お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

『相手の心をつかむ話し方』聞き手に行動を促すスピーチ・プレゼンの技

対面 オンライン

真面目で面白く(興味深く)、誰をもくぎ付けにする話し方を習得しましょう!【スピーチ・プレゼンテーション・研修・教育などに役立ちます!】

こんなことを学びます

全国ビジネスコミュニケーション講座にランクイン!
https://www.street-academy.com/zenkoku/communication

**************

対面講座とオンライン講座の両方を実施しています。
オンライン講座では「zoom」を使用します。

過去に「zoom」を使ったことが無い方には
別途ご案内をいたしますのでご安心ください。

**************

はじめまして!
教育シナリオライター&研修講師の市川です。


私は、研修やスピーチ、プレゼンをする際に、
必ず3つの前提に考えるようにしています。


1. Not Listen(相手は話を聞かない)
2. Not Believe(相手は話を信じない)
3. Not Act(相手は行動に移さない)


最初から「この3つをひっくり返そう!」と考えながら
話す内容・話し方を考えることで
質のいいコンテンツを作成することができます。


学校や研修などを思い浮かべるとわかりますが、
どのような場にもしっかりと話を聞いてくれる人と
やる気なく参加している人がいますよね。


話を聞こうとしない人に対して、
「あの人はやる気がないからダメだ!」と
相手のせいにするのは、話し手としてNGです。


このような話し手は
「私の伝え方は100点満点だ。何も悪くない!」と
宣言しているようなものです。


残念ながら、この考えを持っている限りは
自分自身を成長させることができないでしょう。


実は、2014年までの私自身がその状態でした。
そして私は2014年に講師としての師と出会い、
次のようなことを言われました。


「良いですか?市川くん。
 話を聞かない人がいるのではありません。
 話を聞いてもらえない自分がいるだけです。
 なかなか話を聞いてくれない人に対して
 どうやって惹きつけようかと工夫をすることが
 話し手としての自分自身の成長に繋がるのです。」


この言葉は私に深く深く突き刺さりました。


そして私は、これを機に「つかみ」を始めとした
心を動かすシナリオ・話し方を習得していきました。


1. Not Listen(相手は話を聞かない)
2. Not Believe(相手は話を信じない)
3. Not Act(相手は行動に移さない)


あなたはこれをひっくり返すことができますか?


【この講座を受講すると】

・誰もがあなたの話に夢中になります!
・話をしている自分自身も楽しめます!
・情報が伝わるだけでなく、説得力が向上します!
・あなたのメッセージが記憶に残ります!
・あなた自身が記憶に残り、「次の仕事」に繋がります!
  ※その場限りの効果ではなく、継続的な効果があります!
・影響力が身に付きます!


***************


それでは、みなさんに質問です。


実は、誰でも100%できる方法で
人を惹きつけるテクニックがあります。
さて、それは何だと思いますか?

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

「え?何だろう?」と思って続きを読んでいるあなた!
もしかすると、心をつかまれた状態かもしれません。


人は知的好奇心が強いため、
「疑問・謎・不思議」などを感じると
「知りたい」という心理状態になります。


その気持ちがあるからこそ、
こうして続きの文章を
読んでいらっしゃるわけです。


このように、聞き手がしっかりと
話を聞いてくれるタイミングは
「知りたい・聞きたい・欲しい・買いたい」などのように
「〇〇したい」と感じているときです。


つまり、「興味を持ったとき」ですね。


では、「興味」とは一体何なのでしょうか?
どうすれば「興味」を創り出すことができるのでしょうか?


この講座では、聞き手の興味を創り出し
自分の話をしっかりと聞いてもらい、信じてもらい、
そして行動に移してもらうための話し方を
学習していきます。


***************


【この講座で学ぶこと】


今回のテーマである「心をつかむ話し方」は、
相手の興味を刺激し、心に働きかける話し方の技術です。


この講座では「心を動かすシナリオ」を中心に学びます。
今回の内容は主に3つ学問を応用したものです。


・メンタリストとして学んだ「心理学」
・シナリオライターとして学んだ「行動経済学」
・講師として学んだ「成人教育理論」


あくまでも「話術」を学ぶ講座なので
学術的なお話はいたしません。


伝え方にはパターンがあります。
自分のメッセージをパターンに当てはめるだけで大丈夫なので
特別な知識や技術は必要ないのです。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥8,000

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
442人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

講師を育てる講師&講座開発のプロ

「興味を創り出せる大人が増えたら世の中は幸せになる」をテーマに講座を開催しています。

大人(上司・先生・親)が興味を持たれる存在であれば、後進(部下・生徒・子ども)に自発的な行動を促せるようになります。私はそんな技術を持った大人を増やすべく、ストアカでの活動を行っています!

普段の私は、教育業に勤める会社員としてビジネス・パソコン系の「講座開発」や「講師向けの研修」を行っています。私の講座を受講してくれた方は20万人以上にのぼり、個人でも年100回のセミナー開催をしています。

ストアカで扱っているテーマは「伝える技術」です。主に、コミュニケーション、メンタリズム、読書感想文の書き方などを教えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・アイスブレイク
    ・話し手が考えるべき3つの前提
    ・興味とは何か
    ・興味を創り出す2つの方法
    ・謎や疑問を生み出す質問術
    ・上手な質問とは
    ・聞き手の経験を引き出す質問
    ・心が動けば行動が変わる
    ・自分のメッセージに深みを持たせるには
    ・3種類のストーリー
    • こんな方を対象としています

      ・「人前で話す人」のための講座です。
       -経営者、個人事業主
       -管理職、リーダー
       -講師、先生
       -営業マン
       -接客、販売員
       -学生

      ・自発的な部下を育てたい経営者、管理職
      ・自分の考えを"効果的に"伝えたい人
      ・スピーチやプレゼンテーションの自信をつけたい人
      ・話すことに対して自信をつけたい人
      ・生徒に話を聞いてもらえない先生
      ・教えたことを実行してもらえないリーダー、先生
      ・話し方を教えたい人
      ・伝わる文章を書けるようになりたい人

      【特に、こんな方に向いています】
      ・面白い(興味深い)話がしたい人
    • 受講する際は以下をお読み下さい


      ***

      【再確認】

      この講座の主な対象は「人前で話す人」です。
      提案や指導、説明などのシーンが中心ですが、
      1対1での提案や商品説明などにも向いています。

      なお、参加者にプレゼンやスピーチをしていただくことはありません。
      自分に合った話し方のパターンを見つけてもらうために
      「たくさんの手法の紹介」を最優先に考えていますので、
      どうぞ、お気軽にお越しになってください!
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 65
    • 楽しかった!( 46 )
    • 勉強になった!( 51 )
    • 行く価値あり!( 47 )
  • M2

    男性 40代

    この講座は「漠然と感じていたことが明確になる」でした

    基本を大切にした考え方を学ぶことができました。
    言語化することの重要性や、興味を持ってもらい自主性を発揮してもらうことにより、伝えたいことを伝わりやすくするコツを学ぶことができました。
    困りごとの相談にも親身に乗っていただきまして、ありがとうございました。

  • W1

    女性 40代

    この講座は「『相手の心をつかむ話し方』聞き手に行動を促すスピーチ・プレゼンの技」でした

    市川先生の講座を受けて2回目になります。ヨガスクールの運営をしているため、話し方は非常に大事だと感じ、受けてみました。講座内容が盛りたくさんですけれど、一つ一つご丁寧に説明していただけるので、とっても勉強になりました。参加してよかったと思います。後は、どのように自分なりに活かすのか考えて、実践したいと思います。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。良い情報を伝えることも大切ですし、それに加えて「その気にさせる話し方」も大切です。自分が伝えたいことを言語化することは情報を深めることになります。また、その答えを伝える前にしっかりと興味を高めておいてあげることで、みんなが釘付けになります。ぜひ、ご自身の体験に活かして自分の言葉を創り上げていきましょう。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「分かりやすく、発見がある講座」でした

    自分でももやもやしていたところがすっきりした感じです。
    丁寧に答えてくれるのでとても分かりやすかったです。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。気づき・発見が得られたようで良かったです。講座の中でWhy(目的・理由)の大切さをお伝えしましたが、聞き手に「なぜ(Why)」を理解すると行動に繋がりやすくなります。今回の学びを今後に役立てていただければ幸いです。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「明日から仕事に活かせる内容が豊富な講座」でした

    初めて人と会うときに第一印象がとても重要であるように、プレゼンテーションでも「つかみ」が非常に大きな意味を持つことを、分かりやすい例を使ってお話頂きました。そして「つかみ」を魅力的なものに変えるための手法を学びました。これを取り入れれば明日の自分のプレゼンも見違えるようにイキイキとしてくるはず!と確信できました。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。同じコンテンツ・商品であったとしても伝え方ひとつで、相手が感じる魅力が変化します。そういう意味では、やはり気を引く(心をつかむ)ことが大切になります。これに本題の魅力を引き出す「言語化」を組み合わせることで魅力的なプレゼンができるようになります。対面でできなかったのが残念ですが「オンラインでも受けたい」と言ってもらえたことがとても嬉しかったです。

  • M1

    男性 50代

    この講座は「看板に偽りのない講座」でした

    人前で話す方法を学ぶ機会は少ない。私も含めて何となく独学の自己流でやっている人も多いと思う。そんな時に、今回の理論と経験の裏付けのある技術は自分のセミナーでもすぐに役立つと確信を持てた。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    ご参加いただきありがとうございました。コミュニケーションには「聴き方」もありますが、やはり「話し方」も大切ですね。私が興味にこだわるのは「人を動かす力(影響力)」のためです。多くの発信の中には、何らかの要求が含まれています。たとえば雑談でも「話を聴いてほしい」「共感してほしい」などの要求があります。その要求を受け止めてもらうには、やはり話し方・伝え方が大切だと思います。

    今回は、その中のキーワードである「興味」と「目的」を中心に取り上げさせてもらいました。今後の人生、ビジネスにおいてお役立ていただけると幸いです。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?