【セミナー講師向け期間限定】通年講座へのセールス設計ワークショップ

単発5,000円セミナーではなく、通年講座に集客して経営を安定させたい…そんな悩みを持つセミナー講師に、売れる設計図の書き方をお伝えします

learn

こんなことを学びます

 <こんなことを学びます>
セミナー講師やセミナー運営の担当者なら、
事業を成長、また経営を安定させるために
通年や半年の講座に参加する受講生を増やしたいもの。

では、いったいどうやって、
単発3,000円や5,000円のセミナーから、
通年50万円から100万円の講座へと
受講生を導いていくのか。

それは、あなたが主催するセミナーや講座は

「誰の」「どんな悩みを」「解決するのか?」

これを再発見するだけで、
通年講座が売れてしまう仕組みを整えることができます。

ここでは、
どうすれば誰のどんな悩みを解決するのかを再発見し、
どうすれば通年講座が売れるようになるのか?

そのために必要な「通年講座セールスの設計図」の作成を
ワークショップ形式で学びます。


<こんなことが出来るようになります>
セミナー講師が通年講座のセールス設計図を書くことができるようになるので…

→2週間など、最短距離で通年講座に集客できるようになります。
→単発セミナー集客から通年講座集客を仕組み化できるようになります。
→新たなセミナーや講座を作り出すことができるようにもなります。


<こんな風に教えます>
3名から5名で、ワークショップ形式で行います。

3時間のワークショップで参加者一人一人の
通年講座セールスの設計図ができるよう、
これまで講師が実際に売上を提供してきた
設計図とケーススタディを教材にしています。


<持ち物>
ノートと使い慣れたペンをお持ちください。
手書きで設計図を作成しますが、
ノートパソコンのほうが扱いやすい場合、
パソコン持参でも大丈夫です。


<定員>
基本 5名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,000

受けたい
0人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

小野 貴正のプロフィール写真
最短距離でセールスを開始させるコピーライター
小野 貴正

1974年12月30日生まれ。

神奈川在住で家族はタイのバンコク在住。
妻がタイ人で長男次男もバンコク生活。

株式会社リクルートで広告営業とコピーライティングを経験。
その後ブライダルのプロフィールスライド作成や
法人向けマネジメントを経験。

ダイレクト出版のアプレンティスでセールスコピーを学ぶ。
これまでに実績を上げたセールスレターなどは、
確認できるものを数えると47本で、売上は1億5千万円。

セールスコピーを教えるセミナーや講座を、
2015年から開催。

現在は、クライアントの売上と利益を増やす
セールス・スタートアップ・ライティングが主事業。

難聴ゆえ、聴き取りが苦手であるため、
講座参加者には大きな声でのコミュニケーションを、
お願いしています。

あなたの商品やサービスが、誰に、何を約束するのか?

これさえわかればすぐにでも売れるのに、
どのように発見すればいいのかわからない経営者はたくさんいます。

ぜひ一緒に、発見しましょう。

この講座の主催団体

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日の時間構成は次のとおりです。

    10分:自己紹介と参考資料配布
    20分:参加者からの集客したい通年講座発表
    20分:通年講座セールス設計図の書き方紹介
    40分:自分でセールス設計図を書いてみる
    10分:休憩
    30分:セールス設計図発表
    20分:講評・アドバイス
    30分:質問・回答・相談

    (計3時間)
  • こんな方を対象としています

    セミナー講師、セミナー運営者の方
    通年や半年の講座やプログラムを売りたい方
    誰にどのように伝えれば売れるのかわからない方
  • 受講料の説明

    受講料には、レッスン費・教材費・場所費を含みます。
    (交通費は各自にてご用意ください)
    (講座中に飲み物を飲みたい場合、予め各自にてご用意ください)
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    集客したい通年講座や通年プログラムの概要を紙に記し、当日お持ちください。
    (講師分だけで大丈夫です)

    講師が難聴のため、大きめの声でお話してくださると、幸いです。

more

この主催団体の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています