身体障害者とのかかわり方 基礎の基礎

障害者ってどんな人?

learn

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
最近、町なかで車イスユーザーを多く見るようになってきました。しかし、まだまだ車イスでは行けない場所や入り難いお店などが多く、困っていることも多いのです。そんな車イスユーザーを見かけたらあなたならどうしますか?
https://www.youtube.com/watch?v=DttDQ3csCtA
町で障害者に会ったら、まず何をしたらよいのか、どういう風に考えたらよいのかなど、障害者とのかかわり方の基礎の基礎を学びます。

<こんなことが出来るようになります>
障害者にかかわること全般の基礎が分かるので、町で障害者を助けられるようになったり、もしかしたら障害者施設で働くことも.....

<こんな風に教えます>
屋内外で、少人数制のグループで丁寧に教えます。
レクチャーとワークを組み合わせた二部構成です。
講師の一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

<持ち物>
ハンカチかタオルをご持参下さい。

<定員>
基本 4名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

多摩

価格

¥1,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

障害者のことは『跳んでる障害者』に訊こう

障害者として親元にいつまでも居ては駄目になってしまう、親も安心出来ないと考え、平成3年1月に上京し、一人暮らしを始めました。それと同時に、障害者のための運動を主な事業としてやっておりました作業所に入り、バザーやパソコン講習講師などの地域密着型の活動から、バリアフリーマップ作製や交通行動などの全国規模の運動まで、中核メンバーとして4年ほどやっておりました。
その後も頑張ってまいりましたが、平成18年4月、現在の施設に移ってまいりました。
こちらでは、ポスターやポップを作成したり、DTP印刷やホームページ作成維持管理、移送サービスのシステム開発等をしたりしております。
また、上京した頃より、たびたび『ピア・カウンセリング』『コ・カウンセリング』の勉強を重ねてまいりましたので、どんな人とでもコミュニケーションが取れたり、他人の話を傾聴したりする能力には自信があります。

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    障害者、特に車イスユーザーにかかわってみたいと思っている方ならどなたでも。(かかわったことが無い方を優先させて頂きます。)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は動き易い服装でおいで下さい。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています