「推し本(おしぼん)」シェアの読書会 #2_1|らいキチカフェ

オススメの本(推し本)を持って、吉祥寺に集まれ〜!「お互いの価値観に健全な好奇心を」これこそがコミュニケーションで大切にしたい点です。

learn

こんなことを学びます

◎ 内容
「推し本(おしぼん)」シェアの読書会|読書会 #2_1|#らいキチカフェ #14
(#おしぼん)

前回は、まさかの不発に終わってしまった
第1回「推し本(おしぼん)」シェアの読書会。

気を取り直して、前回はキックオフミーティングだったんだなということにして、
あたらめての第1回を、開催いたします。


あなたはこれまでの人生で、どのような良本と出逢ってきましたか?

「あのとき、自分を支えてくれた1冊」
「新しい世界を見せてくれた1冊」
「人生を変えた1冊」
「大切な誰かと共有したい1冊」・・・📖
きっと、あなたにとって最良の1冊をお持ちのことでしょう。

そんな大切なオススメの本「推し本(おしぼん)」を、みんなで持ち寄ってシェアしませんか?
そして、あなたが大切にしている想いをシェアしてみませんか?

山田 鷹が、安心・安全で、知的好奇心をくすぐるファシリテートをいたしますよ。
もちろん、自身の推し本(おしぼん)もご紹介いたします。


「らいキチカフェ|読書会」は、コミュニケーションや人間関係について学ぶことのできる場にしたいと考えています。

それが「やさしい世界」とか、「しなやかに強い自分」をつくっていくことに繋がると考えているからです。

ところで、「コミュニケーションや人間関係について学ぶ」とは、具体的にはどういうことなのでしょうか?

僕たちはこれを、「いろんな『意見』や『価値観』を知ることで、『想像力』を高める」こと、そして「お互いの違いを『責めたり』、こちらの方がいいなどと『競争』する」のではなく、

「できるだけ違いを知ろうと『共感』したり、考えをまったく一緒にするのではなく、違っているままでどうやったら『協力』していけるのか?(これは物理的な接触頻度を下げるということも含んでね)」ということを考えていく、ということなのではないかと思っています。

なので、「読書会 #1(https://goo.gl/PnGgMU)」のように、コミュニケーションマインドやスキル自体を、「参加者全員で同じ本を読みながら学んでいく」という時間も大切にしながら、

今回のように、「みんなの価値観を、特に『好きな本』『オススメの本』という形で共有し、お互いに健全な好奇心を持って過ごしてみる」といった、まさに円滑なコミュニケーションの実践の場としての時間も同時に、大切にしたいなと思いました。

参加される仲間とのやさしい共有の時間が、また特別な体験となるはずです。
新たな運命の1冊に出逢えるかも?!
ワクワクしながらお越しくださいませ。


◎ 持ち物(活用書籍):
 あなたのオススメの本「推し本(おしぼん)」を1〜3冊ご持参ください。

〈推し本(おしぼん)の選び方〉
※ とにかくあなたがオススメしたい本! ジャンルは問いません。
※ 当日、あなたの一番好きな箇所を全体で読んでいきますので、あらかじめ読みたい箇所を選んでおいてくださいね。


◎ ファシリテーター:山田 鷹
・らいキチカフェ 主宰
・アドラー心理学・ELM(エルム)勇気づけトレーナー

◎ 日時:2018年 8月23日(木) 19:00-21:00

◎ 場所:「吉祥寺」駅周辺の貸し会議室(東京都武蔵野市吉祥寺)

◎ 参加費:2,000円(税込・資料代込み)

◎ 定員:8名
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格(税込)

¥2,000

受けたい
7人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

自分のすぐ近くを、今よりちょっとやさしい世界に

 福岡県北九州市生まれ。東京都武蔵野市在住。神戸大学医学部保健学科理学療法学専攻卒業。
 らいキチカフェ主宰。アドラー派カウンセラー。理学療法士。
 スポーツ整形外科分野での理学療法士(長野県)や、医療法人内の研究機関にて、各種医療データの収集・集積・分析システム構築業務などを経験後、上京。訪問リハビリテーション分野での活動を開始する。
「早く死にたい」という高齢者と関わる場面が増えたことをきっかけに、「生き方」や「コミュニケーション」などに関する書籍を読み漁りつつ、理学療法士以外のプロジェクト活動も開始。『各々が自分の現状に向き合い、そこからどうするかを考えるサポート』が、最も興味のある領域ではないかと感じ始めていた時、書店で偶然『嫌われる勇気─自己啓発の源流「アドラー」の教え 』を手に取り、「自分のコミュニケーションの軸にしたい方法はこれだ」と直感。そこからアドラー心理学を学び始める。
 現在は、訪問理学療法士として高齢者の心身サポートに従事するとともに、「ライフスタイル診断」を活用したカウンセリングや「アドラー心理学の講座」「読書会」などを毎月開催している。 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    【当日の予定プログラム】2時間
    1.「はじめに」(15~30分)
    ・読書会参加にあたっての諸注意
    ・参加者の自己紹介
    ・現在、ご自身が取り組んでいる「人間関係の課題」についてシェア
    ・読書会を進めるにあたっての諸注意

    2.「参加者それぞれの『推し本(おしぼん)』紹介&意見交換」(60~75分)
    ・『推し本(おしぼん)』を簡単に紹介
    ・特に好きな箇所・オススメの箇所を、全員で音読
    ・「他での学び」や、各々が現在取り組んでいる「人間関係の課題」などと照らし合わせた気づきを全体で共有

    この上記の流れを、一人ずつ行なっていきます。

    3.「振り返り」(15分)
    最後に本日の振り返りを行います。
    ・本日の読書会全体を通しての学び・気づきのシェア
    ・可能であれば、現在、ご自身が取り組んでいる「人間関係の課題」への意識の変化を共有

    4.「懇親会」(希望者のみ)
    読書会終了後、吉祥寺の飲食店へと場所を移してお話しましょう。
  • こんな方を対象としています

    ・自分の「好きな本」「オススメの本」について、批判的ではなく共感的な雰囲気な中でシェアしてみたい方
    ・年齢・性別・職業・出身地などが異なる人が、どんな本のどんな点に興味を持っているのかを知りたい方
    ・「好きな本」「オススメの本」についての話を通じて他者と関係性を深めていく、という体験に興味のある方
    ・「コミュニケーション」や「人間関係」について興味のある方
    ・「アドラー心理学」に興味のある方 など
  • 受講料の説明

    税込・資料代込み
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・当日の受付は、18時45分の開始とさせていただきます。
    ・「推し本(おしぼん)」は必ず1冊はお持ちください。オブザーバーとしての参加はお受けしておりません。
review

レビュー

  • 1
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 0 )
  • W1

    女性 40代

    この講座は「「自分の世界が広がる」」でした

    普段自分の好みで本を選びがちなので他の人の推し本を聴くことで「読んでみようかな?」「こんな本があるんだ~」と世界が広がる感覚がありました。

    参加者さんや会の雰囲気もよく、とても楽しかったです♫
    また遊びに行きたいと思います(^^)

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座