社員10名以下の会社が助成金を活用してイケてる会社になる

助成金で優秀な人材を獲得!

こんなことを学びます

 <90分で何をするのか?>
90分で中小企業が助成金によって優秀な人材が獲得できるようになります。

■そもそも助成金って誰でももらえるの?
・簡単助成金診断
・たったこれだけ!助成金が受給できるたった3つの条件

■中小企業が知っておくべき今注目の助成金情報
・有期契約労働者等を対象に法定外の健康診断制度を新たに規定し、4人以上に実施した場合に対象となるキャリアアップ助成金健康診断制度コース【38万円】(中小企業の場合)
・65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用環境の整備、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う企業に対して助成する65歳超雇用推進助成金
例:中小企業が5歳以上定年を引き上げて65歳まで定年を引き上げた場合
10名以上対象者がいる場合 150万円
例2:10人以上対象者がいる企業で定年を廃止した場合 160万円

■助成金受給のための就業規則チェック
・助成金受給のために必要な就業規則とは

<講師プロフィール>
近藤 由香 
株式会社 港国際ワークスタイル研究所 代表取締役社長
港国際社会保険労務士事務所 代表

大学卒業後、損害保険会社勤務時代に損害保険代理店と関わる中で中小企業では就業規則が整備されていない現実、離職率の高さに直面。企業が発展するには企業理念・それに基づく教育、働きやすい制度が必要と考え、在職中に社会保険労務士を取得。その後社会保険労務士事務所にて代表社員。 東京都内で、社労士事務所を新設し、同時にワークライフバランスについての相談業務専門の「株式会社 港国際ワークスタイル研究所」を設立。

現在はワークライフバランスコンサルタント、社会保険労務士の資格を活かしながら、企業の”ホワイト化”・企業変革を中心に活動中。

<開催場所>
渋谷区渋谷1-10-3スタープラザ青山501
ポリヘドロンコンサルティング内会議室
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥3,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

この講座の先生

企業家、人事担当者に経営の”盾と矛”を!

【法律は大事、同じ位にお客様の気持ちも大事】
 
今から2年前、損害保険の営業事務として、
営業担当と一緒に、
保険代理店の方の営業的な指導や
事務の指南役をしていました。
月に一回、
営業担当のAさん(女性)と一緒にF代理店に
訪問に行ったその車の中で、、、
営業のAさんには
ひっきりなしに保険代理店の社長から
携帯に連絡が入ります。 
単に保険についてだけじゃなくて、
時には融資の話や、
従業員の営業数字を上げる方法、、
保険代理店内での人間関係、離職率、、、、
そういういろんな相談が持ち込まれていました。
営業担当のAさんは、
営業になって4年目の年下の女性営業担当。 
自分はAさんより年上だけれど、
直接の担当ができない「営業事務」という立場。
「なんでAさんはできるのに、私は出来ないの?」 
  もっと、直接社長の話を聞きたいし、
もっと直接、できることはして差し上げたい、、、
でも、今の立場ではできない。。。
そこに、ジレンマを感じていたのです。
「”私”がお客様を”応援”する!」
そう思って、日々の仕事をしています。 + 続きを読む

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?