5回コース 「動かす」ラボ ~グローバルリーダーから学ぶプレゼン力~

パックンと学ぶ、人を「動かす」テクニック

learn

こんなことを学びます

リーダーとして人を動かせることは生まれつきの能力なのでしょうか。研究して訓練できることなのではないでしょうか。このセミナーでは修辞学やリーダーシップ理論に沿って、ビジョンを示して人を「動かす」コツを研究していきます。世界中からの成功例を参考にしながら、参加者同士で練習をします。一方通行の講義ではなく、試行錯誤で自分にあった正解を見出す研究所、まさに「動かす」ラボとしてご利用ください。

◆この講座のポイント
・相手を動かすための、相手の気持ちや価値観を理解する方法を学びます。
・世界の著名人の演説やプレゼンから、リーダーシップスキルのヒントが見つかります。
・エトス=他人が感じ取る信頼性や信憑性を、振舞い方や話し方でより得られるようにします。
・笑いながら、対話し協力して研究することで習得率が上がります(講義もこのスタイルで行います)。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥27,000(¥5,400 × 5 回)

受けたい
27人が受けたい登録しています
teacher

この講座の先生

パックン (パトリック ハーラン)のプロフィール写真
お笑い芸人 東京工業大学 非常勤講師
パックン (パトリック ハーラン)

1970年生まれ。アメリカ合衆国コロラド育ち。ハーバード大学卒。1993年来日。お笑いコンビ「パックンマックン」のボケ役。「外国人記者は見た」(BS-TBS)や「未来世紀ジパング」などで司会やコメンテーターを務める。2012年から東京工業大学で非常勤講師。

この講座の主催団体
  • 4人
  • 1回
WASEDA NEO

◆未来を創る、考える、社会人のための交流の場「WASEDA NEO」◆

2017年7月、コレド日本橋5階にWASEDA NEOはオープンしました。ビジネスパーソンのスキル獲得、業種を越えたコミュニティの形成、実課題に沿ったトレーニングプログラムの提供を行っています。

WASEDA NEOが取り組むのは、これからの社会を創る人たちにとって実験的かつ実践的な学びを提供すること。 働きながら学び、学びを互いに共有できる仲間をつくり、常に思考を深め合うことができる、ブレンディピティ=Blendipity(BlendingとSerendipityの造語。)な場づくりを目指しています。

広く国内・世界から産学官の知見を結集し、創造的な取り組みを自立的に発展させ、未来へ、グローバルへ、イノベーションの源泉となる空間を構築しています。

主催団体に質問する 教室ページをみる
detail

講座詳細

カリキュラム

  • 第1回 自分の見せ方

    自信を持って自己主張するための大前提は「自覚」です。自分の強みと弱みを知った上で“どう自分を見せれば人がついてくるのか”を研究します。

  • 第2回 相手の知り方

    人によって、大事にするものや反応するもの、モチベーションになるものが変わります。どうすれば、動かしたい人の「動かす」ポイントが抑えられるかを研究します。

  • 第3回 「動かす」方法

    自覚を持ち、相手を知った上で 次は「動かす」ことを学びます。「人の気持ちと考え方を変えたら、行動も変わる」。この法則の意味と活かし方を研究します。

  • 第4回 世界の成功と失敗の収集

    最近のニュースから過去の名演説までの資料から教材となるような明言や失言をみんなで持ち寄って、真似したいコツと避けたい「地雷」を見つけだします。

  • 第5回 実践大会

    参加者が講義内容を踏まえて、他の人を動かしてみる出番です。各自のプレゼンを見せ合い、トーナメント形式でリーダーシップ要素の高いものを見出します。

  • こんな方を対象としています

    _仕事やプライベートで人を動かすことのある方
    _コミュニケーションスキル、話術、リーダーシップ能力を伸ばしたい方
    _世界に通じたい方
    _時事ネタ、ニュース、歴史、心理額、理論などを考えるのが好きな方
    _朝一、楽しくて刺激的なディスカッションで脳を目覚めさせたい方
more

この主催団体の他の講座

3

開催リクエスト受付中

コース
relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています