シンギュラリティとエクスポネンシャル思考

激動の時代を生き抜く教養としてのテクノロジー俯瞰力

こんなことを学びます

最近よく聞くシンギュラリティとは?
AIが人間を凌駕する?

世界を席巻する最先端企業が見据える事業戦略には、共通の考え方があります。それが、シリコンバレーでも注目を集める「エクスポネンシャル思考」、つまり「テクノロジーやビジネスは人間の直観に反して指数関数的(=エクスポネンシャル)に成長する」という考え方です。

激動の時代を生き抜くため、企業もビジネスパーソンもこの極めて強力な考え方を教養として身に着けるべきなのです。

本講義では、どのように身に着け、実践すべきかを系統立てて解説、ワークショップも行いますので、"自ら未来を創り出す"ヒントを得ることができます。

<この講座のポイント>
・世界を席巻する企業の根底にある戦略やCEOの考えていることがわかるようになります。
・シンギュラリティやエクスポネンシャル等の世界最先端を理解できます。
・教養としてのテクノロジー俯瞰力を身に着けることができます。
・イノベーションを起こす「仕組み」について習得することができます。
・これから生き残る企業と人の在り方について考える契機となります。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥10,800

受けたい
3人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

齋藤 和紀のプロフィール写真
エクスポネンシャル・ジャパン株式会社 共同代表

齋藤 和紀

早稲田大学人間科学部および大学院ファイナンス研究科修了。シンギュラリティ大学エグゼクティブプログラム修了。
金融庁職員、石油化学メーカーの経理部長を経た後、ベンチャー業界へ。シリコンバレーの投資家・自らもイノベーターとして数々のベンチャーの創業に携わり、大企業からの資金調達をリードするなど、成長期にあるベンチャーや過渡期にある企業において財務戦略や経営戦略のスペシャリストとして支える。

この講座の主催団体

WASEDA NEO

◆未来を創る、考える、社会人のための交流の場「WASEDA NEO」◆

2017年7月、コレド日本橋5階にWASEDA NEOはオープンしました。ビジネスパーソンのスキル獲得、業種を越えたコミュニティの形成、実課題に沿ったトレーニングプログラムの提供を行っています。

WASEDA NEOが取り組むのは、これからの社会を創る人たちにとって実験的かつ実践的な学びを提供すること。 働きながら学び、学びを互いに共有できる仲間をつくり、常に思考を深め合うことができる、ブレンディピティ=Blendipity(BlendingとSerendipityの造語。)な場づくりを目指しています。

広く国内・世界から産学官の知見を結集し、創造的な取り組みを自立的に発展させ、未来へ、グローバルへ、イノベーションの源泉となる空間を構築しています。

主催団体に質問する 教室ページをみる
  • こんな方を対象としています

    ◆こんな方にオススメ
    _全てのビジネスパーソン
    _経営者、新規事業担当、社内次世代リーダー、管理部門、起業家
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

この主催団体の他の講座

3

開催リクエスト受付中

コース

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?