人気のバラとパール、フェザーを使ってかわいい髪飾りを作ります!

アーティフィシャルフラワー(造花)なんだけど、生花に見間違うほど綺麗に見える!そんなコツをこっそり教えます。初心者の方でもサラッと作れます!

learn

こんなことを学びます

<アーティフィシャルフラワーって何?>
あまり、馴染みのない言葉かもしれません。
よく聞きなれた言葉で言うと、「造花」です。
アーティフィシャルとは、「人工的なさま」という意味があり、
人工的に作られたお花のことを指しています。

最近のアーティフィシャルフラワーは材質もとても良く、ちょっとしたコツで、
生花と見間違えるほど美しい作品を作ることができますよ♪


<手作りの髪飾りって難しいのとちがう?>
そんなことありませんよ!

アーティフィシャルフラワー(造花)は、型崩れなどなく、扱い方もとても簡単なので、
失敗しても大丈夫。そんな安心から思い切り楽しめます。

そんな思い切りが、大胆で個性的な素敵な作品に仕上がります。

手作り、楽しんでみよう!
帰りに宇治の茶団子食べて帰ろう!
くらいの気持ちでいらしてくださいね。


<こんなメリットがあります>
アーティフィシャルフラワー(造花)は、何度も楽しめますから、一度
お気に入りのものを作ったら、TPOに合わせて、何回も楽しめます。

いくつも作って、ちょっとしたプレゼントにしてもセンスの良いプレゼントになり
とても喜んでもらえます♪

アーティフィシャルフラワー(造花)で作る髪飾りがご自身で作れるようになります。


<どんな人が参加しているの?>
お友達同士で趣味として楽しんだり、観光ついでに手作りを楽しんだり。
お花が好きな男性も。
大切な人にプレゼントしたいと思ってやってくる人など、
さまざまな方がご参加されています。


<アーティフィシャルフラワーブーケの良い所>
枯れることがないので、初心者の方でも、じっくり考えながら作れます。
贈られた方も、いつまでも残しておくことができます。
お好きなお花で作ることができます。
生花ではなかなか難しいようなお花(例えば桜など)でも作ることができます。
しっかりと作っていきますので、何回も使えますよ。


<今回の髪飾りの特徴は?>
髪飾りとしても人気のバラのお花を使っています。
バラはお色も豊富で、その人の雰囲気にあった色を選んだりすることができます。
高級感も感じ、ハールとの相性も抜群で、女性らしい素敵な髪飾りです。
お花を丁寧にワイヤリング処理をして組み立てていく基本的な構成、
作り方の髪飾りです。
軽くて丈夫、お手入れも不要の持ち運びにも便利な髪飾りです。


<定員>
基本 4名
(要望と開催スペースに応じて変わります)


<持ち物>
グルーを使いますので、お洋服の汚れが心配な方は、エプロンをご持参下さい。

資材・道具は、こちらでご用意するものをお使い下さい。
資材、道具などのご自分の愛用品のご持参もOKです。

お帰りの際、髪飾りを入れる袋があると便利です。
28人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

辻村 みゆき さんの他の講座

teacher

この講座の先生

辻村 みゆき

生花と間違う美しさ!造花でつくる髪飾り・コサージュ

18歳で生け花と出会い、以降、お花の魅力にはまり、色々なお花の勉強と仕事で実績を積んできました。

現在は、造花で髪飾りやコサージュを制作し、ネットショップ販売をしています。

徐々に、作品のクオリティの高さが評判となりファンができました。
<... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <レッスン時間>
    90分

    <当日のおおまかな流れ>
    簡単な自己紹介
    花材・資材の説明
    花材の下処理
    花材のワイヤリング
    髪飾りの組み立て
    仕上げ

    レッスン後、アンケートにご記入いただく時間を設けています。
  • こんな方を対象としています

    アーティフィシャルフラワーの髪飾りを作ってみたい方
    手作り大好きな方
    ご自身で作った髪飾りをプレゼントしたい方
    みんなで楽しくブーケを作ってみたい方
  • 受講料の説明

    花材費を含みます。
    教室までの交通費はご負担ください。

    カフェスペースでの開催の場合、当日に、カフェ代を実費頂く場合もございます。
    コインパーキング利用の際は、実費となります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    駐車場はありません。JR黄檗駅からの場合は、徒歩5分となります。

    お友達とご一緒に。娘さんとご一緒に。など、お好きな形でご参加ください。
    小さいお子様は、保育スペースがありませんので、事前にご相談ください。

    手ぶらで、気軽にご参加ください。 (持ち帰り用の袋はご持参ください。)