スマホ撮影トレーニング〜基本と実践:吉祥寺撮り歩き〜

いつも持ってるスマートフォンのスタートラインを知りましょう&よさそうなアプリの紹介と吉祥寺散策

こんなことを学びます

◆ 2019年から主に第3日曜日の午前に開催する方向にしました!* ◆
この日は吉祥寺の各所で朝市やマルシェも行われていて賑やかな日です。
せっかくだったら写真を撮る目的のひとつとして、そしてなによりも吉祥寺を紹介したい!(笑)という想いで、この日に開催しています。

講師(本多)の知り合いも出店しているエリアもあるので、いろいろ拡がる機会になればと思っています。

催行人数下限はありませんので、一人でも実施します(マンツーマンでも同じ参加費。ただし、その場合カフェ開催などになる場合もありますので、その点だけご了承ください。)

《2月は1月より少し暖かくなっていることを期待していますが、まだまだ雪も降る季節だったりもするので、防寒対策をぜひお願いします。人間もスマホも。》

参加特典として「リピート枠」や「オンライン講評」も引き続きお出ししています


*開催概要*
。。。
「もう一眼レフカメラとかいらなくない?」

正直に告白すると、仕事として写真を撮っている自分ですら思ってしまう時があります。

特にiPhone8とかXなど、高い性能を持っている(金額もよくよく考えてみると高い!)そんなスマホですと、びっくりするくらい良い写真を撮れます。

Huawei社製の上位機など、超高級ブランド「ライカ」が監修しています。
(最近、いろいろあるみたいですが……Leicaは偽りなくLeica、ということで)


でも、
かと言って完全に一眼レフカメラやミラーレスカメラなどと置き換わっていくかというと……やっぱりそうでもないとも思っています。

スマートフォンのカメラが苦手な条件、ということも実際あるわけです。
一眼レフなどはレンズ選択やマニュアル撮影*などでいろんな条件に対応できる、ということになるのですが……

逆にいうと、「スマホが得意とする条件とはなにか」「苦手を知ってそれを補うためにはどうしたら良いか」などを知ることでカバーできるという逆説的な話にもなります。

そしたらやはりスマホはもはや最強なのか?

……そうとも言えるかもしれません。

この講座ではそんなスマートフォンに搭載されている「標準のカメラアプリ」を使って撮るところからスマホ写真のことを考えていきたいと思っています!


<テーマ項目例>
【スマホが「得意なこと」「苦手なこと」とは】
【けっきょくは構図や光の方向ひとつで世界は変る】
【まずは標準のカメラでキチンと撮る】

アプリの話は時間の許す限り紹介したいと思います。
別途、「アプリやソフトを使った加工方法」の講座をたまに開催していますので、そちらもご検討ください。
・最近オススメしているのは、
- Snapseed
- Foodie
- Soda(Snow)
ちょっと専門的になるとLightroomやPhotoshopもあります。

iPhoneやAndroidでも最近の機種(そしてある程度の能力があるのは)撮ったあとで「編集」もできてアプリなくてもいろいろ調整できるというか・・けっこう優秀だと最近思っています。

*スマホカメラも機種やアプリによってマニュアル設定もできることもあります。

*朝早いの大丈夫な方は8:30〜開始前までハモニカ横丁の「朝市」でウォーミングアップもよろしいかもしれません。朝市は第三日曜日のみの開催です。

《参加特典》
*【後日動画による講評をお送りしています(参加は任意)】
どうしてもその場の撮ったままの画像を講評するのも立ち話的になり、難しさある、ということから。
また、その場でバタバタと撮っただけより「一旦ちょっと整理して明日以降撮ってみたい」という方もいるので、後日、撮影画像を送信いただければ、それを使って動画でお返事する講評をさせていただいています。

*【リピート割引の参加チケットを発行します】
復習がてら撮影実践部分のみの参加歓迎です(ひとまず人数が増えすぎない限り無期限でご利用いただけます)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

吉祥寺・三鷹

価格(税込)

¥3,000

受けたい
83人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

デザイナーでもあるフォトグラファー・写真教室講師

1981年愛知県生まれ。フォトグラファー/写真教室講師/映像制作/グラフィックデザイナー/ライターなど。

写真を軸にしながら様々なクリエイティブを提供中。

小学生の頃4年アメリカ:ヴァージニア州現地校にいたりしつつ、都立豊多摩高(谷川俊太郎や宮﨑駿と同じらしい)・尚美学園大学芸術情報学部 情報表現学科(1期生!)卒業のち、芸能プロダクション付制作会社や教材映像制作の会社を経て、フリーランスに。
現在、フォトグラファーとして主に様々な撮影業務をしながら、PHaT PHOTO写真教室にて専属講師や自身の教室を吉祥寺に開講。

作家個人としても活動していて、自身の作品発表だけでなく80人ほどを集めるグループ展PhotoNicoの主催や、海外での日本人展の企画(2016より毎年11月でフランス・パリで開催。2019年も計画中)など展開中。

その他クリエイティブに特化した転職支援や和田裕美式・陽転思考エデュケーターなど多方面に渡り活動中。

講師の業務用ウェブサイト
http://lotobooks.tokyo + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <進行イメージ*>
    ・前提となるレクチャーと参加者各自のスマートフォンのカメラを確認
       ↓
    ・「スマホのカメラについて」の講座部分を実施(ここまで3、40分)
       ↓
    ・吉祥寺のロケーションで実際に撮影してみながら質疑応答などします。
     「お題」を設定して撮ってみてもいいかも。

    ***街でマルシェも実施されていますので、たぶんそういう方がフォトジェニック(撮りがいがある)と思うので、状況やご要望みつつ各所回ります。スマホで撮ったものをハッシュタグとともに何かしらSNSに上げると抽選会にも参加できるので、お土産付きにもできるかも(笑 ***

    ※ひとまずは想定として。細かくは状況により変更になる場合があります。
    ※人数が3名以下の場合は、座学部分を撮りながら個々にやり取りしつつ、というスタイルにしていたりします。
    • こんな方を対象としています

      一眼レフやミラーレスカメラ……などカメラのことはよくわからないけど、今持ってるスマートフォンでまずは上手くなりたい方。
      普段は一眼レフやミラーレスのカメラで撮ってはいるけど、スマホは使ってないな、と思っている方。

      ※スマホの標準のカメラ使い方などの解説が主なテーマで、写真撮影のごく基本的な話になります。
      特に普段、一眼レフやミラーレスのカメラで撮っている方、
      ・絞りとシャッタースピードの概念はなんとなくでもわかる。
      ・普遍的な構図のパータンを知っている
      そんな方にはなんだかんだ「物足りない」レベルになると思いますのでご留意ください。
      撮影内容、あるいは作品講評などのレベルアップにはぜひ公式ウェブサイトからレギュラーの教室をご検討いただけますと幸いです。
    • 受講料の説明

      受講料にはテキスト代などが含まれます。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      スマホ……充電しておいてください。充電用のバッテリーやケーブルなどもあるといざという時に良いかもしれません。

      ◇iPhoneはレンズひとつなのかふたつなのか……あるいはXか、みたいな感じで大きくわけられます。6以上であればだいたいどの機種でも大丈夫です。あくまで基本を押さえる、ということで、最新の機能に関しては触れない場合があります。
      Androidはちょっとややこしくて、価格帯やメーカーでホントにピンからキリまであります(笑)
      ですので、場合によっては制限される場合もありますが、ご承知おきください。

      季節や状況諸々によりちょっとづつ内容が変更になる可能性もありますので、どうぞご了承ください。


      場所に関しては1〜2名の場合を近隣のカフェ開催(飲食実費)
      3名超えた場合、手配のタイミングにもよりますが、レンタルスペースを借りようと思っています。稀の稀に吉祥寺が見つからず三鷹など近隣になる可能性もあります。
      詳細は参加者の方にご連絡しながら進めたいと思います。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 9
    • 楽しかった!( 8 )
    • 勉強になった!( 7 )
    • 行く価値あり!( 8 )
  • M3

    男性 40代

    この講座は「実際にやってみて、その都度アドバイスが頂ける楽しい教室」でした

    参加者との自己紹介後、スマホ毎の機能や特徴を教えて頂いた後、『押さえておきたいポイント』を絞って教えて頂き、後は公園や街中に出て実地で教えて頂けました。教室参加者とも楽しく話もでき、『自分が何を撮りたいのか』によって、被写体等にテーマを持たせて撮影練習をしました。とても楽しく勉強になる教室でした。また参加したいです。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「カメラ音痴でもスマホカメラの初歩の初歩から教えてもらえる講座」でした

    手持ちのiPhone7で参加しましたが、使い方を初めて知りました。
    明暗や構図の基本的なことを教えて頂きましたので、練習してみようと思います。
    しかし先生が繰り返し教えて下さったのは、被写体の何を撮りたいのか(どういう意図でそれを撮ろうと思ったのか)それを意識するということでした。
    多分その表現のためにテクニックが必要なのだろうと思います。
    私自身はそんなことを考えてシャッターを切ったことがなかったので、とても新鮮に感じました。
    撮るテーマを決めて街を歩くと全く違う目で風景やモノを見ており、それも新鮮で楽しい経験でした。
    次から練習参加も半額でOKとか、後から撮った写真を送ると講評して下さるとかアフターフォローもあるので、是非お願いしようと思います。

  • W3

    女性

    この講座は「最後までフォローしてくれる講座」でした

    構図がイマイチわからず参加しました。当日は雨でしたが携帯なので苦にならず
    撮影でき、悩んでいた構図も丁寧におしえていただきました。
    撮影した画像は後日オンライン講評していただき大変参考になりました。
    機会が有りましたらまた参加したいと思います。

  • M1

    男性

    この講座は「楽しく学べる講座です。」でした

    カメラ性能も高くなったスマホを使いこなしたく、講座を受講しました。理論と実践を限られた時間内に親切丁寧にご指導いただきました。スマホの撮影の楽しみが広がりました。ありがとうございました。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    使い方がよく分からないまま、スマホで写真を撮っていたので、色々学べて楽しかったです!
    皆さんの写真も見せて頂いて、とっても参考になり、これからがまた楽しみです!!
    ありがとうございました!!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?