リズムでつっかえちゃう人のための音楽スケッチ講座

拍子感やリズム、画用紙とクレヨンでいきいきと感じるようになる?なります。ぜひご参加ください。きっと発見がありますよ。

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
音楽の演奏とともに手を動かして動線を描くことによって音楽を動的に捉える練習です。今回は拍子感やリズムに焦点を当て、リズム苦手なひとも童心にかえって、楽しく学ぶ方法をお教えします。
またスケッチを使って、一緒に音楽を共有する方法をお伝えします。

本講座はピアノの先生や、いろんな楽器の演奏者にご好評を得ている「音楽を平面に描く」(音楽プロセス体験)を、ストアカ向けに、初心者むけの拍子感/リズム感の改良を目的に特化して、だれでも参加しやすいようにしました。

<こんなことが出来るようになります>
リズムに遅れるとか逆に走ってしまう、という時の対処法が身につきます。
またその他にも色んな発見がありますよ。
なにを発見するかはその人次第ですが、
聴き方が広がった、自分の癖がわかったという声を頂いています。

<こんな風に教えます>
10人までの椅子に座ってのグループワークです。
生のピアノ演奏を聞きながら、一定のスケッチを繰り返し描くことから始めます。
それぞれの持つ音楽性の多様性を重視するものなので、講師の音楽的指導はありません。
そのなかで個々人の発見を促していきます。
また、せっかくのグループワークなので、音楽の感じ方の違いを発見しお互い学び合いましょう。

<持ち物>
画用紙とクレヨンか色鉛筆をご用意ください。
<定員>
10名まで
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

未定

価格(税込)

¥3,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

スケッチを使った音楽ワークショップ講師

普段は愛媛県で音楽教室をのんびりとやっています。
教室での子どもたちとのやり取りの中で
”音楽の要素を動的にスケッチすることで、
細やかなやりとりができる!”
ということに気がついて、これを10年かけて研究。

2014年から東京で大人向けの講座をはじめました。
スケッチをしながら童心に帰りつつ、
聞く力を広げることを主旨としたワークショップは
音楽初心者もプロも一緒に参加して頂いています。

垣根を超えて新しい発見ができる、
聴き方が変わった、演奏が変わったと、好評。

このワークは紙と色鉛筆かクレヨンがあれば、どこでも誰とでもできるお手軽なのが良いところですが、それだけではなく、音楽とより深い場所での出会いに誘う可能性を持っています。

牡牛座
趣味 庭仕事 読書 犬の散歩
東京にきても 木や花や猫なんかが気になります。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    2時間のワークです。
    開始0分 受付、簡単なあいさつと説明
    10分 ウォーミングアップ ・ピアノの音を一つ鳴らして消えていくまで、心で追いかけながら線を描きます。
    30分〜スクイッグル 二人ペアで画用紙を共有して、楽しく自由に描きます。
    60分〜歌やピアノ演奏をききながら、その時の場の様子をみながら、音楽の要素を取り出して描くながで、拍子の取り方などを身に着けていきます。
    参加者の皆さんの体験を大切にしますので、あとは、その時の流れによります。
  • こんな方を対象としています

    音楽を学ぶ人、楽しむ人、苦手な人、好きなのに近寄れない人、おとなになって楽器を始めた人
    小学4年生以上〜大人
  • 受講料の説明

    参加費には会場費が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    小さなお子さんはご遠慮ください。十分な理解を必要としますので、小学4年生以上とさせていただきます。

    ご自分の楽器のある方はご持参いただければ参考にさせて頂きます。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています