<⑤>子育てを通して大人も育つ!子育てを学ぶ、子育て学講座

子育ては「学ぶもの」でいい。知らないことがあっても当たり前。知識を得て、”育ち”をスキルアップしよう!育休中ママにもおすすめです。

learn

こんなことを学びます

 今回は、子育て学講座⑤「子どもの個性を理解する」~子どもの<徳性>~をお話しします。

子育て学講座の全体像
こうしなきゃだめ!という内容ではありません。「子育てを通じて大人も育つ」、“育ち合う家族”をつくっていくための講座です。6回を通して、子どものとの関わり方を学び、その大人の関わり方による影響を発達の観点から理解できます。また、子どものことだけでなく、自分のことや家族のことも考えていきます。子育ては、世界でたった一つだけの自分の家族を創るという大仕事。子ども達の「自ら伸びるチカラ」を引き出してあげるヒントを、一緒に学びましょう。


子育て学講座は全6回で構成されており、順番にご受講いただくことをオススメしていますが、どの回からでも単発受講も可能です。

① 「子どものらしさの育み方」~子どもの<遊び>~
② 「子どものしつけと心の整え方」~子どもの<基盤>~
③ 「ストレスを減らして子育てを楽しむ」~自分の<基盤>~
④ 「子どもとの関係性の作り方」~子どもとの<対話>~
⑤ 「子どもの個性を理解する」~子どもの<徳性>~
⑥ 「子育てのためのファミリービルディング」~家族を<創る>~

☆子育て学協会のホームページに、「子育て学講座」について詳しく説明しております。ぜひご覧ください。
http://kosodategaku.jp/kosodategaku-kouza/

☆開催場所は、東京メトロ「永田町」駅から徒歩1分!
 http://kosodategaku.jp/about/

☆追加料金にて、先着3名まで託児受け付けます。詳細は「受講料」「留意事項」の欄をご確認ください。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

四ツ谷・飯田橋

価格(税込)

¥2,000

受けたい
1人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

岡 真理子のプロフィール写真
CFC(チャイルド・ファミリーコンサルタント)
岡 真理子

〇資格・その他
CFC(チャイルド・ファミリーコンサルタント)アソシエイト
2級キャリアコンサルティング技能士
GCDFキャリアカウンセラー
保育士
二児の母

〇略歴・想い
民間企業の営業、人事を経て現在人事コンサルティングや制作グラフィック等に携わる。趣味、特技は、笑うこと。妊娠すると25キロ太れること。ピアノ。

〇CFCを学んだきっかけ
人事で長年メンタル発症者の対応をしている中で幼児期や家族というものの重さを改めて痛感したことから。

〇学んでみての感想・変化
「人」への理解と「言動」への納得が深くなって、自身の子育て・夫との日常に即活用できたところ。

この講座の主催団体
  • 0人
  • 0回
NPO法人子育て学協会

『子育て学講座』は、「こうしなきゃだめ!」という内容ではありません。子育てに頑張るふつうのパパママが、無理せず自分たちらしい子育てを楽しむことを目的に、次の2つのことを学びます。
〇その子のありのままに寄り添う“子どもの愛で方”
〇子育てを通し大人も育つ“育ち合う家族づくり”

子どもを認めてあげる視点や、自分自身を整える大切さとその方法、家族の在り方など、日常の子育ての役に立つヒントを、ワークも交えて楽しくお伝えしていきます。

「子育てのヒントがわかり楽しみになっている」ことがゴールですので、普通に子育てをしているご両親、またはこれから子育てをするプレママ・パパなど、どなたでもお気軽にご参加ください。

ーーーーーーーーー

NPO法人子育て学協会は、
「子育てに関わる保護者や人の成長」と
「豊かな心と言葉を持つ子どもたちの育成」 を実現し、人を大切にする社会を目指す。
というビジョンを掲げています。

それを実現するため、以下の3つのアプローチを展開しています。

アプロー... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    10:20~ 受付(託児ご希望の方は、お子様のお預かり)
    10:30~12:00 講義

    子育て学講座⑤「子どもの個性を理解する」では、「子どもを認めてあげる」ために、どのような視点を持てばいいのかを学びます。

    「徳性とは何か、徳性を見るために注意すべきこと」を理解することで、 子どもを見る目がきっと変わります。 徳性シートを使って、様々な視点からお子様の強みを発見していきます。
  • こんな方を対象としています

    乳幼児を子育て中のパパ・ママはもちろん、
    プレママ・パパ、妊婦さん、孫育て中のおばあさま&おじいさま、
    子育てにご興味のある方、子どもに関わるお仕事をされている方

    ☆過去の受講生の方の感想は、こちらからご覧いただけます!
    http://kosodategaku.jp/kosodategaku-voices-from-students/
  • 受講料の説明

    受講料2000円/人です。

    【追加料金にて、先着3名まで託児受け付けます】(現在受付可能:残り3名)
    ・予約時の「主催者へのコメント欄」に託児申し込みを記入してください。(お子様の人数、年齢も記載ください)
    ・託児費用は、当日現金にてお支払いください。
       0-2歳のお子様 1,200円/名
       2歳以上のお子様 900円/名

    ※託児の対象は、7ヶ月以上~小学1年生までのお子様に限らせていただきます。
    ※月齢が7か月未満の場合は、お子様もご一緒にご参加いただけます。
    ※定員になり次第締め切らせていただきます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ■託児ご利用の皆様向けご確認事項■

    お預け前に

    1.お子さまの体調、緊急時対応についてお子さまのお熱が 37.5 度以上あるなど、体調不良の場合はお預かりできません。
    お預かり中に、お子さまが泣き続けておさまらない場合や、吐き戻しなど身体に異変が生じた場合には、スタッフが会場にいらっしゃる保護者の方をお呼びいたします。薬の投与はできませんので、ご了承願います。

    2.お手洗い、授乳について
    お預けの前に、お子さまのお手洗い(オムツ交換含む)をお済ませ下さい。
    完全母乳の方は、お預け前にお化粧室等にて授乳いただくようお願いいたします。
    また、ミルクの場合も、ご指定の時間に調乳するなどの対応はできかねます。
    恐れ入りますが、母乳同様お預け前に保護者の方より与えてください。

    持物について

    飲み物、食べ物、ハンドタオル、おもちゃ等、お子さまに合わせてお持ちください。

    飲み物(ミルク含む)・食べ物・オムツ・おしりふき・哺乳瓶・スプーン等の準備はありません。

    保育スタッフにお渡しいただくすべての持ち物に必ずお名前をご記入ください。
    アレルギーをお持ちのお子さまもいらっしゃいますので、お菓子袋にも必ずご記入お願いいたします。

    注意点

    1.飲み物、食べ物(おやつ)について
    お子さまに与えても良い量をご持参ください。
    2.ハンドタオルについて
    手洗いの際にお子さまが自分のタオルで手をふくことができるようご持参ください。
    3.おもちゃについて
    折り紙や年齢に合わせた絵本等をご用意しておりますが、年齢と好みに合わせておもちゃを用意することは難しいため、お子さまが好きなおもちゃを必ずご持参ください。
    4.お昼寝時間について
    託児中に入るお子さまもいらっしゃると思います。
    お子さまが眠った場合、体を覆うことができるサイズのタオルなど、年齢に応じてご準備願います。

more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています