お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

「ハラール認証」に頼らない、飲食店のムスリム対応をお教えます!

イスラム教徒は東南アジア中心に世界17億人、独自の「食のルール」を持ち、北海道来訪も増えてます。先ずはできることから取り組んでみましょう!!

こんなことを学びます

【「ムスリム対応」って何?】
「ハラール(ハラル)」への対応、って難しそうですよね?
イスラム教徒(ムスリム)はマレーシアやインドネシア等を中心に多くの方が北海道に来訪しています。そしてその数は年々増えています。また彼らは「豚肉」と「お酒」を口にすることができない等独自の「食のルール」を有しています。この講義では「ハラール(ハラル)認証」に頼ることなく、飲食店事業者様や宿泊事業者様が「ムスリムをおもてなしする方法」をお教えいたします!

【こんなことが理解出来ます】
・「何を」「どこまで」「どうすれば良いのか」ポイントが理解できます
・基本的な「基礎知識」~「行政と現場の実態」~「ハラール認証の現状」が理解できます

【こんな風に教えます】
・対応実績の事例を中心にわかりやすくご説明します
・「ポイント」をまとめますので迷うことはありません!

【このレッスンで得られるもの】
・「まずはやってみよう!」と思っていただけると嬉しいです!

【定員】
基本20名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

札幌

価格(税込)

¥1,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
0人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。

この講座の先生

ハラール認証に頼らない飲食店のムスリム対応教えます

「ハラル(ハラール)対応」でお困りの事業者様。「ハラール認証」を取得することなく、『ムスリム対応』が可能です! イスラームを信仰しない我々が、ゲストの信仰を最大限に尊重しつつ、できる限りの対応と配慮をしてあげることは可能です。これが日本本来の「おもてなし」です。まずはできることからスタートしましょう!

北海道経済の基盤は「食」と「観光」です。また人口減少や過疎化に伴い北海道経済は疲弊しています。これらの再興にはインバウンドへの取組み、拡大は不可欠です。そしてインバウンド観光消費の中心は「食」「お土産」です。一方、世界30億人を超える方々が宗教やライフスタイルによる「食のルール」を有しています。特に「ハラール」が必要なイスラム教徒は東南アジア圏中心に世界で17億人に達し、北海道への来訪も増えています。できるだけ事業者様のリスクを少なくし、先ずは取り組んでみる。そして点ではなく面で「食によるおもてなし」を実現・推進することで、北海道のインバウンド活性化に寄与していきます!

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【講義+質疑応答】
    約100分予定
    • こんな方を対象としています

      ・これから「ムスリム対応」を始めたいと思っている飲食事業者様、宿泊施設様
      ・具体的な方法がわからずに「ムスリム対応」を迷っていた事業者様
      ・色々なセミナーを受けて「ムスリム対応」をあきらめていた事業者様
      ・できるだけコストを掛けずに「ムスリム対応」を試してみたい事業者様
      ・既に「ムスリム対応」を実践しているが、集客に困っている事業者様
    • 受講料の説明

      ・配布資料はポイントをまとめたものになります
      ・ソフトドリンク1杯が含まれます
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・事業者様毎の具体的な対応法は別途ご相談に応じます
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?