【ステップ1&2一括】実在企業で学ぶ!財務分析と企業経営の全体像

財務3表の読み方、株主視点の財務分析の基本、格付け機関の文章力のドリルを通じて、企業経営の全体像が理解できます(不満足の場合の返金保証付き)

learn

こんなことを学びます

(2019年2月26日 内容を改定しました)
本ステップは全3ステップのうち最初の1&2ステップです。
企業経営の全体像を理解していただくには「ステップ3」の経営戦略、マーケティングとファイナンスまで一緒に学んでいただくのが理想ですが、まずは財務分析の要点だけを理解したいという方はこちらをご選択ください。
またリピート受講の方も増えてきています。内容も少しずつアップデートしていきますので、繰り返し受講による財務分析のさらなるスキルアップにもご活用いただけます。

(講座の全体像)
「ステップ1」では株主の視点から見た財務3表*の読み方と財務分析の基礎、「ステップ2」では銀行の視点から見た企業価値評価とライティング技能、そして「ステップ3」では経営者の視点から見た企業価値向上のための経営戦略やマーケティング、ファイナンスの概要とそのつながりが学べます。
*財務3表とは、貸借対照表(BS)、損益計算書(PL)及びキャッシュフロー計算書(PL)の3種類の帳票の通称です。

<ステップ1&2ではこんなことが出来るようになります>
ステップ1の株主視点による分析に加えて、ステップ2では銀行視点による分析の視点を身に着けることができます。両方を見比べることによって経営者の視点はどうあるべきかを理解でき、ステップ1のみの受講よりもさらに理解を深めることができてお得です。


ストアカ内のみならず他の公開講座もいろいろと見比べていますが、いまのところこの短時間でこの範囲を学べる講座はおそらく他にないと思います。

もしこの講座の受講後にBSが全く読めない、ROEの意味がさっぱり分からないという方がいたとしたら、全額をその場で返金致します!
どうぞ安心してお申し込みください。

<こんな風に学びます>
実在する企業の財務3表を使いながらケースメソッドで学びます。
講師の一方的な説明ではなく、受講者自らの学びと気づきをサポートします。
講座では冒頭から実際の財務3表を手に取りつつ、どこを、どうやって見るのかを大事なところから逆引きで見ていくトレーニングを行います。
個人の演習と少人数制のグループによるディスカッションを繰り返しますので、わいわいがやがやと参加者の皆さん同士が一緒に作り上げる形式で自由に楽しく学べます。

<持ち物>
計算機をお持ち下さい。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥21,800

受けたい
63人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

面白くない財務分析を面白く!

初めまして。講師の松田です。
研修講師・経営コンサルタントをしています。
関西出身ということもあって、「おもしろくなければ学べない!」と思い、常にどうやったら面白くできるかを考えています。何事も突き詰める性格で、単なる分析技術ではなく、歴史や思想まで踏み込んだ話題もふんだんに盛り込んでいます。
押しつけるような講義はしません。ともに楽しく学んでいきましょう。

【主な職歴】
大学卒業後に大手企業に入社、国際事業部門に配属となり、海外駐在などを経て退職し関西学院大学大学院に進学。MBA取得後経営コンサルタント等を経て、複数の企業の社長や取締役として勤務。2017年より研修講師、コンサルタントとして活動中。
2004年より関西学院大学にて丸の内講座講師(現在も継続中)。

【学歴】
東京大学大学院修了(工学修士)
関西学院大学大学院修了(経営学修士)
大阪外国語大学卒業(現大阪大学外国語学部)

【ライフワーク】
子どもの貧困・教育格差の解決を支援する公益社団法人「チャンスフォーチルドレン(CFC)」を応援しています。https://cfc.or.jp/ + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.はじめに
    皆さんに習得してもらうのは「簿記の技能」ではなく、簿記を使って作られた財務諸表を使って経営を読み解く「財務諸表分析」という技能です。簿記知識はあったほうがさらに理解が深まりますが、なくても必ず読めるようにします。

    2.ワーク 財務諸表の図化
    財務諸表分析に対する苦手意識の正体は、貸借対照表(BS)とキャッシフロー計算書とが読めないことです。本講座では図化して理解する方法を活用して、どこをどう見ればいいかを理解します。
    実在する企業の財務諸表を図化するワークを行います。エクセルもしくは手書きで財務諸表のどこをどう見ればいいかを学びます。

    3.ワーク 経営分析の本質理解
    私が経営者としての経験から得たことは、企業経営を見抜くためにはたった3つの視点でいい、ということです。その3つとは
    ①ROE&ROA
    ②レバレッジ
    ③キャッシュフロー
    です。
    ワークではまず実際にROEや財務レバレッジを自分で計算してみて、次にディスカッションを通じてその意味を理解していきます。
    教えられるのではなく、実際の財務諸表を手に取りながら自らが「ここをこうやってみるとこう見える」という経験を積み重ねていきますので、必ず頭に残ります。一見難解に思えるROEなどの財務指標も、「なぜこれを見る必要があるのか」に気づくと必ず腑に落ちます。

    4.ワーク 株価と企業価値
    ここまでに学んだ内容をもとに、株価と見比べる方法を身に着けます。
    一般的に用いられるPER,PBRに加えて、営業キャッシュフローと株価とを見比べるPCFRという指標も取り入れながら、株価とは何か、企業価値とは何かを、実践的に理解していきます。
     ROE&ROA,キャッシュフローやレバレッジといった視点で財務諸表分析ができるようになると、今度は「日々動く上場会社の株価とはいったいどのような関係があるのだろう」と不思議に思うことがあるのではないでしょうか?
     財務諸表と株価とを見比べる手法を身に着ければ、そうした疑問はすっきりと解消することができます。 
    Keywords:PBR,PER,PCFR

    5.財務分析と文章技法
     これまで学んだ財務分析の技法を駆使して理解した内容を、パラグラフ・ライティングと呼ばれる技法を使って簡潔な文章で伝えられるようにします。

  • こんな方を対象としています

    ・財務諸表を読みこなしたい方
    ・自信を身につけたい方
    ・これまで本や他の講座で挫折したことがある方
    ・簿記を勉強したものの、財務諸表の読み方がわからないとお感の方
    ・学びなおしたい方
    ・経営企画部門の方
    ・管理職に昇進した方
    ・管理職を目指す方
    ・株式投資をしたい方
  • 受講料の説明

    場所代、テキスト代
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    簿記や会計の知識が全くない方を基本的なターゲットにしていますが、簿記知識があればさらに深く理解できる内容です。

review

レビュー

  • 8

  • 楽しかった!( 6 )

  • 勉強になった!( 7 )

  • 行く価値あり!( 8 )

  • 男性 40代

    この講座は「財務分析の基礎を身に着けることのできる講座」でした

    話題の企業の実例を挙げて財務分析を行いました。大変興味深かったです。
    レベルの高い出席者もおり、大変励みになりました。

  • 男性 30代

    この講座は「楽しく学びの多い講座」でした

    ただの座学でなく手を動かす場面が多く、かつ内容がビジュアライズされているし、複雑なことをシンプルに絞り込んで教えるので本質が身に付きやすいと思う。少なくともそのきっかけにはなる。
    仕事柄会計に詳しい人でも新しい視点が得られるので受ける価値はあると思う。
    講師の知識の広さにも驚かされる。
    学ぶ意欲のある人間にとって刺激のある授業。
    雰囲気も前向きで良い意味での熱の感じられる内容だった。

  • 女性

    この講座は「財務諸表分析を更に学びたい気持ちにしてくれる内容」でした

    今まで何度か財務諸表の本を買って読んだことはありましたが、あまり面白みを感じられず苦手意識を持っていました。この講座では実在する企業の事例を用いて財務諸表で見るべきポイントや分析する目的などを分かりやすく説明してくれたので、苦手意識を克服する大きな1歩になったと思います。
    講義内容もとても濃く、松田先生のお話しも楽しいので、私のような財務諸表分析の初学者の方だけでなく、現在財務諸表を扱う仕事に就いている方にもお薦めの講座です。

  • 男性 40代

    この講座は「財務を更に学び、深めたい気持ちにさせてくれる講座」でした

    前回の講座でやる気が出たので、引き続き2回目を受講しました。
    学問的な講座ではなく、受講者の立場(理解度)にあわせて内容に強弱をつけて頂いたことにより、最終的には腹落ちでき理解出来るようになりました。
    財務分析を具体的に表現できるまで仕上げてくれたことと、僅か2ヶ月で対象企業の題材がリニューアルされていたことには、満足度が更に高まりました。
    他の方にもオススメですし、又、受講したいです。

  • 男性 20代

    この講座は「「財務分析の面白さを感じる講座」」でした

    財務諸表に対する抵抗感がなくなりました。実企業の事例を用いての講座が中心で、今迄曖昧にしていた分析指標の意味等についても「考え方」を面白く学べました。数字に対する本質を洞察できる事の必要性についても講座を通して感じました。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています