親子で学ぶ「中学受験」 ~思考力と人間力が、合格への道しるべ~

すべて教科の土台にもなる「国語」を通じて、思考力のある「器の大きな受験生」になろう!!

こんなことを学びます

 ~中学受験は「親の受験」?
  いいえ、子どもの受験です。~



★★★中学受験を目指す「お子様を主役」に、
保護者様が「最高のサポーター」として
より良いサポートに徹することができるよう、
日々役立つ「ヒントをひとつでも多く」
お持ち帰りいただくための
『親子ワークショップ』スタイルの講座
です★★★


【80%以上を「お子様」が決めてこそ、中学受験!】

 中学受験は、
「お子様の、
  お子様による、
   お子様のための、
 人生の一大イベント」です。

 * * *

 親に中学受験を無理強いされたら、「『やりたくない』と言っていいよ」、

と私は思います。



 私は現在こうして中学受験の個人塾を運営しながら、その仕事を生業とし、自分自身もかつて中学受験を経験してはいますが、「中学受験の盲信的な信奉者」ではありません。

 中学受験を目指している小学生に、なぜ受験勉強をしているのかを尋ねると、

「お母さん(お父さん)にやれって言われたから」
「『将来のために』やったほうがいいって、お母さん(お父さん)に言われたから」

という答えが返ってくる場合があります。

 私は、このような中学受験だったら、やらないほうがいいと思っています。
 なぜなら、「自分のことを自分で決める」という子どもの責任感が育つチャンスを踏みにじることにつながりますし、
さらには、子どもが「『自分の』人生を生きる喜び」を奪い取ることにもつながりかねないからです。

 「親に言われたから」と、それ以上考えもせず、操り人形のように中学受験の勉強をしている子よりも、
「私(僕)は、やりたくない。だって、○○だから」と自分の意思をはっきり言える子のほうが、はるかに褒めるにふさわしい子だと、私は思います。
 というのは、その子は自分の考えをしっかり持ち、自分の足で自分の人生を踏みしめていこうとしているからです。

 長い人生を充実したものにするために重要な最たるものは、
「どの方向に進むかを決める判断力、決断力や、その結果を最後まで背負っていける責任感」だと私は考えます。

 もしも、
お子様が、中学受験を「やりたくない」と言い、
それでも、親御様が「やったほうがいい」と大人の経験による考えで勧めたいのであれば、
お子様を「独立した人格を持った一人の人間」と認め、対等な立場で真剣に話し合うことが大切です。
 とりわけ、「10歳の壁」を越えた5年生以上のお子様であれば、この話し合いはお子様を大きく成長させる非常に良いきっかけとなります。

 その結果として、「中学受験に挑戦する」という決断に達したなら、
親御様には、ぜひ「お子様の勇気ある決断」を尊重していただき、
「温かく見守る」という「サポート」をお願いしたいです。

 なぜなら、

中学受験は特殊技能、特殊経験。
 なおかつ、主役は「お子様」だから、です。



 桜梅塾(おううめじゅく)は、そんなふうに「自分の意志」で中学受験を目指そうとするお子様と保護者様を、全力で応援します!!!
 これからの学習への取り組み方や、受験に向けての心の整え方など、お子様のお悩みも保護者様の疑問も、大きなことから些細なことまでご一緒に考えてまいりますので、「飾らずに」リラックスして講座にお越しくださいませ。



 そして、すでに自分の意志で中学受験の道を選んで、自分で決めた目標に走り始めているお子様には、
生きていくうえで大切な「自分で考える力」を高める、より効果的な国語学習のための「ヒント」をより具体的にお伝えします。


 人生で一回きりの中学受験を、
「自分の、
  自分による、
   自分のための、
 一生の糧になる人生経験」に。

 「自分で決めた中学受験」を経て、今ここにいる私、大竹智子がその「心」と「技」をお伝えします!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

10月5日(土)

10:00 - 12:00

東京 / 新宿・代々木

予約締切日時

10月03日(木) 10:00 まで

参加人数

1/2人

開催場所

JR線、小田急線、京王線、地下鉄線 新宿駅 徒歩5分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格(税込)

¥4,800

  • 受付中

    10月5日(土)

    10:00 - 12:00

    東京 /新宿・代々木

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
15人が受けたい登録しています

この講座の先生

御三家中学、難関中学への合格実績多数

~中学受験のススメ~
「私が桜蔭での6年間で学んだのは、『単なる受験勉強の極意』ではありません」。


 元大手進学塾講師、中学受験部門の看板講座および所属校舎の小4~小6のトップクラスを担当してまいりました(担当教科:国語・社会)。
 自身の中学受験の経験をも生かし、お子様とともに成績向上・志望校合格に向かいながら、「学びの楽しさ」を伝えてまいります。

★略歴
1986年 桜蔭中学校 入学
 中学受験をすることも、志望校も、自分の意志で決めて貫いた受験生活。スイミングスクールの選手コースにも所属しながら、「文武両道」という言葉がいつも心にありました。

1992年 桜蔭高等学校 卒業
    早稲田大学 第一文学部 入学
 中学入学時はバリバリの理系だったものの、桜蔭での先生との素晴らしい出会いを経て、ガッツリ「文転」。
 作家に憧れ、第一志望の「芥川賞作家輩出数 日本一」の学部に合格。

1996年 早稲田大学 第一文学部 文学科 文芸専修 卒業
 専修が分かれる2年進級時に文芸専修へ進み、「書く」ことを深く学ぶ。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ★中学受験に向けて「モチベーション」を高め、
     「国語」という教科の学習を
     より効果的なものにしていただくために、
     「カウンセリング」と
     「国語の問題演習とピックアップ解説」を
     行います。


    ①現時点での、中学受験に向かっての「立ち位置」、すなわち「お子様自身がどのように中学受験に向かっていきたいと考えているのか」「どのように日々の学習に取り組んでいるのか」について、お子様と保護者様からヒアリングいたします。
     ↓
    ②お子様・保護者様それぞれでプリントの国語の文章題を解いていただきます。
     ↓
    ③特徴的な問題をピックアップし、国語の文章題を攻略するための具体的なアプローチについて解説します。
     ↓
    ④国語学習への向き合い方・取り組み方について、実戦的なノウハウをお教えいたします。
     ↓
    ⑤国語と他の教科とのつながりを意識しながら、4教科の総合的な学力向上についてご一緒に考え、質疑応答・アドバイスをさせていただきます。

     * * *

     国語という教科がすべての教科の基本であるということは、しばしば語られることです。しかし実際には、基本であるはずの国語ほど「誤解される」ことの多い教科は他になく、この誤解が「受験」そのものの成否を大きく左右するのも事実です。

     この講座では、私が多くの中学受験生を指導してきた経験に自身の中学受験の経験も交え、「論理的な思考力」を高めるための国語学習の具体的な方法をお伝えします。

     また、国語という教科を味方にすることで他の教科の成績をも押し上げ、さらに、モチベーションを高めて「人間的に成長」しながら「器の大きな受験生」になっていくための道筋についても、お話ししてまいります。
  • こんな方を対象としています

    中学受験を目指す「お子様」と「保護者様」

    ※現在、小学4年生・5年生のお子様と
     保護者様向けの講座内容ですが、
     他学年のお子様と保護者様も
     ご参加いただけます。
  • 受講料の説明

    資料・テキスト代、会場費などの諸費用すべて
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ご参加の「お子様」お一人につき、「保護者様」お一人の同伴をお願いいたします。

    ※保護者様「お二人以上」での参加を
     ご希望の場合は、
     事前にその旨をお知らせくださいませ。
     (教室準備のため)

レビュー

  • 3
  • 楽しかった!( 0 )
  • 勉強になった!( 2 )
  • 行く価値あり!( 2 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「おトクに親子で学べる講座」でした

    国語に苦手意識がある子供が、とても分かりやすくてまた受講したいと前向きな気持ちになってくれました。また中学受験に関する色々な情報も教えて頂き、とても充実した時間でした。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「ライバルには内緒にしたい(笑)講座」でした

    たったの2時間でしたが、子供はとても自信がついたようです。
    早くも「国語の点数上がるかも!」などと、言っています。
    中学受験全般の質問にも答えてくださるので、親の中学受験にまつわる悩み相談に行くのもいいかもしれません。
    ありがとうございました。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「親子で学ぶ中学受験」でした

    ありがとうございました。大変、勉強になりました。また、機会があれば、受講したいです。

  • この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています