UXトライアウト・2時間で学ぶ商品コンセプト評価

商品コンセプトの良否を共感度という尺度で判断する手法「シナリオ共感度評価」を学びます。

learn

こんなことを学びます

【この講座について】

「UX(ユーザーエクスペリエンス、利用体験)」という言葉は、昨今はIT業界以外でも耳にするようになり、関連書籍も数多く出されるようになりました。しかし実際のものづくりの現場でのUXデザイン実践の具体的なイメージをつかめず、実践に踏み切れないケースも散在しています。

「UXトライアウト」は、UXデザイン手法をワークショップ形式で学ぶ体験型講座です。実際に手法を使って成果物を完成させることで、具体的なイメージをつかみ、実際のものづくりの現場で実践していただくことを目的にしています。

今回は、商品コンセプトの良否を共感度という尺度で判断する手法「シナリオ共感度評価」を学びます。

本講座はUXについて体系的に学ぶ機会の少ないIT系中小企業・フリーランス・学生の方を主に想定しています。初心者の方も改めて学び直したいとお考えの方も、ぜひ本講座にご参加下さい。


【シナリオ共感度評価とは】

シナリオ共感度評価とは、ユーザーまたはそれに近い属性の人に理想シナリオを読んでもらい、読後の印象や感想を共感度という尺度で数値化することで製品やサービスの良否を判断するUX評価手法です。


【シナリオとは】

シナリオとは、製品やサービスによってユーザーの得るUXを短編小説風の文章で表現する手法です。現状の製品やサービスを前提に記述する「現状シナリオ」と、これからつくる製品やサービスを前提に記述する「理想シナリオ」の2種類があります。


【UXデザインとは】

UXデザインとは、まずユーザーに提供したいUX(ユーザーエクスペリエンス、利用体験)を定め、その手段として製品やサービスを設計するものづくりの方法論です。UXの正確な定義は国際規格ISO9241-210:2010によって規格化されています。


【期待できる成果】

* UXデザインとはなにかを理解できる
* シナリオ共感度評価のプロセスを理解し仕事で実践できるようになる
* ユーザー本位のものづくりを行うことで商品やサービスの満足度が上がる
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥5,000

受けたい
5人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

数字の向こうに人が見える!「ビジネス見える化」先生

ビジネスの基本は人。消費者も従業員もビジネスパートナーも人です。この基本を忘れ、ただの勘定残高や統計データとして人を見てしまったらビジネスの成功は望めません。数字の向こうに人が見える「見える化」、チームが一致団結できる心のよりどころになる「見える化」が必要です。

市場、顧客、財務、経営理念、顧客満足度…ビジネスにけるあらゆるものが見える化の対象です。「見える化」は難しくありません。難しいのは「見える化」できていない事に気付く事です。

私の講座では、講義による気付きと実習による体感で皆様のビジネス「見える化」を応援します。

<略歴>
 家電メーカー企業で情報家電の商品企画とユーザー調査業務を経た後、 2012年にコンサルティングファーム「ユーリカ株式会社」を設立。顧客との継続的な対話の中から真に顧客の喜ぶ商品サービスを創り上げるものづくりの方法論「人間中心設計プロセス(HCD)」の導入支援を主業務とする。
 ユーリカ株式会社代表取締役、特定非営利法人人間中心設計推進機構理事、日本人間工学会アーゴデザイン部会会員、認定人間中心設計専門家。 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日は前半に講義を行い、後半に実習で一連の課題を行って理解を深めていただきます。(全2時間)

    * 講義:UXデザインとシナリオ共感度評価
    * 講義:シナリオ共感度評価の進め方
    * 実習:シナリオ共感度評価を体験する
    * まとめと質疑応答
  • こんな方を対象としています

    * スキルアップしたいがUXについて学ぶ場の少ないフリーランス、学生
    * ユーザー本位の設計を行いたいプログラマー・UIデザイナー
    * 本質的な改善を行いたいWebディレクター・マネージャー
    * お客様に喜ばれる新製品や新サービスを作りたい商品企画担当者
  • 受講料の説明

    場所代・配布資料代等すべて込みの価格です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    * 当日は筆記用具だけお持ちください。教材は当日無料配布します。別途購入の必要はありません。
    * 最少催行人数は3人です。最少催行人数に満たない場合、講座は中止となります。中止の際は事前にご連絡します。
    * プログラムは予告なく変更される場合があります。
    * イベント当日は、参加者の皆様を撮影し、開催報告としてWebサイト等に掲載させていただきます。

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています