お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【MBA全般】速習MBA講座(GMAP試験対策)

オンライン

GMAP試験対策に向けて、MBAで学ぶ主要領域の概要とそのつながりを短時間でつかみます。

こんなことを学びます

(2020年11月29日 講座名称及び内容を改定しました)

(概要)
本講座は、グロービス社が実施しているGMAP試験の対策講座として開講しました。この講座の目的は、自分で学ぶ際に学びやすくすることです。経営学の用語や考え方にあまりなじみのない方向けに、問題を解きながらその意味を考えていけるよう設計してみました。

大学の社会人向け講座の講師や企業研修講師、コンサルタント、ビジネスコーチとして活動している経験をもとに、わかりやすくお伝えします。

もともとはMBAで学ぶ経営戦略、マーケティング、産業・組織心理学、アカウンティング、ファイナンスという5つの領域について、それぞれどのようなことを学ぶのかを短時間で理解するための講座として開講していました。

先般、受講生の方から「会社でGMAPを受けることになり対策をしてほしい」というリクエストがあり、この度GMAP対策講座としてリニューアルすることとしました。

(特徴)
知識を増やすことではなく、理解を深めることに焦点を合わせます。
GMAP対策は「本を読んで知識を増やすだけでは点数は上がりにくい」、あるいは「本を読んでいても理解できないのでなかなか覚えられない」というお話をお聞きします。
経営戦略、マーケティング、アカウンティングやファイナンスがどのようなことを学ぶのか、どのようにつながっているのかを「理解する」ことができれば、頭に入りやすくなり、自分で勉強する効果が大幅にアップできると考えています。

(私自身の体験談)
私は経営学部以外からMBAへ進学しました。
試験対策として経営学の書籍を初めて開いたころ「全くわからない!」と感じていましたが、ある時ふと「あ、そうか!」という方法を見つけました。
それは「難しい言葉が出てきたら自分の経験に置き換えてみる」という方法です。
経営学は理論ありきではなく、ビジネスの現場における課題を解決するために生まれた知識です。見慣れない用語が出てきても皆さんのこれまでの経験に置き換えて考えれば必ず理解できます。

(こんな風に学びます)
他の講座と同様、講師からの一方的な説明ではなく、受講生の方々との質問と対話を中心とした「コーチングスタイル」で進進め、受講者の皆さんの自らの学びと気づきをサポートします。

Keywords:MBA,GMAP
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥19,800

受けたい
19人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥19,800

この講座の先生

社長や取締役経験を持つMBAコーチから学ぶ!

 企業研修やコンサルティングで提供している内容を個人向けにも提供したいと思い、2017年に開講しました。先行きが不透明な時代だからこそ学びを通じてスキルとモチベーションを高めていきましょう。私も進化し続けます。

【学歴】
東京大学工学系研究科修士課程修了(工学修士)
関西学院大学大学院商学研究科修了(経営学修士、MBA)
【職歴】
大手建設会社に就職、海外駐在などを経験した後退職し、MBAを取得。経営コンサルタントや起業を経て、約10年間にわたり複数の企業の社長や取締役として勤務。現在はマネジメントコーチ、経営コンサルタントとして活動中。
【ライフワーク】
関西学院大学丸の内講座講師(2004~)
子どもの貧困・教育格差の解決を支援する公益社団法人「チャンスフォーチルドレン(CFC)」を応援しています。
https://cfc.or.jp/

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    経営とは何か/アカウンティング
    経営とは(狭義には)株主から見た企業価値の向上であり、企業価値をはかるにはアカウンティングで学ぶ財務諸表分析のスキルが不可欠です。前半では歴史やコーポレートガバナンスの視点から「経営とは何か」という大きなテーマを理解し、後半では実在企業の財務諸表を用いてどのようなことを見るべきかを理解します。

    経営戦略、マーケティングとファイナンス
    事業領域の最適化を考えるには経営戦略論とファイナンス論が、またやると決めた事業領域で競争に勝つための差別化を考えるにはマーケティング論のフレームが役に立ちます。ファイナンス論の中心課題は投資判断と資金調達ですが、投資判断は経営戦略論と一体で学んだほうがより理解が深まると考えます。

    産業・組織心理学
    なぜ心理学がビジネスに必要なのかというと、モチベーションが業績に大きな影響を与えるからです。成果は能力とモチベーションとの関数であり、能力は時間とともに向上しつづけると考えられますが、モチベーションは向上したり低下したりします。第3回では組織行動論、あるいは産業・組織心理学とよばれる領域における主要理論を概観し、ビジネス現場の課題解決にどのように役立てるのかを考えます。
    • こんな方を対象としています

      ・社内でMBAに関するテストを受けなければならない方
      ・昇進や転勤、転職などに伴い、経営全般の知識を得たいと考えている方
      ・これまでの経験を整理してジャンプアップしたい方
      ・MBAを受けてみようかなと考え始めた方
      など
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      講師や受講生とディスカッションを行います。
      ぜひ積極的にご参加・ご発言下さい。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー1

    • 楽しかった!( 0 )
    • 勉強になった!( 0 )
    • 行く価値あり!( 0 )
  • W1

    女性 30代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    前回ステップ1を受講して、続きを受けたいと思い受講しました。
    この講座は、ただ教科書通りに教えてもらうのではなく、自分で考えながら進めていく講座です。だから、知識が身に付きやすいと思います。
    有報を見ながらだと難しそうだと思いがちですが、初心者でも分かりやすく解説してもらえるので、財務の知識を見に付けたい人なら誰でも大丈夫だと思います!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?