相手の心をつかむ話術〜やる気を引き出す話し方〜

相手をその気にさせる「つかみ」について学ぶ講座です。つかみとは、驚き・謎・体感をもって「期待感」を与える技術です!

learn

こんなことを学びます

はじめまして!
パソコン講師&社内研修講師をしている市川と申します。


早速ですが質問です。


誰でも100%できる方法で人を惹きつけるテクニックがあります。
さて、それは何だと思いますか?

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

「え?何だろう?」と思って続きを読んでいるあなた!
あなたは心を掴まれた状態かもしれません。

人は知的好奇心が強いため、「疑問」や「謎」を感じると
その好奇心を満たそうととして「知りたい」という心理状態になります。

このように相手に興味や関心を湧き起こさせて
「知りたい!話を聞いてみたい!」と思わせるのが
「つかみ」の技術になります。

気になる答えは、講座の中でご紹介しますね。


******


では、もうひとつ質問ですが。
「最も効果的にメッセージが伝わりやすいよはどのような時でしょうか?」

それは相手が「話を聞きたい」と思っているときです。
仮に、あなたがどんなに素晴らしい情報を提供したとしても
相手にやる気や聞く気が無ければ、言葉は届きません。


メッセージに限らず、何事も本人が「○○したい!」という
期待感・願望を持つことが1番の原動力になるのです。
(例:やってみたい、欲しい、知りたいなど)


実際にこんなお話もあります。


世界でも活躍するトップクラスのピアニストに対して、
「最初に誰からピアノを習ったか」という調査が行われました。

では、次のうち、答えが多かったものはどれでしょうか?


・やさしく、楽しい指導をする先生
・ビシバシと厳しく指導をする先生
・有名なピアニスト


ここで問題にしているのですから、
なんとなく想像がつくと思います。

特に多いのは近所のピアノ教室の先生から習った人でしたが、
中にはプロから教わっていた人もいます。
ただ、いずれも共通していることがありました。
それは、「ピアノは楽しい」と思える教育を受けていたことです。

最初に「ピアノは楽しい」という意識を与えてもらったことで
自ら「もっと教えてほしい」「もっと弾けるようになりたい」と
考えるようになったわけですね。
(ちなみにテニスの世界トッププロへの調査でも同じ結果が出ています)


さて、あなたは情報発信を最優先させる「正しいだけの教育」と、
「相手をやる気にさせる楽しい教育」とでは
どちらが効果的だと思いますか?

正しいだけの情報と、相手の感情に入り込む情報とでは、
どちらが受け入れてもらいやすいでしょうか?


「つかみ」は、相手の「◯◯したい」を想起させ、
自発的な行動や学習を促すための重要な技術です!

ちなみに、つかみは「”続き”を期待させる技術」です。
その“続き”とは、本来伝えたいメッセージのことです。
つかみは本題と結びついてこそ最上の効果を発揮します!


******


【話し手が考えるべき3つの前提】

 1.人は話を聞かない
 2.人は話を信じない
 3.人は行動しない

私は、スピーチや研修、部下への教育をする際に、
必ず、この3つの前提に考えるようにしています。

学校やセミナーなどを思い浮かべるとわかりますが、
学習の場には、やる気のある人と、そうでない人がいます。

このとき、話を聞かない人に対して
「アイツはやる気がないから…」と、相手のせいにすると
自分自身の成長が止まってしまいます。

そうではなく、「あの人に話を聞いてもらうにはどうするか」と
工夫をすることで自分が成長していけるのだと思います。


******


【テーマは影響力】

人は「気になる・興味深い」などと感じると
自発的な行動を起こしやすくなります!

AI時代において私たち人間に求められるのは
「人の心理や行動に影響を与える力(人を動かす力)」です。
これを突き詰めていくことが、
自分の成長にも、部下や受講生の成長にもつながっていきます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

4月30日(火)

11:00 - 13:00

東京 / 新宿・代々木

予約の締切り日

4月29日(月) 11:00 まで

参加人数

0/5人

開催場所

丸ノ内線 西新宿駅 徒歩4分、各線 新宿駅 徒歩7分
東京都新宿区西新宿7-19-22 新宿ダイカンプラザシティⅠ 301号室

価格(税込)

¥4,800

  • 受付中

    4月30日(火)

    11:00 - 13:00

    東京 /新宿・代々木

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
178人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

ビジネスメンタリスト★あなたの本業にメンタリズムを

【ビジネスメンタリスト】

自分の言葉を届けるために、「本業」の中でメンタリズムを活用する人のことです。私は、主に「教育的なパフォーマンス」としてメンタリズムを活用しています。

○市川の本業
 ・パソコン講師
 ・社内研修講師


***


【メンタリズムを学ぼう】

「誰にでもできる簡単なメンタリズムを使い、会社やセミナーなどの場で相手の心をつかみ、信頼を得るメソッド」をご紹介します。10年以上の社会人経験にメンタリズムを重ねた私ならではの価値を提供していきます!



【人を惹きつけるスピーチを学ぼう】

本業において講師や受講生を釘づけにした「つかみ」「スピーチ」の技術を紹介します。講師として、そしてメンタリストとしての技術を余すことなくお伝えさせていただきます。


***


先生としても生徒としてもストアカを活用しています。ストアカって楽しいですね!

(受講履歴)
https://www.street-academy.com/users/182263 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    つかみとは何か
    つかみの三大要素
    2種類の思考(システム1とシステム2)
    つかみが持つ影響力
    まずはここから!簡単なつかみ
    つかみを生み出す3つの手法
    つかみを本題に繋げる
    エンディングに使えるつかみ

    講座中は、つかみネタを大放出しています!
  • こんな方を対象としています

    ・つかまれる心理状態を体験してみたい方
    ・部下や受講生のやる気を引き出したい方
    ・同僚に一目置かれたい方
    ・スピーチやプレゼンテーションのつかみが欲しい方

    【特に、こんな方に向いています】
    ・楽しいことが好きな人
    ・いたずら好き、お茶目な人
    ・反応をもらえることに喜びを感じる人
    ・受講生や部下のため、格好良いピエロになれる人
  • 受講料の説明

    ○受講料にはレッスンに関わるすべての費用が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい


    ***

    最近、「講座の開講目的」と「受講する方の学習目的」の
    ミスマッチが増えつつありますので、
    今一度、以下の内容をご確認ください。


    【講座概要】
    この講座では、主に「人前で話すときに使える技術」を学びます。
    また、「部下や受講生を教育するとき」にも役立ちます。
    (雑談や会話でも使えますが、講座は人前や教育を中心に進めます)


    【特に、こんな方に向いています】
    「相手を楽しませたい」という人におすすめです。
    受講中も緊張感を持って受けるのではなく、
    積極的に私(市川)の言葉に反応しようとすると
    より効果が高まります!

    ぜひ、「学びに行く」&「遊びに行く」という感覚で
    気軽にお越しください!

    皆さまからのご参加をお待ちしております。

review

レビュー

  • 26

  • 楽しかった!( 16 )

  • 勉強になった!( 18 )

  • 行く価値あり!( 17 )

  • 女性

    この講座は「すぐ実践できるポイント満載な講座」でした

    つかみ話題満載な内容で、早速仕事で使ってみます。
    1人ということもあり、いろんな内容満載で、ガッツリ学ばせて頂きました。

  • 男性 40代

    この講座は「つかみ」でした

    早速、使わせて頂きます!!!

  • 女性 40代

    この講座は「大変勉強になる講座」でした

    話がおもしろい人や先生が行っている話し方のポイントを学べ、有意義な時間を過ごすことができました。実践してみたいと思います。ありがとうございました。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「つかみの大切さを学べる講座」でした

    普段からアンテナを張って、自分の伝えたいことを伝えるためのツールとして使えないかという時点で情報を見ることの大切さを学びました。優しい先生でした。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「90分で学ぶ!相手の心をつかむ話術」でした

    先生の話がわかりやすく、且つ面白くあっという間の90分でした。
    掴みのポイントがよく分かりました。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています