元投資プロフェッショナルによる「PEファンドがわかる勉強会」

~本には書いていないプライベート・エクイティ・ファンドの現場~

learn

こんなことを学びます

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)とは、何らかの要因で潜在的な力を発揮できていない企業を買収し、企業価値を高めた上で、株式市場への上場や他社への売却を行うことにより、利益獲得を目指すファンドのことをいいます。

古くはリップルウッドによる「日本長期信用銀行」の買収に始まり、アドバンテッジパートナーズによる「ダイエー」や「カネボウ」への闘志などがありました。近年ではベインキャピタルによる「すかいらーく」や「ドミノピザ」の買収が記憶に新しいと思います。

新聞を賑わすことの多いPEファンドによる企業買収ですが、具体的にどのような仕組み・プロセス・手法で行われるのか、また、PEファンドの投資プロフェッショナルはどのような業務を行っているのかについては多くの人には知られていません。

本講義では実際にPEファンドで業務に従事していた元投資プロフェッショナルが講師を務め、誤解されがちなPEファンドの仕組みと本に書かれない業務の裏側をざっくばらんにお話しします。難しい内容ではありませんのでぜひ気軽にご参加ください。

<講座の目的>
・PEファンドの話を通して世の中の本質に迫れるようになる
・PEファンドの理解が深まる
・PEファンドによる企業買収などの記事を読んでも自分なりの観点を持てるようになる

<講座の流れ>
1.PEファンドとは?
・投資信託、ベンチャーキャピタルとどう違うの?
・ファンドにはどんな種類があるの?
・素人がファンドを募集してはいけない?

2.PEファンドの仕組み
・ファンドのライフサイクルはどうなっているの?
・どうやって投資先を選ぶの?
・買収額ってどのように決めるの?

3.PEファンドの仕事
・投資プロフェッショナルの要件って何?
・経営陣と付き合うために必要なことは何?
・トラックレコードに成果が全て残るとは?

※講座終了後懇親会を開催いたします
別途1500円をいただきますが、PEファンドについてさらに理解を深める貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥9,500

受けたい
25人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

井原 啓登のプロフィール写真
ファイナンスで社会を豊かにする
井原 啓登

第一勧業銀行(現みずほ銀行)福岡・ロンドン・東京拠点で融資業務、国際金融業務、投資銀行業務に携わり、CLSAキャピタルパートナーズ ディレクター、株式会社エバーライフ 取締役副社長を歴任。

2014年1月バングラデシュでソーシャルビジネス、日本でIT/マーケティング支援を手掛ける株式会社Edooを設立。バングラデシュのNPO組織・グラミン銀行グループと共同で無職の若者向けにオンライン・プログラミングスクールを運営。

2016年6月株式会社MediFlyを設立、中国企業向けに日本の医療サービスやM&Aアドバイザリーサービスを提供。

2017年7月に株式会社リグロースを設立、日本初のマイクロバブル専門発毛サービスを提供。

この講座の主催団体
ビジネスパーソンのためのすぐに役立つ仕事スキル塾

▼About Rubato
Rubatoとは「テンポを自由に動かしながら演奏すること」を意味する音楽用語です。人ぞれぞれ、自分に合ったテンポで人生を歩んでいく、そういう生き方を目指す方々をサポートすることを目的として株式会社Rubatoは設立されました。
自分のテンポで生きていくことは容易なことではありません。しかし人は学び続けることで、自らを変え、人生を選び取っていくことができると私たちは信じています。株式会社Rubatoは生きるために役立つスキルを身につける機会を提供し、人々をサポートしていきます。そのために以下のことを大事にしています。
1.仕事のみならず私生活まで含めた、人生を豊かに生きるための総合的な学びを提供します
2.サービスの提供ではなく、お客様の変化に対してコミットします
3.学んだことを使えるものとするために、ツールなどを提供して継続して実践を支援します

▼問題意識
仕事において顧客・上司・同僚・部下に対して新たな企画や提案を行い、「自分だけしかできない仕事」を作っていくのは非常に重要なことです。
しかし... もっと見る >>

主催団体に質問する 教室ページをみる

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <講座の目的>
    ・PEファンドの話を通して世の中の本質に迫れるようになる
    ・PEファンドの理解が深まる
    ・PEファンドによる企業買収などの記事を読んでも自分なりの観点を持てるようになる

    <講座の流れ>
    1.PEファンドとは?
    ・投資信託、ベンチャーキャピタルとどう違うの?
    ・ファンドにはどんな種類があるの?
    ・素人がファンドを募集してはいけない?

    2.PEファンドの仕組み
    ・ファンドのライフサイクルはどうなっているの?
    ・どうやって投資先を選ぶの?
    ・買収額ってどのように決めるの?

    3.PEファンドの仕事
    ・投資プロフェッショナルの要件って何?
    ・経営陣と付き合うために必要なことは何?
    ・トラックレコードに成果が全て残るとは?

    ※講座終了後懇親会を開催いたします
    別途1500円をいただきますが、PEファンドについてさらに理解を深める貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください
  • こんな方を対象としています

    ・ビジネスパーソンの教養としてPEファンドについて知りたい方
    ・ファイナンスの観点から世の中の動きを知りたい方
    ・ニュースでPEファンドの話題が出た時に自分なりの分析をして意見を持ちたい方
  • 受講料の説明

    場所代、教材代が含まれます
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    講座終了後懇親会を開催いたします
    別途1500円をいただきますが、PEファンドについてさらに理解を深める貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください

review

レビュー

  • 10

  • 楽しかった!( 7 )

  • 勉強になった!( 9 )

  • 行く価値あり!( 9 )

  • 男性

    この講座は「自分の知見を広げ、明日への示唆を与えてくれる講座」でした

    とにかく内容の濃い講座(空間)でした。長くならないように3点に絞って書きます。

    ・PEファンドという仕事の全体感をシンプルに要所を押さえて理解できました。
    ・PEファンドを通して自分の業界を外から客観的に見る機会になりました。同じ業界の中で狭まっていく視野を広げることに役立ちます。
    ・講師の伊原さんのたたずまいからプロフェショナルとしての人間力を感じ、見習いたいと思いました。

    ファンドという仕事から縁遠い人も受けていただくと良いかと思います。

  • 男性

    この講座は「PEファンドの全体観を掴めるもの」でした

    全体観を理解しやすい形でお話していただける講座でした。井原様の経験に基づいた簡易なケーススタディがあると、更に仕事にリアリティを持てたように思います。

  • 男性 40代

    この講座は「ニュースの見方が変わる!」でした

    専門的なこと、本に書いていないような実務的なことを、分かりやすく講義してくださいました。

  • 男性 30代

    この講座は「PEに対する誤解をわかりやすく解くことができる講座」でした

    PEの概要から講師の方の実体験まで織り交ぜながらの説明で、事前知識が少なくてもわかりやすく理解することができました。
    質疑応答にも丁寧に答えていただき、非常に有意義な受講でした。

  • 男性

    この講座は「PEの現場感が伝わる講座でした」でした

    ・仕事でのかかわりが薄い業界、職種だからこそ、自分の視野を広げるために積極的に話を聞くべきだと考え、申し込みました。本を読むより、講師から 内容だけでなく、現場感も伝わってきました。まるでOJTで説明を受けるような感覚でした。
     
    ・内容は、講師の経験をもとに構成されていますが、極端な偏りがないように全体感を示すことにも配慮されていますので、主観と客観のバランスがとれていると感じました。ファイナンスのテクニカルな面ではなく、企業買収の全般を学ぶエントリーとして良いと思いました。ニュースや記事に対する見方が変わると思います。

    ・説明は、講義途中でも、受講生からの質問に一つ一つ答えてくれます。私は企業買収について初心者でしたので、他の受講生からの質問で、説明を聞いているときには気づかなったポイントにたどり着いたり、理解がさらに深まったと感じています。

    ・講義資料は、とてもわかりやすいです。副次的ですが、この資料を見るだけでも構造的なスライドを書く勉強にもなると思います。

    以上 
     

  • more

    この主催団体の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています