かぎ針編みでクラッチバッグを作ろう

のぼり工場から出た廃材を利用してクラッチバッグを作ります。

  • 開催回数

    3
  • 受けた人

    10
  • 受けたい人

    40
  • 感想読む

    2

こんなことを教えます

かぎ針編みでクラッチバッグを作るワークショップ。

幅のあるポリエステル素材で作るので、しっかりした厚みがあります。
iPadを入れるのにちょうど良いサイズ。

今回はバッグのボディを編むだけでなく、バックルやタグなどを
レーザーカッターやUVプリンターを使って自由にお作りいただけます!
データ制作もサポートしますので、この機会にぜひ挑戦してください。

日 時: 2015年4月25日(土)  13:00から約3〜4時間
     2015年4月26日(日)  13:00から約3〜4時間
     2015年5月6日(水・祝) 13:00から約3〜4時間
     2015年5月23日(土)  13:00から約3〜4時間

参加費: 3,000円

サイズ: 約230mm×160mm

追 加: 複数作りたい方はバッグ1点分の糸(布)を1束1,000円で店頭販売します

おおよそ3〜4時間のワークショプですが、編み物の経験により異なります。
(編み物の得意なスタッフは、編む作業自体は約2時間で仕上がります)
もちろんサポートはいたしますので、初めての方もお気軽にご参加ください。

持ち物は特にありませんが、バックルやタグも自由にお作りいただけますので、
印刷用データやカット用データがある方はUSBでお持ちください。
バックルやタグ用に、さまざまなアクリル板、革、木材、リボンなどをご用意しています。
ご自分で加工したい材料がある場合はお持ちいただいてもかまいません。(ボタンや革など)


【今回のバッグに使う素材、実は工場から出る廃材です】

今回編み物に使う素材、実は「のぼり旗」を作る際にカットした切れ端なのです。
HappyPrintersでもスエードという呼び名で使用しているポリエステル素材です。
(お店で扱っている素材と同製品ではありません)

工場で大量に作られる「のぼり」は、
特殊なヒートカッターで両側がカットされていきます。
毎日どうしてもたくさんの切れ端が出てしまうのですが、
少しでも有効に使えないかと考えて今回のワークショップを企画しました。

最後はバックルにプリントを施したり、好きな色のアクリルや革をカットして
チャームやタグを作ったりして、お気に入りのクラッチバッグに仕上げましょう。
ご参加お待ちしています。

この講座の先生

杉原 彩子
WEB

杉原 彩子

HappyPrinters クリエイティブ担当

HappyPrinters HARAJUKUの杉原彩子です。
デザイナーやクリエイターの方に向けたディープな企画から、ものづくり初心者の方でも楽しめるワークショップまで、さまざまな内容のイベント企画を行っています。
ワクワクする“デジタルものづくり”を楽しみましょう!

Thumb 8feb6440 5dad 42b6 ba51 e73fc121a91e

この講座の主催団体

HappyPrinters HARAJUKU

詳しいプロフィールを見る >

開催回数15

参加人数27

受講料の説明

材料費すべてが含まれます
(バッグ用素材・かぎ針レンタル・バックルやタグ用の素材・データ加工費)

感想 2

楽しかった!

( 2 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 1 )

女性

この講座は「面白い!」でした

丁寧に教えて頂き、編み物はほとんど初めてでしたが、すごく楽しかったです☆
また機会があれば是非参加したいです^ ^

女性 40代

この講座は「楽しかった!達成感!」でした

ありがとうございました!かなり出来の悪い生徒達だったと思います…が、丁寧にご指導いただいたおかげで、全員出来上がりに大大大満足でした。楽しくて4時間以上があっという間でした。

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 3,000

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

HappyPrinters HARAJUKU さんの他の講座

Page Top