【初心者向け】ワークショップのつくり方講座

未経験でも大丈夫!自分でやってみたい人へ、ワークショップのつくり方、教えます!!

こんなことを学びます

ワークショップについて知り、ワークショップ型講座のつくり方を学べる講座です。

■講座で身につけられる知識・技能
①ワークショップ型講座の特徴
←ご自身が開きたい講座内容に合わせて、ワークショップ型が最適かどうか考えます。

②講座の組み立て方
←開きたいと思っている講座内容に合わせて、どのような組み立て方が有効なのか、実践しながら学びます。

③講師(ファシリテーター)のやり方
←「人前に立つ」時に必要なポイントを押さえます。

■この講座の特徴
①講師は現役のワークショップデザイナーです。
←「人に教える」「人から引き出す」ことを日々実践している中での気づきをお伝えしていきます。

②ご自身の内容に合わせてプログラムが変化します。
←ご自身が開きたい講座の形が「教えるメインの形」なのか「引き出す&作業するメインの形」なのかに合わせて、最適な内容をお伝えします。学校の教師とワークショップのファシリテーターという、「教える」と「引き出す」2つの立場を経験した講師だからお伝えできることがあります!

③ファリシテーションについても学びます
←ファシリテーションとは何か。特に学校教員の動きとの比較から学びます。

■こんな人に合ってます!
①これから講座を開いてみたい方!

②「ワークショップ」に興味がある方!

③人が出会う場づくりをしてみたい方!

■こんな人には、ごめんなさい...
①ワークショップ中級者以上(初心者向けの講座です)

②知識を一方的に学びたいだけの方(ご自分で考えるワークがある講座です)

教えたいことがある!人が集まる場をつくりたい!楽しみながら学びたい!

そんな思いのある方、ぜひ、この講座で「楽しく学べる場づくり」を考えませんか?ご受講お待ちしております!
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,000

受けたい
5人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

ワークショップデザイナー 場づくりを応援します!

大学を卒業後、東京都公立小学校で7年間勤務。その中で全6学年全ての学級担任と発達障害児向けの特別支援教室指導員を経験。学級経営ではワークショップデザインの考え方や技術を応用しながら、子供たちの自己肯定感を高め、自分から学ぶ力を付ける「アクティブラーニング型授業」の研究・実践を推進。

2018年に小学生向けワークショップ型授業を行う教育系企業へ転職。学ぶ楽しさや意欲を引き出すワークショップの企画やファシリテーションの実践を行う。

職務と並行して、青山学院大学ワークショップデザイナープログラムに参加し、ワークショップデザイン技術の向上を図る。また「コミュニケーションが起きる場の要素」を研究テーマとして慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科で研究中。

◎資格・免許など
・青山学院大学認定ワークショップデザイナー
・産業カウンセラー
・小学校教諭一種免許
・中学校教諭一種免許「社会」
・高等学校教諭一種免許「地歴」「公民」
・幼稚園教諭二種免許


+ 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    ワークショップをつくってみたい方
    自分のワークショップをブラッシュアップしたい方
    ワークショップに興味をもたれている方
    ワークショップを通して、人との繋がりをつくりたい方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン代および資料代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は、動きやすい格好でお願いします。筆記用具はお持ちください。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この先生の他の講座

関連講座

お探しの講座が見つかりませんでしたか?