フィルムカメラで撮影しよう!

フィルムの入れ方・フィルムカメラの使い方・撮り方

こんなことを学びます

フィルムカメラで撮影した事がありますか?

デジタルカメラのように直ぐに画像を確認出来ません。

写真が出来上がるまでワクワク・ドキドキ・心配しながら待ちます。

そして味わいと深みのあるプリント写真が出来上がる。

フィルムの入れ方・フィルムカメラの使い方・撮り方を学びます。

*ネガカラーフィルムを使用します。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥3,900

受けたい
5人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

JR中央線沿線+公園が大好きな 写真講師

写真講師 歌手の千昌夫さんがオーナーだった広告写真スタジオ アートプラザ1000に1年間スタジオマンとして勤務後、鶴田勝洋(商品、人物)・塗師岡弘次(広告、ファッション)・安達尊(女優、俳優、タレント)の各先生方に5年間助手→リクルートに勤務後独立。
企業広告から始り東京1週間・週刊スパ、ベネッセ・アルク・日刊ゲンダイ・中洲通信 等の雑誌・書籍・企業WEBサイトの商業撮影を超多数。
主にタレント・俳優・ミュージシャン・映画監督・有名企業の社長さんなどの人物撮影。料理・商品等の撮影も超多数。
俳句・オカリナ・バルーン教室に関わり興味が湧き写真講師に。
セブンカルチャー、コープカルチャー等でも開催経験有り。
少人数+低額料金=2~3講座を学べば写真の基礎はバッチリ。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    集合~カメラについて~撮影の基本~各自撮影→60分

    お店で現像+プリント→最短1時間待ち(近隣で各自昼食+各自撮影)

    集合して仕上がったプリントを講評→20分

    時間は大体の目安です。オーバーする可能性があります。
    • こんな方を対象としています

      フィルムカメラでの撮影を体験したい方。
    • 受講料の説明

      フィルム・現像・プリント代金は含みません。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      1~2台ですがコンパクトカメラをお貸しする事も可能です。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?