K I N O #Tennis club

なかなかテニスが上達できないあなたへ

learn

こんなことを学びます

  私がテニスに触れたのは小学校の頃でした。今は閉鎖されたサンピアという岐阜県図書館の横にあるテニスコートで、週に2回通ってました。しかしなかなか上達せず中学生になっても小学生と一緒のクラスでテニスをしていました。それがとても屈辱的だというかなんというか、中学生ながらそんな気持ちだったのをよく覚えています。
 大学4年生の頃、就活が終わった後よくテニスをしました。大学から始めたばかりの人に追い越され、よく試合で負けていました。ラケットを投げ捨て、社会人になり大学のテニス友人とも離れ、しばらくテニスから離れた日々を過ごしてました。

 なぜテニスが上達しないのか、なぜ昔からずっとやってきたのに、上手くならないのか、悔しくてこのまま何年もテニスをやってきたのに下手のまま終わるのが嫌で。そんな時出会ったのが今年の全豪オープン、フェデラーvs錦織の戦い、そこからワウリンカをフルセットで倒してからのナダルとのレジェンド対決。  再びテニスに対する情熱が燃え上がってくるのを、感じました。

 3脚で自撮りして、自分がどうプレイしてるのか、どんなフォアハンドで、バックハンドなのか、それがプロとどう違うのか。たくさん撮影した自分の動画を、youtubeのトッププロの、それもテレビで見るような俯瞰する視点ではなく、出来るだけ真後ろや、真横で撮影したものを自分の動画の横に並べ、何回も何回も修正し、足の運び方からグリップの握り方を始め自分と違う所を見つける作業ひたすらしました。

 テニス雑誌や本を図書館で読み漁り、立ち読みし、ネットでもいろいろな方がテニスについてのブログを出してるので、そこからもたくさんの気づきと、答えを得ました。

 その結果、テニスが少しは上達した様な気がします。(多分?)

 テニスが上達する為に必要なのは、高い金を払ってスクールに通うことではありません。まずは、自分のテニスを上手い人のテニスに近づけていく。出来ればトッププロに近づけていく。そこから自分のテニスを見つけて行くことが必要ですが。必要ですがまずは、基礎が出来てからだと思います。

 その為に、私たちは基礎を作るためのトレーニングをこのK I N O #TennisClub でやっていきたいと思います。

 テニスが上手くなるためには、やはりしっかりと付きっきりで教える事が必要です。下手な人ほど、それが必要なのにテニススクールや部活ではそれがなされてるとは思えません。わたしは、私の様な思いをあなたにしてほしくありません。 毎日毎日部活に通っても、なかなか上達出来ないあなたに。上達への道を、一緒に探して行けないかと考えております。

 私もまだ基礎が出来ていません。下手な私でよければ、是非私と、私達と一緒にテニスをしませんか?



 KINOテニスクラブは、毎週土日、岐阜駅から5分距離にある「厚八テニスコート」で開催してます。主な参加者は20代~30代です。
 他のテニスサークルは「楽しむ」事を主軸においてますが、ここでは「楽しみながら上達する」事を主軸としています。その為、より実践的なスキル向上を目的としたトレーニングをやっていこうと考えております。
 初心者の方も上級者の方も等しく上達出来る環境をご用意させて頂いてます。是非ご参加の程、お待ちしております。

詳細はこちらのホームページにて
http://meiwa-tomoyuki.sub.jp/tennis/
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

岐阜県内

価格

¥500

受けたい
0人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

普通の会社員

 岐阜で普通に会社員やってます。パソコンとテニスとクライミングとスノーボードが趣味です。そのうち趣味という域を超えてオタクになる程ハマってしまったのがパソコンとテニスです。

 パソコンとテニスについてでしたら、専門家やそれを仕事にされている方々(プログラマー、Webデザイナー)には負けてしまいます。彼らに求められる様なハイレベルな事は私には出来ません。ですが、初めてパソコンを触った、テニスラケットを触った方々に対しては、いろいろサポートすることが出来ます。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    00:00~00:30 ウォーミングアップ、球出し
    00:30~01:30 プライベートレッスン、ラリー
    01:30~02:00 試合形式のトレーニング
  • こんな方を対象としています

    なかなかテニスが上達できない方、スランプになっている方
    片手バックハンドを習得したい方
  • 受講料の説明

    コート予約代、ボール代、
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    当日は動きやすい格好でお願いします。
    また、ハードコートのため、出来ればオールコート用もしくはハードコート用のテニスシューズでお願いします。オムニコート用のシューズではかなり底が磨り減ると思います。

関連講座

この講座を見た人は、こんな講座も見ています