大阪「すぐに役立つ!司会・スピーチの基本」

司会やスピーチの本番を控えている方に、すぐに役立つ内容をお送りします。他では教わることのできないノウハウ満載です!

learn

こんなことを学びます

<前半>
司会の基本をレクチャーした後、全員に司会原稿を音読してもらいます。その場で一人ずつ、アドバイスを行います。

<後半>
スピーチの基本をレクチャーした後、全員に30秒スピーチと1分スピーチをしてもらいます。その場で一人ずつ、アドバイスを行います。

~すぐに役立つポイント(指導例)~

「センテンスは短く」

コミュニケーションは双方向です。会話ではなく、一方的に読む・話す場合でも、聞き手にきちんと伝わらなければ、コミュニケーションは不成立と言えます。

伝えたいことを、きちんと伝えるためには、伝える工夫をしなければいけません。

伝える工夫の中で、今日からでも実践できる上に、最も大切なことは「センテンス(文)を短くする」ことです。

メールや資料などのように、書かれた言葉であれば、読み手は、わかりづらい箇所が出てきたら戻って読み返し、じっくり理解するということができます。

しかし、スピーチ・プレゼン・司会など、読む・話す場合は、耳で聞く「音の言葉」になります。

書かれた言葉のようにはいきません。聞き手に瞬時に理解して貰わなければいけないのです。

さらに、聞き手が理解できたとしても、音の言葉は、発した途端に消えていきます。すぐに忘れ去られていくのです。

そこで、大切なことが「センテンスは短くする」ことです。一つのセンテンスに一つの情報にしましょう。

すると、聞き手にとって理解しやすいだけでなく、読み手・話し手にとっても、読みやすく、話しやすくなります。

特に、話している途中に「私は何が言いたいのだろう?」となる方は、必ずセンテンスが長くなっています。

センテンスを短くするように心掛ければ、何を伝えたいのか、自ずと明確になるでしょう。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

心斎橋・なんば

価格(税込)

¥15,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

おおしま ゆかこのプロフィール写真
おおしま ゆかこ
  • 16人
  • 9回
ボイストレーナー・滑舌矯正マスター

1982年生まれ、岐阜県出身・在住。早稲田大学第一文学部卒業。12年間の東京生活を経て、2013年にUターン。現在は岐阜県を拠点に活動している。
「読む」「話す」「歌う」レッスンを行っており、特に滑舌矯正を得意とする。未就学児から80代まで、性別・職業・国籍を問わず、幅広い層を対象にレッスンを実施。マンツーマンのプライベートレッスンは、対面レッスンとスカイプレッスンを行っている。グループレッスンは県内外で不定期に開催している。

<ストアカにインタビュー記事が掲載されました!>
2018年9月10日掲載
http://oshierun.hatenablog.com/entry/2018/09/10/070000

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    レッスンは90分間で、質疑応答を含みます。
    少人数制のグループレッスンですので、参加者全員の発表を個別にチェック・アドバイスします。
  • こんな方を対象としています

    スピーチ・プレゼン・司会をする機会がある
    就職・転職の面接を受ける機会がある
    話すことが大切な仕事に就いている
    人前で堂々と話せるようになりたい
    大人の話し方を身に付けたい
    心機一転、気合いを入れて、仕事に取り組みたい
  • 受講料の説明

    レッスンは90分間です
    テキスト代を含みます
    上記以外の費用は一切かかりません
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    参加者全員に発表していただきます。グループレッスンのため、他の参加者にご自身の声を聞かれたくない方は、ご遠慮くださいませ。

more

この先生の他の講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています