クリップオンストロボ多灯:屋外夜景を活かした多灯表現にチャレンジ!

ウエディングの前撮りなどでとても人気の高い、夜景ポートレートテクニック。業者カメラマンさんだけが知っている門外不出の撮影方法を伝授します

learn

こんなことを学びます

◆モデルさんおります。



背景の光を活かしつつ、ストロボを組み合わせて撮るウエディングフォトなどが非常に人気です。

この撮影方法をあなたにも出来るように、この講座を作りました。


===

■ストロボ多灯のテクニック

■環境の光に合わせて設定

===


多くの人が、こうした写真表現に憧れるものの

◎何を使えば良いのか?

◎どこに設置したら良いのか?

◎カメラの設定はどうしたら良いのか?

◎ストロボの調整はどうしたら良いのか?

◎どのような手順でやれば成功できるのか?

などなど、悩んでしまい、なかなか実現できません。




そこで、実際に

夜景撮影スポットを使い

上記を理解しながら、憧れの写真が手に入るテクニックを伝授します!




一部の業者カメラマンさんだけが知っている門外不出の撮影テクニックを、ぜひ、ここで手に入れてください。


続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

10/7 (日) 4:10PM - 7:00PM

予約の締切り日

10/2(火) 4:10PM まで

参加人数

1/4人

開催場所

JR・銀座線・浅草線 東京・京橋・宝町駅 徒歩7分
脱初心者を目指すカメラクラブ京橋室 東京都中央区京橋2丁目6−7 京橋区民館

価格

¥6,500

SOLD OUT

9/23 (日) 4:30PM - 7:30PM

予約の締切り日

9/18(火) 4:30PM まで

参加人数

5/5人

開催場所

JR・銀座線・浅草線 東京・京橋・宝町駅 徒歩7分
脱初心者を目指すカメラクラブ京橋室 東京都中央区京橋2丁目6番7号 京橋区民館

価格

¥4,500

  • 受付中

    10/7 (日) 4:10PM - 7:00PM

    選択
  • SOLD OUT

    9/23 (日) 4:30PM - 7:30PM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
13人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)のプロフィール写真
踊るカメラマンAKIRA (しみずあきら)
  • 1572人
  • 187回
ごく普通の会社員からプロになった極意がたくさん!

私は
・独学1年、40歳でプロの世界に入り
・社会人をやりながら、プロカメラマン活動を続け
・カメラマンとして独立して活動しています

※年間80組の結婚式カップル、1000名を超えるダンサー撮影、学校イベント、音楽発表会、企業セミナー、雑誌、タウン誌、広告、料理、商品、建築撮影。



カメラ業界のコネ無し
写真は並レベル
ごく普通の平凡な会社員

そんな自分でも
プロの世界に飛び込めました。


そのノウハウを元に

■効率良くカメラ上達したい人

■プロになりたい人

向けに講座を開催


【講座の特徴】

・初心者~ベテラン・プロまでレベルに関係なく学べます

・プロになってわかった「現場経験の大切さ」から、撮影現場を再現して練習出来る講座もご用意致しました

・実際に、受講生の多くがプロの世界で活躍しています



【講座のモットー】

・講座を通じて、カメラがもっと楽しくなって、長く続けられるようになることを目指しています
+ 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    16:30 スタート座学

    17:30


    17:30移動

    17:50


    18:00撮影実践

    19:00

    移動

    19:30終了予定


    ※撮影場所と座学の場所は徒歩で約20分かかります。
  • こんな方を対象としています

    ■ストロボ多灯のテクニック

    ■環境の光に合わせて設定

    この2つのことを自分でできるようになりたい人に。


    ウエディングカメラマンさんが、どんな風にして撮影しているか?知りたい人に。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    【お持物】

    ・ご自身のカメラ
     (クリップオンストロボの取り付けられる一眼レフ、ミラーレス、コンデジ)

    ・天井バウンスの出来るクリップオンストロボ

    ・レンズは、キットレンズでもOK
     もし、お持ちでしたら、明るいレンズなどおススメ
     標準域のズームレンズなどおススメ致します。


    ※天井バウンスがわからない方は、お問い合わせください

    ※ストロボは、メーカー純正のTTLが出来るものをおすすめしますが
     マニュアル調光しかできないものでも大丈夫です。

    ※レンズは、各自、やりたい表現に応じてご持参くださいませ。


    【こちらは出来るようにしておいてください】

    ■ストロボの調光補正
    TTLの場合は必須
    マニュアル調光は、単に光量を上げたり下げたりできるようにすればOK

more

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています