アートではないスケッチの描き方 Ver.1 -Part 2

「Ver.1-Part 1」を受けた後に受けていただくのが、理想的です

こんなことを学びます

 この講座のスタート時は「Ver.1」だけでしたが、グループ講座では、人によって描くスピードに差があるので、いっぱいいっぱいになる方もいらっしゃいます。
そこで、「Ver.1-Part 1」と「Ver.1-Part 2」の2回に分けました。
円形と四角形が描ければ、まわりのすべてのモノ(人工物)が描けるというのが私の持論です。
「Ver.1-Part 1」では、円が主で、「Ver.1-Part 2」では四角が主です。
ここにあげているサンプル画は私が描いたものです。
慣れているので上手く見えますが、やっていることは、難しいことではありません。「Ver.1-Part 1」では、全体の基本中の基本もやりますので、順序はかならず、
「Ver.1-Part 1」を受けてから「Ver.1-Part 2」を受けてください。
そうでないと、グループ講座なので、戸惑われるとおもいます。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催日程がありません

開催予定エリア

横浜・みなとみらい

価格(税込)

¥1,500

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
101人が受けたい登録しています

この講座の先生

アートではないスケッチ

千葉大学工学部工業意匠学科を卒業後、イタリアおよびドイツのデザイン事務所に足かけ4年間勤務の後、帰国。
都内にてプロダクトデザイン事務所を自営。
傍ら、ドイツのベルリン芸術大学の客員教授や都内のデザイン専門学校の非常勤講師も務める。
また2000年頃より、以前から興味のあった「食」分野の仕事として、社会人を対象とした講座で食文化史、デザイン、マーケティング等を担当。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    解説をしながら、実際に描く私の手元を見ていただきながら、描いていきます。
    そのため、手元の見える人数にしています。
    • こんな方を対象としています

      私の「アートではないスケッチの描き方Ver.1-Part 1」を受講なさった方
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 17
    • 楽しかった!( 12 )
    • 勉強になった!( 15 )
    • 行く価値あり!( 11 )
  • W1

    女性 60代

    この講座は「ためになる」でした

    教えていただいたとおりにペンをはしらせると図形が出来上がります
    楽しくてあっという間の時間でした
    しっかりみっちり教えて頂きました
    ありがとうございました

  • W1

    女性

    この講座は「連続性があって分かり易い」でした

    今回も面白かったです。Ver1-Part1を受講後、1ヶ月以内にPart2を受講できましたので、内容に繋がりがあって分かり易いと思いました。Part1は円を使った描き方でしたが、Part2は四角形を使った描き方を習いました。四角形をベースに描く作業は、円に比べて少し時間がかかるように思います。そのためかPart1以上にあっという間に感じて、物足りなさもありました。Ver2も受講したいですが、その前に少し自習する時間が必要だと思います。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「物の型の捉え方がわかる講座」でした

    part1を受けてからなかなか都合がつかず、やっと受講できました。
    前回に続き、物の捉え方をわかりやすく教えていただきました。

  • W3

    女性 40代

    この講座は「モノの見方(捉え方)が変わりそうな講座」でした

    今回もわかりやすいレクチャーでした。
    角だけでなく、前回の復習を含めたワークで、前回以上に腹落ち感がありました。
    よりよくするコツなどもアドバイスいただき、新たな発見もありました。
    ただ描くだけでなく、モノをどうやって見たら(捉えたら)よいかの学びにもなりました。

  • M2

    男性 60代

    この講座は「描くことが楽しくなる講座」でした

    Part1の円形編と合わせると色々な物が描けるようになります。自然物以外は、円と四角が描ければ表現できるということが実感出来ました。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?