走り込み短距離練習!自分の走りを分析して質の高いトレーニングを!

自分に必要な練習、ダレない練習、正しい動きで誰もが質の高いトレーニングを受けられる講座です。

learn

こんなことを学びます

スポーツ科学の発展により、陸上競技の練習も近年大きく変わってきています。
一昔前の100m×20や300m×10など質より量の練習は、後半は必ず動きが崩れダレてしまうので効果は非常に低いです。

キツい=成長の式は成り立ちません。

<こういう流れで行います>
メニューはメンバーにより変更致しますので下記は一例です。

・50m加速走
10m+50mを走ります。中間疾走を意識したトレーニングです。
・ラップ走
10m毎のラップを特殊な方法で計測します。自分のトップスピードがどこの区間にきているか、前半後半どちらが弱いかなど自分の走りが分析できます。
・インターバル走
200m+100m、150m+50mなどダレにくいインターバルを組み立てます。
・30m〜50m走
ピッチを意識して素早い動きを身体に覚え込ませる神経系のトレーニングです。
・チューブそう
牽引チューブを使い、スタートを意識した牽引トレーニングや、実力以上の速さで走る神経系のトレーニングです。
・補強
バウンティング、体幹トレーニング、各種筋トレなど走りに直結する補強を行います。

※フォーム指導も多少は行いますが、集中してフォーム修正を行いたい方は別講座で開催しておりますので、教室ページをご確認ください。

<参加者>
定員6名
小学生〜大人までどなたでもご参加いただけます。

<持ち物>
走れる格好でお集まりください!
陸上競技場は日陰が少ないので飲み物のご用意は忘れずにお願いします。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥2,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

短距離から長距離まで"走り"についてはお任せを!

月間8万PVの陸上ブログ「αランナーズ」の管理人です。
ブログを通して200人以上の走りを見させていただきました。
過去のアドバイス実績は下記ページをご参照ください⇓
http://arunners.org/category/run-consultation-category/

本能でもある走るという動作は修正箇所を指摘するだけではなかなか直りません。それを修正するためのトレーニング、意識付けを日々研究しています。

推進力を生む腕振り、足が地面を離れてから前方に運ぶ動線、足を着地させる場所と設置方法、地面から反発をもらう体幹の使い方。
それぞれに改善するためのベスト方法があります。

より多くの方に速く走る楽しみをお伝え出来ればと思っております!

detail

講座詳細

  • こんな方を対象としています

    ★速く走るための練習メニューを知りたい
    ★自分に必要なトレーニングを行いたい
    ★一緒に練習する仲間がほしい
    ★走りの相談相手がほしい
    ★一人では追い込めないので、仲間と高め合う練習がしたい

review

レビュー

  • 2

  • 楽しかった!( 2 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 女性 10代

    この講座は「楽しみながら学べる講座」でした

    半年以上のブランクがあったので先生の指導についていけるか不安でしたが、とても優しい先生で自分のできる範囲で追い込み練習をさせて頂けたのでとても有難かったです。
    少人数での指導ということもあり一人一人ちゃんと見て下さり、コミュニケーションも取りながらできたのでとても充実した楽しい講座になりました。
    今回は誠にありがとうございました。

  • 女性 10歳未満

    この講座は「どんな対象者も学びが得られる講座」でした

    お若い成人お二方と小学生で講座が実施されました。うちは小学生で世代が違う同士での受講でしたが、コーチが雰囲気を盛り上げてくださり和みました。陸上経験者もそうでない人も為になる講座だと思います。いつもコーチに質問ばかりで申し訳ないのですが、分からないことは、嫌な顔一つせずしっかり詳細に解説してくださいます。またぜひよろしくお願い致します。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています