抱えている出来事から一つの作品を作る

演ずるということは他者を理解しようとすること

こんなことを学びます

概要>

色んな形で20年以上この世界に関わってまいりましたが常々思っているのは演劇が社会とかけ離れた所にあって勿体無い、ということです。

しかしながらこれから創造の世紀に入っていく中で今迄日本の中では日の目を見なかった演劇は社会の中で最重要項目ととなっていくでしょう。現に世界最先端の教育では演劇、ダンス、音楽などのスキルが頻繁にとりいれられています。

今回の企画では想像力をフルに使い私が思い描いてることを作品にするのではなく、日常でも社会でも皆様が抱えている違和感を元に作品を作っていきたいと思っています。演じる側で参加してもいいですし、スタッフとして参加しても大丈夫です。

公演場所もオフィスでも喫茶店などでもどこでもやってもいいと思いますしアイデア次第でなんでもできると思っております。徐々に創作して行きたいと思ってるので興味がある段階で参加して頂けたら幸いです。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

目黒・五反田

価格(税込)

¥1,000

受けたい
3人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

クリエイター、映画創り、演劇創り

<履歴>
劇団若草でキャリアをスタート。
ミュージカル(王様と私)、時代劇(江戸を斬る)、NHK大河ドラマ(峠の群像)など多数の作品に出演。

大学卒業後活動再開。
・社会派現代劇から古典劇(ブレヒト,イプセン,チェーホフなど)迄数多くの舞台に出演。
・日本各地,韓国,ドイツでも公演。
・エディンバラ・フェスティバル・フリンジやカイロ国際実験演劇祭参加
・日韓英国際共同制作作品への参加
など日本のみならず世界各地の劇場,野外公演にパフォーマーとして参加する。

その後映画美学校で映画創作を学びLive film Pjという参加型映画創作プロジェクトの活動を始める。活動では監督,脚本,撮影などに従事。
社会と演劇や映画の関係の興味と共に啓蒙活動にも力を入れている。

ワークショップデザイナー
http://teru.site

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日予定 (programs) 19:00-21:00

    自己紹介:10分 Self-introduction

    演劇のイメージについて: 30分 about Drama
    自分が好きな演劇なり映画なり小説なりを分析してみる。

    自分が日々抱えている問題だと思っていること:30分 Let's talk about your problems.
    シナリオ作成のコツ:Technique for scenario

    ミニ創作(シナリオ):30分 mini-scenario
    • こんな方を対象としています

      興味関心ある方全般
    • 受講料の説明

      受講料には場所代、テキスト代などが含まれます。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?