病院の中で活用されるヨーガ療法~うつ病、腰痛編~

うつ病の原因が体の疲れにあったり、腰痛の原因が精神的なストレスにあったりします。心と身体の両方を捉えながら学んでいきます。

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    1
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

 。ヨーガを医学的な観点から捉えて構築された「ヨーガ療法」を実際に病院(精神科・心療内科等)で活用され、その知識・経験を皆で学び、共有していきます。
うつ病と腰痛の実際に対応した症例をご紹介頂きながら、症例別の対応の仕方を学んでいきます。


●こんなことが学べます
・ヨーガ療法におけるうつ病と腰痛の対応の仕方
・うつ病、腰痛患者の問題点・改善例
・うつ病、腰痛の原因

●こんなあなたにお勧めです
・インストラクター、セラピストとしてのスキル向上
・うつ病、腰痛の問題を抱える顧客がいる
・医学的な観点のヨーガを体験してみたい
・他分野の方と交流したい
・うつ病、腰痛の症状がある

ヨーガ療法とは?
 1920年代に、インド・マハラシトラ州ロナワラ市において、ヨーガの効用を医学的に究明する『カイヴァルヤダーマ・ヨーガ研究所』が創設され、科学的な研究が開始されました。
1924年にはアメリカのエール大学の医学者と共同研究を行い、研究成果を発表しています。その後、今日に至るまで、ヨーガの医学側面についての研究を行い続け、この研究所から世界に向けて健康促進法としてのヨーガが広まりました。
ヨーガ療法は、約4,500年前よりヨーガ行者たちによって現代にまで伝承されてきた伝統的なヨーガを、誰にでも実習できるようにアレンジしたものになっています。
そのため、単に、私たちの肉体的な健康のみならず、精神的、社会的(人間関係)、スピリチュアル的な次元までもの健康状態を実現できる統合的な人間教育法になっています。
詳細はこちら http://healingyoga.jimdo.com/ヨーガ療法について/

この講座の先生

信田 ミチル
WEB

信田 ミチル

「心と体のためのヨーガ&ヨーガ療法」

ヒーリング・ヨーガ主宰
インド中央政府公認(スワミ・ヴェヴェーカナンダ研究財団)ヨーガ療法士
インド中央政府公認(スワミ・ヴェヴェーカナンダ研究財団)ヨーガ指導者
(社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士 統合医療学会会員
リストラティブ・ヨガ認定インストラクター

2002年、エアロビクスのアマチュア選手時代にヨーガと出会う。
肉体のみならず、心へのヨーガの効果に強く惹かれ、一人でも多くの方にヨーガの智慧をお伝えしたいという強い思いからヨーガ指導者となる。
その後、日本ヨーガ・ニケタンにてストレス性疾患の予防・治療に効果的なヨーガ療法を学び、ヨーガ療法士となった。
ヨーガ療法クラス以外でも、様々なヨーガ療法技法をレッスンに取り入れ、全人的な健やかさ向上に効果を上げている。
現在、教室での指導の他、病院や施設、お寺など、幅広く指導を行っている
2009年 日本ヨーガ・ニケタン ヨーガ指導者講座終了
2010年渡印、ヨーガ療法治療施設プラシャンティ・クティラムにてヨーガ療法研修終了。
2011年 日本ヨーガ・ニケタン ヨーガ療法士講座終了
(社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士となる

Thumb 6374fead 34c2 4c12 887f 3add8d78128f

この講座の主催団体

一般社団法人気のかたち

詳しいプロフィールを見る >

開催回数0

参加人数0

当日の流れとタイムスケジュール

18:30~18:35
ご挨拶

18:35~19:50
ヨーガ療法~うつ病、腰痛編~
実際の症例紹介と実技

19:50~20:00
質問タイム、ブレスト(お互いの考えや意見を共有していきます)

20:00~21:00
交流会軽食付き(自由参加)

こんな方を対象としています

・インストラクター、セラピストとしてのスキル向上
・うつ病、腰痛の問題を抱える顧客がいる
・医学的な観点のヨーガを体験してみたい
・他分野の方と交流したい
・うつ病、腰痛の症状がある

受講料の説明

交流会軽食代含む(自由参加)

受講する際は以下をお読み下さい

動きやすい服装。
ご自身の活動のパンフレット、チラシなどがありましたらご自由にお持ちください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

主催団体に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 3,000

この講座の関連ツイート

一般社団法人気のかたち さんの他の講座

Page Top