ホントに出来るPhotoshop!楽しく学ぶ本格RAW現像編!

PhotoshopのRAW現像ソフト、「Camera raw」を使った現像テクニックを基本から応用まで!これであなたの写真が作品に!

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    3
  • 受けたい人

    26
  • 感想読む

    2

こんなことを教えます

☆本講座は、世界で一番強力なレタッチソフトAdobe Photoshopを使いこなしていく講座の「本格RAW現像編」です☆

Adobeツールをスマートに使いこなして、あなたの写真をプロクオリティに!
プロの現場で実際に使われているPhotoshop 「Camera raw」を使って現像すれば、あなたの写真が洗練されること間違いなし!

Q1.「Camera raw」ってなに?
A1.「Photoshop CS6」や「Photoshop CC」、「フォトグラフィプラン(Photoshop&Lightroom)」には、「Camera raw」というプラグインが附属しています。
デジタルカメラで記録するRAW画像はホワイトバランスや露出、シャープネスやコントラスト、その他様々な修正を画像劣化させること無く幅広く行うことが出来ます。
その際にRAW現像やレタッチを行うためのソフト、それが「Photoshop Camera raw」なのです!

Q2.Lightroomは使ってるけどLightroomではダメなの?
A2.LightroomのRAW画像処理エンジンや画像補正機能は、Photoshopの「Camera raw」部分をベースにしているため、「Camera raw」とLightroomは現像、レタッチの機能やインターフェイスはほぼ同じでです。
その為、Lightroomを現在お使いの方は「Camera raw」を同じ感覚でお使いになれますし、Lightroomをお使いでない方は「Camera raw」を学べばLightroomでの現像やレタッチも行えるようになります。
ただし「Camera raw」はPhotoshopのプラグインであるため、「Camera raw」で現像&レタッチ→Photoshopで高度なレタッチといった作業がスムーズに連携可能です。
Lightroomで現像→Photoshopで高度なレタッチも可能ですが、「Camera raw」+「Photoshop」の方がよりスムーズに連携出来ると言えます。

Q3.「Camera raw」ではどんなレタッチが出来るの?
A3.「Camera raw」は充実した現像、レタッチ機能を有しています。
ホワイトバランス(色温度、色かぶり補正)、露光量、コントラスト、ハイライト、シャドウ、白レベル、黒レベル、明瞭度、彩度といった基本補正はもちろん、ヒストグラム、トーンカーブ、ノイズ軽減、ディテール補正、グレースケール、明暗別色補正、レンズ補正、カラーキャリブレーション、切り抜き、角度調整、スポット修正、補正ブラシ、円形フィルター、段階フィルターといった、一般的に使われることの多い現像&レタッチは「Camera raw」で行うことが可能です。
PCをご持参の方は実際に操作を行いながら、お持ちでない方も解説に加えて実際の操作の映像をプロジェクターで投影いたしますので、そちらをご覧になりながら学んで頂けます。

□講座メニュー□
1.まずは画像の取り込み!
「Camera raw」で現像&レタッチを行う前に、まずは「Camera raw」で画像を展開します。
といってもやり方は簡単、RAW画像を「Photoshop」もしくは「Bridge」で開いて頂くだけです。
※「Camera raw」は「Bridge」と「Photoshop」のプラグインソフトであるため、そのどちらかのアプリケーションがインストールされている必要があります。また、「Bridge」に付属している「Camera raw」の方が多少機能が多く、そちらも解説致しますのでPCを持ち込まれる場合は、是非「Bridge」のダウンロードをオススメいたします。

2.いよいよ本番!「Camera raw」で多彩で便利な現像&レタッチを実践してみましょう!

・ヒストグラムの意味とクリッピング機能
・基本補正(色温度/色かぶり補正/露光量/コントラスト/ハイライト/シャドウ/白レベル/黒レベル/明瞭度/自然な彩度/彩度)
・トーンカーブ(パラメトリック/ポイント)
・ディテール(シャープ/ノイズ軽減)
・HSL/グレースケール(色相/彩度/輝度)
・明暗別色補正(ハイライト/シャドウ)
・レンズ補正(プロファイル/カラー/手動)
・効果(粒子/切り抜き後の周辺光量補正)
・カメラキャリブレーション
・プリセット
・スナップショット

※「Photoshop」でのの本格的なレタッチテクニックは別講座がございますので、ここでは「Camera raw」での現像テクニックとなります。

【開催場所】
・池袋駅から徒歩3分のレンタル会議室
・集合場所の詳細はお申し込み後にグループメッセージにてご案内いたします。

【持ち物】
・筆記用具、ノート(メモを取る方)
・ノートパソコン(任意)、ACアダプタ
 ※Windows、Macどちらでも構いませんが、PCの基本的な操作はご理解の上ご参加ください。またPC本体のトラブル等については対処いたしかねます。
・実習にてご自身の写真を使ってみたい方は予めPCに取り込んだ状態でご用意ください。数枚あれば十分です。練習ですので写真としてのクオリティは問いません。

 「Camera raw」はJPEG形式の画像でもレタッチ可能ですが、本講座はRAW現像を目的としたものであるため、ファイル形式はRAWがオススメです。
※カメラ本体は特に使用いたしません。

【インストールのお願い(PC持参の方のみ)】
「Bridge」「Photoshop」を使用しますので、必ず事前にインストールし動作確認をお願い致します。
1ヶ月試用可能な体験版でも問題ありません。全ての機能がご利用になれます。
PhotoshopはPhotoshop CS6、Photoshop CC、いずれのバージョンでも問題ありませんが、講師の操作はフォトグラフィプランを想定し最新版の「Bridge」と「Photoshop CC」をWindows OSにて行わせて頂きます。

Macをご使用になられる場合、
・Windowsの「Ctrl」→Macでは「command」
・Windowsの「Alt」→Macでは「option」
・Windowsの「Backspace」→Macでは「delete」
と覚えておけば大体お分かりになるかと思います。

※「Camera raw」は「Bridge」及び「Photoshop」の機能の一部ですが、「Bridge」は別途ダウンロード(フォトグラフィプランなど「Photoshop」やフォトグラフィプランをお使いの方は無料)が必要です。

この講座の先生

ブリリアント 山﨑
WEB

ブリリアント 山﨑

灯台下暗し。あなたの隠れたセンスを照らし出す!

フリーカメラマン・写真講師
ブリリアント山﨑

〜参加しようか迷っているあなたへ〜

私の教室で提案するのは、センスに頼るのではなく、
知識と技術によって誰もが「イイ写真」を撮れるようになるためのシンプルな方法です。
参加者...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数52

教えた人数242

当日の流れとタイムスケジュール

13:30 集合
     講座開始&実習
     休憩
     再開
16:30 講座終了

※進行の都合上多少長引く場合がございます。

こんな方を対象としています

・RAW現像に挑戦してみたい方!
・Lightroomは既に使っているけれど、更にステップアップしたいとお考えの方!
・Photoshopでレタッチに挑戦したいとお考えの方!
・作品レベルに写真を仕上げてみたい方!
・人に写真上手いねと褒められたい方!

このようなご要望にお応えするのが、Adobe「Camera raw」&当講座です。
悪条件での撮影のフォロー、失敗写真の救済、何よりも力作をより素晴らしい作品に仕上げるために一緒に「Camera raw」を勉強してみませんか!
そこから更に強力なレタッチソフト、Photoshopへのスムーズな連携方法も学べます。
これからは、帰ってきてすぐ写真を仕上げるのが楽しみになるはず!

―― 注意事項 ――
簡単なPC操作が出来ることを前提に進行させて頂きます。
Bridge等、当講座で使用するソフトの操作はご説明させて頂きますが、PCの基本的な操作は時間の都合上お答えできかねます。
また、講師による操作映像はWindows PC上での操作を表示しています。お持ち頂くPCに関してはMacでも問題ありませんが、操作は若干異なる場合がございます。

受講料の説明

参加費には、講座代&会議室利用料金が含まれます。
会議スペースは飲食物の持ち込みは自由ですが、ゴミはお客様自身でお持ち帰り頂きますようお願いいたします。

受講する際は以下をお読み下さい

開催約2日前までに当日の集合場所の詳細と緊急連絡先を、グループメッセージでご連絡いたします。
また、お客さまの緊急連絡先は「必ず」申込時の備考欄にご記入下さいますよう、お願いいたします。当日に連絡のつかないトラブルを防ぐため、ご協力ください。

・必須ではありませんが、ノートパソコンをお持ちの方はぜひご持参ください。実習の時間を設けているため、より理解し易くなっております。
・PCをお持ち込みできない方は、実習中は資料を見たり、ノートをまとめる時間にお使いください。
・PCをお持ち込みの際は、PC本体のバッテリーが十分であることと、必ず「Bridge」、「Photoshop」をインストールし、起動出来る事をご確認の上、ご参加下さい。
・大変申し訳ございませんが、講座の録画や録音などはご遠慮頂いております。ご理解とご協力をお願いいたします。

【ダウンロードについて】
・フォトグラフィプラン(推奨)
「Photoshop+Lightroom」がセットとなっている「フォトグラフィプラン」はこちらのページからダウンロード出来ます。
http://www.adobe.com/jp/creativecloud/photography.html
※「Bridge」は別途ダウンロードして頂きますようお願いいたします。フォトグラフィプランなどで「Photoshop」や「フォトグラフィプラン」の有料版をご契約の方は「Bridge」を無料でお使いになれます。

・体験版ダウンロード
「Photoshop」及び「Bridge」はこちらのページから各ソフトウェアの1ヶ月の無料体験版をダウンロード出来ます。
https://www.adobe.com/jp/creativecloud/catalog/desktop.html
※「Camera raw」は「Photoshop」や「Bridge」のプラグインソフトであるため、どちらかがインストールされていれば自動的に「Camera raw」もインストールされています。

・お客さまがお持ち頂いたデータ、メモリーカード等には責任を負いかねますので、万一の為あらかじめバックアップをお取りください。
・予約締切日以降のキャンセルは致しかねますのでご了承ください。

感想 2

楽しかった!

( 2 )

勉強になった!

( 2 )

行く価値あり!

( 2 )

男性

この講座は「Adobe製品を基礎から学ぶ講座」でした

※両方受講したため、間違えて逆に投稿してしまいました。下記はBridge編の感想です
Photoshopを本格的に勉強したいと思い、一から受講することにしました。
Bridgeは単なる閲覧ソフトだと思っていたのですが改めてメリットを実感です。大量に写真を撮るハイアマチュアやプロの方に愛用されているのがよくわかりました。ダブル受講でこのあとRAW現像編も受けたのですが、この講座でさわりを学ぶことで、かなり自分の中でスムーズに内容が飲み込めたと思います。

男性

この講座は「確実にスキルアップ!」でした

今日は真面目に勉強する…と意気込んでいましたが、全然構えなくてもプロジェクターを見ながら自分のPCで操作すればいいので、理解しやすかったです。本屋で立ち読みするだけだとなかなか覚えないんで、疑問点がその場で解決できる講座はオススメです!
座学で3時間は長いと思っていたのにあっという間でした。自分の何気ない写真が作品風に仕上げられるので、今後は写真投稿サイトに挑戦してみたいです。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:池袋・巣鴨

    受講料:¥ 3,500

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Page Top