お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【アカウンティング・初~中級】株式投資のための財務諸表分析法

オンライン

日々変動する株価をその企業の財務諸表上のデータと見比べ、株価と企業価値とのギャップを見つける考え方を身につけます

こんなことを学びます

(初級者〜中上級者)
本コースの目的は、財務諸表分析のスキルを株式投資における分析(ファンダメンタルズ分析といいます)に応用することです。
(初心者の方でも参加可能ですが財務書類の読み方はおさらい程度にさっと短く行うだけですので、もし財務書類の読み方を学ぶのが主目的の方はぜひ入門編とあわせてご活用ください。)

私は財務諸表分析の講師として、日々変動する株価と財務諸表から見たその企業の価値とを見比べて、割高か割安かを見極め、投資判断に活用する方法をご紹介します。

簿記や財務諸表分析の用語に対する基本的な知識がある方にお勧めします。
(もし簿記や財務諸表分析に全く初めて触れるという方は、まず「0から始める第一歩!財務諸表分析入門」の受講をお勧めいたします。)

(なお本講座は株式投資を無理におすすめする講座ではありません。またテクニカル分析の講座でもありません。株価のトレンドを見極めたり売買傾向を見たりするテクニカル分析を学びたい方は別の講座をご活用くださいませ。)

(問題意識)
コロナ禍で個人の株式投資口座の開設が急増しているそうです。
そうした方々の中には初めて投資をされる方も多く、挑戦したいと考える一方、不安を感じていらっしゃる方もいらっしゃるのではないかと感じます。

せっかく「やってみよう!」という勇気をお持ちになった皆様に対し、財務分析の正しいスキルを身に着けていただくことでその勇気を自信へと変えてほしい!と願い、本講座を開設しました。

はじめて投資を始める方にとっての株式投資の判断基準といえば、「株価の変動」だけが注目されがちです。「上がりそうか?」あるいは「下がりそうか?」の感覚だけで判断せざるを得ないのが現状ではないでしょうか?

私もそうでした。財務分析を学ぶ前は、ニュースで「〇〇の株価が昨日からいくら上がった(あるいは下がった)」といわれても、「果たしてその価格が価値に対して妥当なのか?」が全く判断できないなぁと感じていました。

財務諸表分析を学んだ後は、「価値の評価」と「株価との比較」とに応用できることがわかりました。日々変動した結果の現在の株価が、本来その企業が持つ価値に比べて安ければ買いだし、高ければ買わない、という自分なりの判断ができるようになりました。

財務諸表分析を学ぶ前は株価の変動に戦々恐々とし、一喜一憂しながら売り買いを重ね、結果的にマイナスになることもありました。
しかし財務分析と株価とを見比べて判断しはじめて以来「短期間で急騰して大儲け」することはあまりありませんが、「高値掴みで大損」することは一切なくなりました。(もちろん通算ではプラスです)。

(学ぶ内容)
 本講座で学ぶ内容は、株式投資で「ファンダメンタル(ズ)分析」と呼ばれる内容です。
 株式投資を判断するための分析は「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」との2つに分類されます。

 テクニカル分析の目的は①上昇トレンドか下降トレンドかの転換点を見出すこと(トレンド分析といいます)、②株価に対して買われすぎ・売られすぎを見出すこと(オシレーター分析といいます)です。

 これに対し本講座で学ぶファンダメンタル分析の目的は、企業の財務データをもとに企業の本質的な価値を見極め、その価値と株価との「ギャップ」を見つけ出すことに主眼が置かれます。
 ファンダメンタルズとはもともとは「基礎となる要因」という意味であり、本来その企業の持つ価値を、現在市場取引で決定している株価と照らし合わせ、割安か割高かを判断する方法です。

(こんな風に学びます)
基本的事項の解説後、受講者が企業を選択し、ネットを使ってまず株価を調べ、次に財務書類(有価証券報告書等)や戦略と見比べた後、業界や社会全体のトレンドを概観して、投資すべきか否かを判断します。

*1:日本経済新聞.2020/3/26日付記事
ネット証券、口座開設が急増 株価急落で初心者参入
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57265710W0A320C2EE9000/

続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥9,800

受けたい
74人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥9,800

この講座の先生

「面白くてわかりやすい!」と言われて嬉しいです。

 2020年、世界経済は一変しましたね。
 経営コンサルタント/ビジネスコーチとして活動する私の仕事も一変しました。変化は成長のチャンスです。変化の激しい時代を生き残り、5年後10年後も活躍しつづけるために、共に学び合い、変化し続けましょう。
【学歴】
東京大学工学系研究科修士課程修了(工学修士)
関西学院大学大学院商学研究科修了(経営学修士、MBA)
【職歴】
大手建設会社に就職、海外駐在などを経験した後退職し、MBAを取得。経営コンサルタントや起業を経て、約10年間にわたり複数の企業の社長や取締役として勤務。現在はマネジメントコーチ、経営コンサルタントとして活動中。
【ライフワーク】
関西学院大学丸の内講座講師(2004~)
子どもの貧困・教育格差の解決を支援する公益社団法人「チャンスフォーチルドレン(CFC)」を応援しています。
https://cfc.or.jp/

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1.はじめに
    ・現状ヒアリング(皆様のご要望や目的、課題など)
    ・株価はなぜ、どのように決まるのか?

    2株価リサーチ
    ・株価(簡単なトレンド分析)
    ・時価総額

    3.ファンダメンタルズ分析
    ・経済や産業の傾向を概観する(セミマクロトレンド分析)
    ・株価と財務諸表とを見比べる(PERとPBR分析)
    ・PLとBSとを見比べる(ROEとROA分析
    ・CFを読みこなす(キャッシュフローとレバレッジ分析)

    • こんな方を対象としています

      ・株式投資をこれから始めようとする方
      ・株価変動を見ながら株式投資を始めたが、その企業の財務分析もして判断したい方

      ・ビジネスに自信を身につけたい方
      ・財務諸表を読みこなしたい方
      ・簿記を勉強したものの、財務諸表の読み方がわからないとお感の方
      ・学びなおしたい方
      ・経営企画部門の方
      ・管理職に昇進した方
      ・管理職を目指す方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・インターネットを利用できるPCを使える状態でご参加ください。
      (スマホで参加しながらPCを使用してくださっても構いません)
      ・どこか1社、自分で投資したい企業を考えて置いて下さい。
      (講座内で実際のその企業の株価や価値を調べて分析していきます)

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー13

    • 楽しかった!( 7 )
    • 勉強になった!( 12 )
    • 行く価値あり!( 10 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「勉強になりました」でした

    営業活動=本業
    投資活動=設備、工場、m&a
    財務活動=銀行、株主、配当
    そこを知れて良かった

    先生からのコメント

    レビューありがとうございました。
    これまで学んでこられたことがベースとなって、理解が深まりましたね。
    迷った時には誰の立場かを明確にした上で、その立場から見た「ROI」を考える、という基本に戻ってみてください。
    (例えば講座内でご質問くださった「PBRが低い」ということはいいこと?悪いこと?という問いに対する答えは、立場によって全く違っていましたよね)
    基本を繰り返すうちに必ず理解の神様が下りてきてくれます。
    どうぞあきらめず、突き進んでください。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「財務諸表から投資判断ができるようになる講座」でした

    自分のレベルを把握してくれてちょうど良い問いを投げてもらいました。
    参加型の講座で考える時間があります。それが良かったと思います。

    先生からのコメント

    この短期間であっという間に本質を理解されましたね!
    学べば学ぶほど、めきめきとスキルアップされているご様子が伝わってきました。

    知っていると思っていたことに新たな発見がある。
    温故知新とはこういうことを言うのかもしれないなぁとまた改めて感じました。

    ありがとうございました。

  • W1

    女性

    この講座は「受講者のニーズに合った授業が受けられる」でした

    一方的に講師の話を聞くのではなく、対話型の授業なので、楽しかったです。
    こちらが腹落ちするまで熱心に説明いただけました。

    先生からのコメント

    ご参加いただき、ありがとうございました。

    スキルアップに向けて熱心に取り組んでおられるご様子に、思わずこちらも熱くなってしまいました。
    熱くなるのはいいですが、某もとスポーツ選手タレントさんのように、圧が強すぎたんじゃないかなぁと思って反省しています。

    リピートで受講していただき、ありがとうございました。
    また刺激が欲しくなったらどうぞご遠慮なくお申し付けください。
    原理原則や基礎的・基本的な練習こそスキルアップにつながると自信をもってお勧めします。
    またお目にかかれますことを楽しみにしています。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「財務分析を目で見て実感できる講座」でした

    式にされても中々実感できない用語を、視覚的に納得させられました。
    どうしても数字が苦手で電卓を何度も叩いて体に叩き込まないとピンとこない人間ですが、ようやく意味が理解出来た気がします。
    他の方がいらっしゃったのも勉強になって良かったです。
    また別の講座も受けたいです。

    先生からのコメント

    この度はご参加いただき、ありがとうございました。
    (せっかくレビューを頂戴していたのにコメントが遅くなりました。大変失礼しました。)

    図化した財務3表にフィット感があったご様子でしたね!
    私自身、いまだに図化したほうが理解が深まり、数字だけで見るときに気づかなかった問題を発見することが多々あります。

    もしまたご興味がありましたら、エクセルを提供する3回講(1日で行います)にもご参加ください。
    今回の座講座で使用したエクセルファイルを提供します。ご自身でいろいろな企業を図化し、理解を深めてください。
    またお目にかかれますことを楽しみにしています。


  • M2

    男性 30代

    この講座は「PERやPBRといった言葉が体感できる」でした

    投資関係の用語で耳慣れない言葉があるかと思いますが直感的に理解できるようレクチャーしてもらえます。企業分析をなんとなくやっていた人にはハッとする部分があると思います。

    先生からのコメント

    この度はご参加いただき、ありがとうございました。
    所属されていらっしゃる業界でのご経験や情報に基づくディスカッションは、ほかの受講生の方々のみならず、私にとってもとても大きな気づきのきっかけになりました。ありがとうございました。
    「はっとした」お気づきをどうぞ大切になさっていただき、これからの学びの連鎖への起爆剤として下さい。
    またお目にかかれますことを楽しみにしています。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?