オーラを見てみよう 触れてみよう 描いてみよう!

人のオーラを見るコツ、触れる方法を教えます。感じたオーラを絵にしてみましょう。観察力が上がり、人間関係や仕事力アップに役立ちます

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    8
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

体の周りにある「オーラ」を見る、触れるコツをお伝えします。

オーラが見えない・分からないという心配は不要です。

五感を使って、オーラを見て、聞いて、触わって、感じとる練習をします。これにより人や自分のことを、もっと深く理解できるようになります。

オーラが分かるようになると、観察力や感性が増し、人間関係にも役立ちます。

そして、自分の感覚を信じて、オーラを線や色で表現してみましょう。あなたならではのアート作品に仕上がります!


【ナビゲーター】
■桃井 七実(スピリチュアルヒーラー:オーラを見るコツをお伝えします)

芸術の女神サラスヴァティと、チャネリング契約を持つヒーラー。バンド、ユニット、弾き語りなど様々な形態でライブ活動をおこなう。ここ数年は打ち込みによるヒーリングミュージック制作や、DJとしての評判も高まり、音楽活動の幅は、さらに広がり続けている。


■高下 義弘(アートセラピスト:オーラを絵として描くコツをお伝えします)

大学と大学院では都市計画を学び、都市デザインコンペや設計コンペに出展。修了後は出版社で記者・編集者として勤務する一方、デッサン教室や絵画ワークショップなどを通じて「自分の心が喜ぶ絵の描き方」を探究する。現在は各種の経験を踏まえて、感性と論理性を統合したアートセラピー・ワークショップを展開している。


【当日お持ちいただくもの】

絵を描く画材(クレヨン、パステル、色鉛筆、水彩など、お好きなものを。お持ちでない場合は、サクラクレパスをお貸しします)

この講座の先生

Takashita Yoshihiro

人々が共同創造する社会づくりのご支援をしています

■髙下 義弘(アートセラピスト、情報キュレーター/戦略ライター)

1974年生まれ。大学と大学院で都市計画を学び、都市デザインコンペや設計コンペに出展。

1998年に大学院修了後、ビジネス系出版社で技術と経営分野の記者・編集者として勤務。エンジニアの...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数1

教えた人数1

当日の流れとタイムスケジュール

★ワークショップの流れ

【1:オーラを感じてみよう! (14:00~15:00ごろを予定)】
  目で見て、手で触れてみて……
  相手のオーラをとらえてみましょう

【2:オーラを絵にしてみよう! (15:00~16:30ごろを予定)】
  相手のオーラを線や色で自由に表現してみましょう

※途中で休憩・お茶タイムを含みます

こんな方を対象としています

観察力を上げたい方
感性を磨きたい方
人間関係をよくしたい方
エネルギーの世界に興味を持っている方
今までとは違う絵を描いてみたい方
絵が苦手だけれども、ちょっとアートの世界に惹かれている方

でも、手を動かしたい方、人と交流したい方なら、どんな方も大歓迎です!

受講料の説明

材料費が含まれます

受講する際は以下をお読み下さい

画材を扱い、手を使います。できましたら、リラックスできる服装でお出でください。画材は、ご自身が楽しいと思えるもの、あるいは慣れている画材をお持ちください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:中野・東中野

    受講料:¥ 5,000

この講座の関連ツイート

Takashita Yoshihiro さんの他の講座

Page Top