一回完結「ネイティブの英語が苦手」を克服!『音声変化マスター講座』

日本人がネイティブの英語を聞き取れない理由は「音声変化」にあった!一回の講座で音声変化の理論を理解し、今後の学習効率を大幅にあげる!

learn

こんなことを学びます

★★★ 2018年最優秀講座に選ばれました ★★★
2018年(2017.7-2018.6)でストアカ「英語・語学」部門で、最も学んだ・学びたい講座として、【最優秀講座】に選ばれました!!今後も引き続き、価値ある講座を開催してまいります。


※ この講座は、「超初心者」〜「中級者」まで対応しています。
※ 本文の一番最後に、講座の紹介動画があります。
※ この講座は、学校でも英会話スクールでも、日本の英語教育のシーンはほぼ学べないものであり、体系的に網羅されている講座はほかにないと言ってもいいでしょう。受講の効果は、最下部の参加者のレビューでご確認ください。
(一部抜粋)
「英語が聞き取れない真の理由が明確になりました」
「これを受けただけでも、かなりリスニング力は上がったと思います」
「なぜこのレッスンが、中学の義務教育に含まれていないのかわかりません!」


▶︎▶︎▶︎ ヒアリングできない理由 

みなさん、下記のような理由でネイティブの英語が聞き取れないと言いますよね。でも、本当にそうでしょうか?

「英語は発音が難しい」
→ はっきり言います!英語は発音が難しいのではありません!!
ひとつひとつの発音は日本人だって理解できます。くっついたり、消えたりするから聴こえないのです。これを総じて「発音」と呼ぶ人がいますが、「音声変化」と混同するので別として考えるほうがいいです。
ヒアリングができない理由は「音声変化」です!

「ネイティブの英語は速い」
→ 確かに速い人もいるでしょう。でもゆっくりの人もいます。だとしても聞き取れません。速くたって、一文くらい聞き取れるはずのに、それでも聞き取れません。
ネイティブの英語は速いのではなく、「短く」なっているのです。

「ネイティブの英語を聴き慣れていない」
→ それはそうでしょう。しかし、理屈も分からず大量にヒアリング練習するのは効率が悪いと思いませんか?
例えば、脇をずっと開けながらバットを振る練習をしたらどうでしょう?いくつかはうまくなるかもしれませんが、「脇を締めてバットを振ると、コンパクトになってバットのブレが少ないからミートしやすいし、力が伝わりやすいから当たった時に遠くに飛びやすい」と言われると、練習の効率が上がるはずです。
慣れる前に、理屈を知って正しい練習方法を知ると効率的になります。


つまり、英語のヒアリングは、「音声変化の法則」を最初に知ることが重要なのです。



▶︎▶︎▶︎ 『音声変化』って??

「音声変化」とは、文章を声に出して読むよとき、書いてあることと違い変化して音声になることを指します。

音声変化は日本語にもあって、「けいたい(でんわ)→ けーたい」「ここから → こっから」「あなたたち → あんたーち」などです。
英語はこれが頻繁に起こり、圧倒的に変化して音声になるのです。


この「音声変化」を知っているかどうかは、今後のリスニング能力の伸びに大きく影響します。



たとえば、下記はネイティブはなんと発音すると思いますか?


「  What are you going to do?  」



ウァット アー ユー ゴーイング トゥ ドゥ?
だと思っていたとしたら、あなたはいつまで経っても聞き取ることはできません。

ウァッター ユー ガナ ドゥ?
惜しいですが、これも違います。ネイティブは『完全に』違う発音で話しています。

正解は講義でお伝えします。



▶︎▶︎▶︎ これ、知ってますか?

・「can」と「can't」、どっちも「t」は発音されないって知ってましたか?だとしたらどう聞き分けたらいいでしょう?

・「have to」って、「ハヴトゥ」ではなく「ハフトゥ」って習いませんでしたか?じつはどっちも違い、ネイティブは100%全員が「ハフトゥ」とは言っていません。

・文中にある「he」「her」「them」は全て、「h」や「th」が発音されないって知ってましたか?では、なんと発音されるのでしょうか。

・英語の発音は、全部で母音26種・子音24種です(諸説あり)。全部覚える必要はありません。気をつけないといけないのは実は4種のみです。その4種とは・・
(上記の正解は、すべて講座中にお伝えします)


上記って、ほとんど学校で教えられてないですよね・・
これらを知っているのと、知っていないのでは大きな違いがあるんです。これを知らないと、ネイティブの英語を聞き取るのは難しいです。


音声変化には、全部で6つあります。
「連結」「短縮」「弱形」「変形」「脱落」「同化」です。
これらを知ってから勉強やリスニングを始めると効果が大きく変わり、あなたの英会話に大きな影響を与えます。
フォニックスやTOEICを学ぶのもいいですが、英会話にはこういった音声変化のほうが大切だと感じています。

この講座は何度も受ける必要はありません。
受けるのは、たった一度で結構です。この知識を知って英語に触れることが大事なのです。
みなさん「もっと早く聴きたかった」とおっしゃいます。




▶︎▶︎▶︎ どんな風に開催するの?

最大10名での講義形式です。
講師がスライドを使って理論を説明し、ネイティブが発音する動画を使って、みんなで聞き取りに挑戦し、どう音声変化しているかしっかり理解します。

講義の最後にはネイティブの動画を聞き取れるまでスピードを落としてヒアリングチェックします。

講義に使用する40枚以上のスライド資料はpdfでお渡し、受講後にトレーニングできるようYoutubeのリンクもお渡しします。



▶︎▶︎▶︎ 音声変化と講座の説明動画

https://youtu.be/uzjUWsNiPaI
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

5月25日(土)

15:10 - 17:00

東京 / 六本木・赤坂

予約の締切り日

5月25日(土) 00:10 まで

参加人数

4/10人

開催場所

南北線・半蔵門線・有楽町線 永田町駅 徒歩2分
Midori.so 東京都千代田区平河町2−5−3 NagatachoGRID5F

価格(税込)

¥4,200

受付中 早割5%OFF

6月5日(水)

19:05 - 21:00

東京 / 六本木・赤坂

予約の締切り日

6月05日(水) 04:05 まで

参加人数

2/10人

開催場所

南北線・半蔵門線・有楽町線 永田町駅 徒歩2分
Midori.so 東京都千代田区平河町2−5−3 NagatachoGRID5F

価格(税込)

¥4,200

¥3,990

早割5%OFF

(早割残り1席)

受付中 早割5%OFF

6月29日(土)

15:05 - 17:00

東京 / 六本木・赤坂

予約の締切り日

6月29日(土) 00:05 まで

参加人数

0/10人

開催場所

南北線・半蔵門線・有楽町線 永田町駅 徒歩2分
Midori.so 東京都千代田区平河町2−5−3 NagatachoGRID5F

価格(税込)

¥4,200

¥3,990

早割5%OFF

(早割残り4席)

  • 受付中

    5月25日(土)

    15:10 - 17:00

    東京 /六本木・赤坂

    選択中 選択
  • 受付中 早割5%OFF

    6月5日(水)

    19:05 - 21:00

    東京 /六本木・赤坂

    選択中 選択
  • 受付中 早割5%OFF

    6月29日(土)

    15:05 - 17:00

    東京 /六本木・赤坂

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
190人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

穂高 ジョージのプロフィール写真
穂高 ジョージ
  • 793人
  • 178回
2018年ストアカMVP・元ケイコとマナブ担当者

2018年度【ストアカ英語部門最優秀講座受賞】

2005年に株式会社リクルートに入社し、2015年退職・独立。同社3年目にして、当時最年少&最短で、海外駐在員となり中国・上海で事業に携わる。
その後、リクルートの「ケイコとマナブ」の事業開発にも携わり、多くのスクールの企画や広報宣伝に関わる。

その中でも特に英会話スクールをメインで担当し、誰もが知る主要な英会話スクールの教え方は理解しており「学び方の指導」には定評がある。


また、高校生のときにブラジルに留学し、英語より先にポルトガル語が話せるようになった。
全くのゼロからポルトガル語を習得したので、「日本人がいかに第2言語を習得するか」を経験的に知る。

逆に英語圏に長期滞在した経験はなく、英語は日本での独学のみ。「日本にいながら英語を上達させるプロセス」を熟知する。
よくある「ネイティブのような日本人」の教え方はせず、妥当で論理的な教え方を重視する。

英語が苦手な人、コンプレクッスのある人への指導を最も得意としている。

さらに詳細は下記リンク
https://www.eicommu.com + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1 イントロダクション
    → 音声変化となにか。なぜ音声変化を学ぶことが重要なのか。音声変化を知ったうで、どのように実践するのか・学びに活かすのか。などをお伝えします。

    2 【初級編】基本の音声変化と最低限の決まりごと
    → 一度は聞いたことのある音声変化から、英語の発音の基本と、普段は教えられないネイティブの音声変化を、全て網羅してお伝えします。全く英語の話せない初心者でもよくわかる内容です。

    3 【中級編】リスニングの大敵「弱形」の理解しよう!
    → 日本人がヒアリングの際に、最も障害となる「弱形」の理解を深め、例を踏まえて何度もヒアリングします。講師が、それぞれの例を、どう変化するのか、どう対処するのか、どうトレーニングするのか、を細かく伝えます。
    この中級編は、初心者でも受けておくとその後のヒアリングの伸びが大きく変わります。

    4 【上級編】ネイティブの会話を「聞き取れるまで」リスニングチェック
    → 今までの講義を踏まえて、ネイティブの会話を音声で流します。ナチュラルスピードから、50%まで速度を落としてヒアリングし、一語一語解説しながら「聞き取れるまで」ヒアリングします。

    ※ この講義は「理論」をお伝えする講座なので、超初心者〜中級者まで幅広く役に立ちます。
  • こんな方を対象としています

    ・ネイティブと話しても、相づちでごまかしている方
    ・リスニングの仕組みを、理論的に知りたい方
    ・英語を学びはじめた方で、効率をあげたい方
    ・TOEICのリスニングの点数をあげたい方
    ・スピーキングをして「日本人っぽい発音だなあ」と自分で思う方
    ・ネイティブどうしの会話で、笑うポイントについていけない方
    ★受講された方は、みなさん口を揃えて「知らなかった!」「なんでこれを、誰も教えてくれないのか」とおっしゃいます。
  • 受講料の説明

    40枚以上の講義スライド資料をpdfでお渡し、受講後にトレーニングできるようYoutubeのリンクもお渡しします。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    メモをしたい方は、ペンとメモをご用意ください。当日の資料はpdfにてお渡しします。
    開始10分前には、来ていただくようお願いいたします。

review

レビュー

  • 52

  • 楽しかった!( 24 )

  • 勉強になった!( 45 )

  • 行く価値あり!( 41 )

  • 女性

    この講座は「なるほどがいっぱいな講座 」でした

    知ってると知らないでは全然違いました!
    講座を受けた翌日に、仕事で海外からきたビジターと一緒にいたのですが…
    短い会話だと、習ったことが理解できてびっくり!
    がむしゃらに勉強ではなく、コツやポイントを押さえるべきだなと感じました。
    頭で理解し、腑に落ちると英語の聞こえ方が変わります。

  • 女性 40代

    この講座は「続けて勉強したくなる講座」でした

    2時間あっという間でした。
    実際の会話が想像以上に短い発音で話されていることを知り、聞き取れない理由がよく理解できました。
    習ったことを復習しながら、続けて勉強していきたいと思います。

  • 女性 50代

    この講座は「重要ポイントがギュッと詰まった講座」でした

    いままでどうしてアメリカの人の英語が聞き取れないか、理由がはっきりわかる、とても良い講座でした。理由がわかればそれに対する適切な対処(正しい練習方法)がわかるので、これからのヒアリング練習に活かせます。

  • 男性

    この講座は「長年の謎が解けた」でした

    とてもわかりやすく、資料も充実しており、非常に満足できる講座でした。

  • 女性 40代

    この講座は「知らないと損する画期的な講座」でした

    この講座では「知ってる」or「知らない」で差がつくコンテンツが学べます。丁寧にレクチャーすると6時間位の内容を2時間に凝縮しているので、進むペースは早いです。「知ったこと」を身につけるには復習が必要ですが、使用したテキストをPDFで貰えるので問題ありません。丸一日かけてじっくり学べる講座もありますが、価格的にも時間的にも私にはこういった形式の講座が合っています。
    結局習ったことを身につけるのは、自分次第なので。
    この2倍位のプライシングでも充分いいのでは…と思います!

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています