーが終わればすぐに実践的に使えます。

<こんな風に教えます>
最初からワークをします。そしてワークしながら疑問を解いています。
講師の一方的な説明にならずに
参加者の皆さんと対話する形式で自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
資料はこちらで用意します。
対象になる人の生年月日を調べてください。

<定員>
6名
当たる宿曜をもっと自分のものにしたい方は是非、ご参加ください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

下北沢・自由が丘

価格(税込)

¥8,000

受けたい
15人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

その日から使える占術を覚えるコツを教えます。

2019年6月より楽天占いで「宿曜傾斜占い」発表.
現在、中華街の占い師

これまで
複数の占術を使用して円満な人間関係構築、
起業における不安解消、小さな店の経営者の経営相談etc....

薬日本堂漢方スクールでセミナー講師(10年間)。
TV出演:WOWOW「はるな愛のアジ美」、TBS[ピンポン」、
BSフジ「日中韓スーパーモデルコンテスト」、大同生命CM等
雑誌:独立王、開業マガジン、頭で儲ける時代、タイムetc...

会員制インポートブティック「銀座リッシュ」1993年~2018年
起業まで異業種転職を多数経験。
著書:文芸社「悔しかったら転職してみろ」
小さな店の集客ビジネスコンサル、海外買付けツアー指導。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    120分
    27宿の関係性の説明
    27宿個別の性格の説明
    宿曜カレンダーの作り方
    • こんな方を対象としています

      宿曜に興味がある方
      関係性は理解しているが27宿の個別の分析をしてみたい方
    • 受講料の説明

      簡単な資料、貸し出し用の円盤
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      筆記用具
      万年歴をお持ちの方は用意お願いします。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 3
    • 楽しかった!( 2 )
    • 勉強になった!( 3 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W1

    女性 50代

    この講座は「とても楽しい講座」でした

    以前パート1の宿曜占星術で相性を学び、実践したらとても当たっていたので、吉凶日を知りたく受講しました。
    先生の講座は3回目ですが、毎回とても楽しくわかりやくす教えてくださいます。
    占いが好きになりました。
    早速自分の吉凶年間カレンダーを作ろうと思います。
    先生の他の新しい講座も楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「分かりやすい」でした

    ありがとうございました。二講座続けて受けましたが楽しく学べました。あとは復習しながら生かしていきたいです。また宜しくお願いします。

  • M1

    その他 30代

    この講座は「とても参考になりました」でした

    この講座では、それぞれの宿の特徴をよく知る事が出来ました。
    そういう所あるよね!と思ったり、実ははそういう面もあるんだ!ということが分かり大変参考になりました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?