事業創出のためのビジネス・デザイン基礎

ハーバード・MIT流・最先端デザイン手法による【0→1】事業創出手法を学ぶ

こんなことを学びます

早稲田大学が展開する社会人スクール「WASEDA NEO」では、ハーバードデザイン大学院やMITメディアラボで活用される、0→1のための最先端デザイン手法「Speculative design(課題創出型デザイン)」を用いたビジネス・デザイン実践プロジェクトの第2期を、7月から開始いたします。

本講座では、これから事業を創造する方向けに、「実現したい飛躍的な未来の逆算から、革新的な課題を創出する」ビジネスデザイン手法のエッセンスをレクチャーします。

電通のクリエイティブ出身で、ハーバードデザイン大学院で最先端デザイン手法を修めた起業家・WASEDA NEO講師の各務太郎 氏が、事業創造の経験に裏打ちされた最先端ビジネス・デザイン手法をレクチャーします。

▼この講座で学べること
・新規事業の0→1実現のためのデザイン手法Speculative Design(課題創出型デザイン)
・新規事業実現に向けて人を巻き込むためのVisionary word

◆参考記事
・本講座でお話する内容の記事なので、事前にご一読頂くと理解が早まります

「ビジネスデザイン基礎講座 ~スペキュラティブデザインで学ぶ」(DBIC)
第1回:Speculative Design
https://www.dbic.jp/blog/b20180409/

第2回:コピーライティング
https://www.dbic.jp/blog/b20180416/

第3回:Visionary word
https://www.dbic.jp/blog/b20180423/

「未来のシナリオを創る、人を動かす方法論」(WASEDA NEO)
1. What to say:人の行動をシフトさせる、コピーライティングの基本
2. Visionary Word -「人を動かす言葉」の作り方
3. Speculative Design – 事業を創造するデザインの力
https://wasedaneo.jp/waseda/asp-webapp/web/WNewsDetail.do?page=360
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥10,000

受けたい
2人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

各務 太郎のプロフィール写真
起業家・建築家・コピーライター

各務 太郎

株式会社SEN代表
WASEDA NEO「課題創出型ビジネスデザイン」講師

早稲田大学で建築を学んだ後、電通のコピーライター/CMプランナーとして数々のCM企画を担当。第30回読売広告大賞最優秀賞。第4回大東建託主催賃貸住宅コンペ受賞、他多数。
電通退職後、ハーバード大学デザイン大学院への留学を経て、現在インバウンド事業を起業。

早稲田大学の社会人スクールWASEDA NEOでは、ハーバードデザインスクール流の最先端デザイン手法を取り入れた事業創造実践プログラムの講師を担当。

早稲田大学理工学部建築学科卒業
ハーバード大学デザイン大学院修了(都市デザイン学修士)

この講座の主催団体

Design Driven Business

デザイン手法を用いた事業創造の各種プログラムを提供致します。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • 当日の流れとタイムスケジュール

    0→1のためのビジネスデザイン手法「Speculative design」(150分)
    ~休憩:40分~
    ビジョン実現に向けて人を動かす「Visionary word」(90分)
    • こんな方を対象としています

      起業家・経営者や新規事業リーダー等の立場にあり、新たな事業の立上げを自らリードする必要のある方
    • 受講料の説明

      紙での資料配布は致しませんが、事後アンケートにお答えいただいた方には、配布用資料のダウンロードリンクをご案内しております。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      当日の内容は撮影し記事化する場合があります。不都合のある方は事前にご連絡いただければ幸いです。
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?