お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

街ナカで夏鳥を見つけよう!夏の身近な野鳥観察入門

対面

街ナカや街に程近い場所にも遠く南の国から夏の鳥がやってきます。また子育てする鳥もちらほら。この鳥たちの秘密を見に研究者と共に出かけましょう!

こんなことを学びます

★4月上旬〜10月中旬の開講を予定しています。他の季節には、別のテーマの講座を開講していますので、詳しくは教室ページをご覧ください。

街の中や近くの雑木林にも、スズメやカラスだけでなく、意外とたくさんの鳥がくらしています。夏には、街ナカにも実は遠く南の島から多くの鳥たちがやってきて繁殖をしているのですが、どのくらい知っていますか?

一年中見られる鳥はもちろん、夏にやってくる鳥を見つけられたり、子育ての様子など面白い生態を知ることができると、見る目が変わったり親しみが増して、ふだんのお散歩やまち歩きも楽しみが広がります。

この講座では、東京都心の大小の緑や、多摩丘陵の北端に位置する、多摩川右岸崖線(たま-ゆめ崖線(百草園・桜ヶ丘公園・生田緑地など))をフィールドに、都心や、たま-ゆめ崖線に残る緑と水辺にやってくる夏の鳥を探しに出かけます。約2時間の間に、特定の種をとりあげ、さえずりや見つけ方など紹介する他、それぞれの鳥の特徴や興味深い行動を解説し、身近な夏の野鳥をの、どんなところに注目すると面白いかが分かります。

対象にする鳥(予定):ツバメ、コアジサシ、オオルリ、キビタキ、ホトトギスなど(フィールドによって異なります。各日程の注意事項の欄をご参照ください)

歩きながら、細かい疑問や、今まで聞いてみたかったことなど、いろいろなご質問にもできるだけお答えします。

※夏鳥の滞在は短期間のため、開講場所や時期によっては当日見られないことがあります。

開催後は、ママチャリ鳥見日記や、たま-ゆめ崖線ネットワークのblogでも、この講座で見られた鳥のリストや講座の紹介をします。

ママチャリ鳥見日記
http://ardea.blog.so-net.ne.jp
たま-ゆめ崖線見聞録(たま-ゆめ崖線ネットワークのblog)
http://tama-yume2.blog.so-net.ne.jp

これまでに開講した講座はこちらからご覧ください

・目黒・自然教育園と周辺(2015年4月29日)
 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2015-05-27-3

・東高根森林公園と、たま-ゆめ崖線(2015年5月31日)
 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2015-06-02

・二子玉川駅周辺(2015年6月6日)
 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2015-06-09-1
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

品川・大井町

価格(税込)

¥2,400

受けたい
55人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,400
場所 品川・大井町

この講座の先生

野鳥研究者が街で鳥や生物の見つけ方楽しみ方をご紹介

都留文科大学と和光大学で動物生態学の非常勤講師。アオサギ博士(博士(理学))。街ブラ系ナチュラリスト。
普段は東京近郊、特に多摩川のアオサギの行動や繁殖に関する生態を研究。また多摩丘陵北端「たま-ゆめ崖線」http://bit.ly/aFlUJk などで自然観察ガイドもやってます。
朝日新聞掲載記事→ https://t.co/ulMjo02Brm
(日本鳥学会、日本動物行動学会、Waterbird Society、都市鳥研究会、日本鳥類標識協会 会員)
鉄道ファン・鉄道ピクトリアル誌などへ写真投稿中。

都会や近郊にいる鳥が、どのような戦略で暮らしているのかに興味があり、街歩きやポタリングなどで生きものを探しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    講座は2時間程度の予定です。概要は下記のとおり

    集合場所へ集合。当日のコースと探す鳥の紹介。(10分前後)
       ↓
    観察場所へ移動(場所により徒歩10分〜20分)
       ↓
    野鳥観察(3、4箇所。1箇所20分前後)
    ※鳥を観察しながら、その鳥の外見や面白い行動の解説
    ※最初の観察スポットでは双眼鏡の使い方や、鳥の探し方見つけ方を丁寧に紹介します。
    ※観察スポットの説明もします。
       ↓
    解散場所で見られた鳥のおさらい(10分前後)
    • こんな方を対象としています

      ・これからバードウォッチングを始めたい方
      ・一人で鳥を見つけられるようになりたい方
      ・身近な街や林にいる鳥が気になっていて、生態についてもっと詳しく知りたいという方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・当日は歩きやすい服装、靴でご参加ください。多少アップダウンのあるコースを歩きます。
      ・当日雨の予報の時は講座は中止または延期させていただきます。延期の場合は前日13時までにご案内をグループメッセージでいたします。

      【対面講座では新型コロナウイルス対策として以下の対策をおこない、参加者のみなさまにもご協力をお願いしております。】

      ・講師はマスクを着用し解説します。
      ・参加者同士の間隔は約1メートルほどとれるようにいたします。
      ・当日、講師が発熱など感染の疑いがある場合は開催を中止しご返金とさせていただく場合があります。

      参加者の皆さまへのお願い
      ・参加者は講座中マスクの着用をお願いします。
      ・双眼鏡ご使用の際は手指衛生のご協力をお願いします(アルコール消毒液を持参しております)
      ・参加当日は事前に検温をお願いします。(37.5度以上の場合は参加をご遠慮ください。締切り後でも事情によりキャンセル可能です)
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー15

    • 楽しかった!( 13 )
    • 勉強になった!( 11 )
    • 行く価値あり!( 11 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「鳥がもっと好きになる講座」でした

    先生の講座は何回か参加していますが、干潟に行くのは初めてでした。林とはまた違った鳥たちに会えて、とても楽しかったです。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「ゆったりと自然に触れ合うことのできる講座」でした

    ゆったりとしたペースで、一つ一つの拠点でじっくりと野鳥の観察を行うことができました。
    自分はこれが初めてのバードウォッチングでしたが、バードウォッチングに対するイメージが少し変わりました。鳥がわんさかいるところでそれを観察するといった「動物園」的なイメージを持っていたのですが、鳥の鳴き声から位置を推測し、鳥影を求めて視線を分散・集中させ、標的をファインダーに落とし込む、といった流れは、むしろ「狩り」のような趣を感じさせました。
    また、一口に「双眼鏡」といっても性能や使い勝手に格段の差があることも実際に体験させてもらえました。
    都心で行う回にまた参加させていただこうと思います。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「たくさんの新しい発見がある講座」でした

    初めてのバードウォッチング。
    双眼鏡の使い方から丁寧に教えてくださる優しい先生で、安心しました。
    時間があっという間に過ぎました。先生に尋ねると何でも答えてくださるので1日で知識が増えた気がします。また機会があれば参加したいです。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「深い緑に癒されつつ、🐦の観察を楽しめる講座」でした

    🐦だけでなく、植物や昆虫等知識の深い先生に案内していただき、楽しかったです。サンコウチョウ、一瞬だけど見られて嬉しかったです。また、参加したいです。ありがとうございました。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「身近な自然がもっと好きになる講座」でした

    双眼鏡の使い方を丁寧に教えてくるので初心者でも安心して参加できました。何度も教えてもらい鳥の姿をとらえた時は、とても感動します。鳥以外にも植物、虫、小さな生き物について説明していただき、何でも見つけるのが楽しく冒険者になった気分になりました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?