3回コース 【ステップ1~3一括】一気に学ぶ!財務分析、経営戦略&ファイナンス

全コースの中でこれが基本コースです。個別にお申し込み頂くより理解が深まり、価格もお得です(不満足の場合の全額返金保証付き)

learn

こんなことを学びます

(2019年2月26日 内容を改定しました)
本コースが基本です。
ビジネスパーソンとしての自信がつき、モチベーションが向上します。

(講座の全体像)
財務3表*の読み方と財務分析の基礎、株価との比較が学べる「ステップ1」、企業価値評価とライティング技能が学べる「ステップ2」、そして経営戦略やマーケティング、ファイナンスの概要とそのつながりを学べる「ステップ3」という3コース構成です。
*財務3表とは、貸借対照表(BS)、損益計算書(PL)及びキャッシュフロー計算書(PL)の3種類の帳票の通称です。

<こんな風に学びます>
三回のセッションを通して、受講者自身が考え気づくためのワークやグループディスカッションによるワークショップ形式で学びます。
講師からの説明はほとんどありません。「教えない」「絞り込む」という本校の教育方針に基づき、自ら気づく楽しさをサポートします。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中 3回コース

5月18日(土) - 5月18日(土)

10:00 - 12:00

東京 / 渋谷・恵比寿

開催日程

第1回 5月18日(土) 10:00 - 12:00

第2回 5月18日(土) 13:00 - 15:30

第3回 5月18日(土) 15:30 - 17:30

予約の締切り日

5月15日(水) 12:00 まで

参加人数

3/5人

開催場所

JR山手線、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線・銀座線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線 渋谷駅 徒歩5分
クリエイティブラウンジMOVミーティングルーム 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 8 ⁄(ハチ)

価格(税込)

¥32,800

受付中 早割10%OFF 3回コース

6月22日(土) - 6月22日(土)

10:00 - 12:00

東京 / 渋谷・恵比寿

開催日程

第1回 6月22日(土) 10:00 - 12:00

第2回 6月22日(土) 13:00 - 15:30

第3回 6月22日(土) 15:40 - 17:30

予約の締切り日

6月18日(火) 13:00 まで

参加人数

0/6人

開催場所

JR山手線、東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線・銀座線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線 渋谷駅 徒歩5分
クリエイティブラウンジMOVミーティングルーム 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階 8 ⁄(ハチ)

価格(税込)

¥32,800

¥29,520

早割10%OFF

(早割残り2席)

  • 受付中 3回コース

    5月18日(土) - 5月18日(土)

    10:00 - 12:00

    東京 /渋谷・恵比寿

    選択中 選択
  • 受付中 早割10%OFF 3回コース

    6月22日(土) - 6月22日(土)

    10:00 - 12:00

    東京 /渋谷・恵比寿

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
42人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

面白くない財務分析を面白く!

初めまして。講師の松田です。
研修講師・経営コンサルタントをしています。
関西出身ということもあって、「おもしろくなければ学べない!」と思い、常にどうやったら面白くできるかを考えています。何事も突き詰める性格で、単なる分析技術ではなく、歴史や思想まで踏み込んだ話題もふんだんに盛り込んでいます。
押しつけるような講義はしません。ともに楽しく学んでいきましょう。

【主な職歴】
大学卒業後に大手企業に入社、国際事業部門に配属となり、海外駐在などを経て退職し関西学院大学大学院に進学。MBA取得後経営コンサルタント等を経て、複数の企業の社長や取締役として勤務。2017年より研修講師、コンサルタントとして活動中。
2004年より関西学院大学にて丸の内講座講師(現在も継続中)。

【学歴】
東京大学大学院修了(工学修士)
関西学院大学大学院修了(経営学修士)
大阪外国語大学卒業(現大阪大学外国語学部)

【ライフワーク】
子どもの貧困・教育格差の解決を支援する公益社団法人「チャンスフォーチルドレン(CFC)」を応援しています。https://cfc.or.jp/ + 続きを読む

detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 【ステップ1】財務3表の読み方と企業価値評価

    ステップ1では財務3表の読み方とROE&ROA,キャッシュフローとレバレッジによる経営分析のフレームを一気に習得します。この段階で財務諸表を手に取ることに抵抗感がなくなっています。
    加えて、株価(時価総額)を企業価値と比較する方法についても学びます。

  • 第2回 【ステップ2】パラグラフ・ライティングによる企業価値評価の伝達

    ステップ2ではパラグラフ・ライティングと呼ばれる技法の要点を習得し、企業価値分析の結果を、簡潔かつ論理的に文章で伝えることができるようになります。
    この時点で経営の全体像を把握し、かつそれを簡潔に伝えることができるようになっています。

  • 第3回 【ステップ3】経営戦略、マーケティング、ファイナンスの要点とそのつながり

    ステップ3では経営戦略、マーケティング、ファイナンスという主要領域の概要とそのつながりが企業価値という観点から理解できます。
    経営の実践では経営学の各領域を分野横断的・網羅的に駆使する必要がありますが、経営者として仕事をした際、MBAで学んだだけではなかなかそのつながりが見えにくいという感覚を持っていました。そうした問題意識をもとに、ここでは経営実務に活かすという観点で、各領域の概要と、それがどのようにつながっているのかを考え、整理します。

  • こんな方を対象としています

    ・財務諸表が読めるようになりたい方
    ・管理職としての自信を身に着けたい方
    ・MBAで学ぶことを考えている方
    ・学びなおしたい方
    など
  • 受講料の説明

    レッスン代、資料代、教室代等
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    全くの初心者でも理解できるよう進めますので安心してご参加ください。

review

レビュー

  • 5

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 5 )

  • 行く価値あり!( 4 )

  • 女性 40代

    この講座は「最短で財務分析を学べる」でした

    ステップ1〜3までいっきに受講しましたが、あっという間に7時間が過ぎてしまいました。効率的にわかりやすく、そして楽しく財務分析を学べます。
    ありがとうございました。

  • 男性 40代

    この講座は「財務分析、企業価値計算を根本から教えてくれる講座」でした

    イマイチ理解できていなかった、財務分析、企業価値計算を基礎から学べる講座でした。

    松田先生が、ファシリテートしださるのですが、生徒に考えさせ発言させるので、非常に疲れる講座です😅

    でも、それは学びの多い非常に心地良い疲れでした^ ^
    おそらく、松田先生が生徒のレベルをみて、合わせて進めて下ったんだと思います。

    僕は今まで、何度か社内外で財務分析の講座を受講しましたが、当該講座は一線を画するものでした。

    難しい財務用語は置いといて、図解で仕組みを理解させる講義内容でした。

    おそらく、松田先生が講座内容について根本理解されている事と(当たり前ですが😅)、生徒が分かり易い教え方を探求されているからだと思います。

    最後に、先生は写真では生真面目でとっつきにくそうな感じでしたが、実際お会いすると、関西弁でざっくばらんなかたでした😄

    財務分析、企業価値分析にご興味ある方は是非オススメな講座です😌

  • 女性 40代

    この講座は「とてもわかりやすい」でした

    BS、PL、CF計算書の関係で今までよくわからなかった部分がスッキリしました。実在の企業の財務諸表を見て、会計基準に潜むワナの話もしていただき、とても面白かったです。なので、次のステップの講座も開いていただければ幸いです。

  • 女性

    この講座は「財務の難しい考えを分かりやすく説明してくれるセミナー」でした

    私は最近ベンチャー企業の管理などをすることになったのですが、全くの初心者で、焦っておりました。
    ですが、受講して、企業経営と戦略の関係、そして財務諸表との関係性を理解できました。
    例えば、ファイナンスの本を読むと色々と詳しく書いてありますが、結局のところ、何のためにROEがあるの?なぜDCFはこんな式になるのか?など、様々な指標の数式説明はあっても、本から指標の意味を理解できる方は少ないのではと想像します。
    私もその1人でしたが、重要な経営指標や財務諸表の骨格を理解し、読むポイントを学べました。
    大変有意義なセミナーだと思います。
    松田先生、ありがとうございました。

  • 男性 40代

    この講座は「財務分析の基礎が身に付いた」でした

    財務諸表の見方について、従来、知らなかった正しい見方が身に付きました。ありがとうございました。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています