6回コース もう作文は怖くない!どんどん書きたくなるキッズ作文教室

「書くって楽しい!」「言葉にするっておもしろい!」言語化のプロが、子どもたちと楽しみながら「言葉探しのお手伝い」をします。作文は、怖くない!

こんなことを学びます

 <事実の羅列じゃなくて、大切なのは「何を伝えたいか?」という意思です>

一般社団法人教育コミュニケーション協会認定のキッズ作文トレーナー、
そして、自身においても15歳のころから言語化・傾聴力の研究をしてきた田原が、
「言葉に変えるたのしさ」を子どもたちとともに、見つけていきます。

『今日、こんなことをしました。こういうことがあって、ここに行きました。
 〇〇ちゃんはこんなことを言っていました。わたしもそう思いました。
 楽しかったです。』

このような事実の羅列で、作文を完成させてしまう子どもたちが、とてもたくさんいます。もちろん、作文に「正解」はありませんので、どれも間違いではありません。

しかしこれから、子どもたちが成長するなかで、
「自分は何を思ったのか」「何を伝えたいのか」「伝えたいことがわからないのはなぜか」を自身で考え、それを言葉に変える力は【生きる力】になると言っても過言ではありません。

この講座では、「教える」のではなく「引き出す」をテーマに、
子どもたちの中で眠っている言葉を引き出し、
それを文章にしていく力を身につけます。

***********************************

<この講座で、得られる効果>

・読書感想文や日記、作文が苦手だった子どもが「ぼく、わたし、書けるよ!」「教えてあげる!」と率先して文章にすることができるようになります。

・いつも自分の思っていることをうまく話せない子どもが、少しずつ、自分の考えや気持ちを言葉に変えられるようになります。

・書く力に加えて、聞く力、読み取る力も身に付きます。

・子どもたちが「自分の言葉」を見つけて、自信を持って話せるようになります。

・「いやいや書く」から「率先して書く!」に変わります。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

東京(その他)

価格(税込)

¥10,000(¥1,666 × 6 回)

受けたい
7人が受けたい登録しています

この講座の先生

20年、傾聴力を培ったパーソナルキュレーター

「この人の言葉や言動の真意は何か?そこに至った背景はどういうものなのか?」目の前にいる人の話に、耳と心を傾けることに20年間費やしてきたパーソナルキュレーター。

長年コンサルティング会社でライティング、人事マネジメント、企画立案、研修講師などを務め、そのほかにも、額装、楽曲歌詞提供、カウンセリングなど様々なスキルを習得し、柔軟な視点と思考で「人」にまつわる課題を解決へ導きます。

企業研修では、ノウハウを詰め込む研修に疑問を感じ、
まず社員一人ひとりが「なぜ、自分は働くのか?」といったビジネスマインドを深掘りし、「楽しくなければ上達しない!」という信念に基づき、フラワーアレンジメントを取りれた新しいスタイルの研修などを実施し、働き方改革をご提案します。




カリキュラム

  • 第1回 作文って何だろう?

    自分の気持ちや考えを言葉にアウトプットし、
    文章に変える「作文」。
    田原独自のワークを交え、
    子どもたちと一緒に、「そもそも、作文って何だろう?」と考えながら、
    言語化するために一番大切なポイントをお伝えします。

  • 第2回 実際に作文を書いてみよう!

    作文にするためには、覚えておくと役に立つ、
    基本メソッドがあります。
    一般社団法人教育コミュニケーション協会が提案する「作文メソッド」をベースに、どんな子どもでも、作文のベースを構築できるための方法をご紹介します。

  • 第3回 読書感想文を書いてみよう!

    子どもたちがもっとも苦手とする読書感想文。
    あらすじの羅列で終わってしまいがちな読書感想文が、
    どうすれば、一人ひとり個性のある感想文にできるのか。

    一人ひとりの言葉を引き出して、それを「作文」として構築する方法をお伝えします。

  • 第4回 その感覚を活かしてみよう!

    子どもたちは、わたしたちにはない感性や観点を持っています。
    日常生活の中から、好きなもの、好きな色、好きな本、好きなスポーツ、
    不思議に感じること、疑問に思うことを考えながら、
    一番伝えたいことを作文にします。

  • 第5回 表現の幅を広げよう!

    ここまできたら、自分の気持ちや考えを文章にする基礎力が身に付きます。
    この回からは、応用編として、さらに表現の幅をひろげるために、
    どういう観点でものを捉えるのか、それをどのように表す方法があるのかといった、作文の応用技術を学びます。

  • 第6回 自分新聞を創ろう!

    これまで学んだことを参考に、自分新聞を作ります。
    伝えたいこと、興味があること、疑問に思うこと、好きなものを集め、
    オリジナリティ溢れる、面白い自己紹介になるような自分新聞を作ります!

  • こんな方を対象としています

    作文や読書感想文が苦手な子どもたち。
    自分の気持ちや考えを言葉にするのが苦手な子どもたち。

    ※小学生が対象になります。
  • 受講料の説明

    月に2回、3ヶ月のコースです。(1ヶ月あたり約3300円×3ヶ月=10000円)
    この講座には、テキスト料も含まれます。

この先生の他の講座

relation

関連講座

watching

この講座を見た人は、こんな講座も見ています

お探しの講座が見つかりませんでしたか?